車中泊をもっと気持ちよく!クルマ旅の「ちょい足し」快適ギア16選 | キャンピングカー・車中泊 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 車中泊をもっと気持ちよく!クルマ旅の「ちょい足し」快適ギア16選

    2022.04.22

    春から秋にかけての車中泊は、思った以上に暑くて眠れない、まぶしくて早朝に目が覚める…ということも少なくありません。そこで車中泊を涼しく快適にしてくれそうな"ちょい足し"アイテムをセレクトし、その効果や使い勝手を確かめてみました。今年こそは、車中泊を快適に過ごしたい! そんな思いでかき集めた16アイテム。まずは車内を涼しく保つギアからチェックしていきましょう。

    武骨なスタイルがアウトドアにぴったり

    マキタ/充電式ファン CF102DZ

    サイズ:W272mm×D185mm×H284mm(バッテリー除く)。重量:1.3kg。最大風速:180m/min。

    マキタの充電式工具のバッテリーが使用できる小型軽量電動ファン。自動首振り機能のほか、可動式フックをアシストグリップに引っ掛けて使うことも。

    マキタ
    充電式ファン CF102DZ

    可動式フック付
    切りタイマー機能付。1・2・4時間の設定が可能
    風向角度調整可能(手動)
    風量調整3段階
    直流18V/14.4V共用、スライド式Li-ionバッテリ仕様、バッテリ・充電器別売、ACアダプタ付。AC100V使用可能。


    バックドアを開けたまま寝られる防虫ネット

    メルテック/ウインドーネットバックドア用

    サイズ:W1660mm×H1575mm。重量:400g。

    バックドアの開口部に付ける防虫ネット。装着はクリップを挟むだけ、数十秒で完了する。防虫効果と通気性は申し分ないが、透けるのでタープと併用すると良いかも。

    メルテック
    ウインドーネットバックドア用

    [ 用途 ] バックドア用、[ 生地部・ネット部 ] ポリエステル、( クリップ ) PS
    [ 商品サイズ ] 約1750(W)×1600(H)mm、[ 本体重量 ] 約410g、[ 取り付け可能サイズ ] 約1650(W)×1550(H)mm、[ ファスナー位置 ] 商品中央、[ パッケージサイズ ] 約210(W)×300(H)×65(D)mm
    [ 付属品 ] クリップ10個入


    断熱シェードで冬暖かく夏涼しい

    アイズ/マルチシェード


    キルティング生地が高い断熱性を発揮。夏場は日差しをカットして車内温度の上昇を防ぐ。車種別になんと300種のサイズが用意。

    各車種の窓に合わせた設計なのでピッタリ! 吸盤でカンタン脱着、畳んで収納可能だ。

    アイズ
    マルチシェード

    オールシーズン使える高断熱シェード。
    車種専用なので窓にピッタリサイズ。
    視線からも車内をしっかりガードし着替え、仮眠、車上荒らし対策としても有効です。


    寝転ぶだけでひんやり!その効果やいかに?

    TOBEST/アイスクーラー 敷きパッド

    約30度Cで個体から液体になる冷却素材を内蔵したマット。物質が液体になるときの吸熱反応を利用したもので、寝転がると確かにひんやりと冷たい! 感触は薄い砂袋、この上で眠る
    というよりはゴロゴロくつろぐときに使えそう。

    サイズ:W900mm×H1400mm

    冷却用の塩が入っていて重い。また30度C以上の温度が長時間続くと冷却効果は弱まる。

    消費電力が小さい携帯型クーラー

    ステージ21/ポータブルクーラー冷え蔵Ⅱ 

    コンビニで簡単に手に入るブロックアイスと水を入れると内蔵された熱交換器とファンによっ
    て約3時間冷気が出るというもの。約6m³を3度C~5度C下げることができる。サイズはやや大
    きめなのでハイエースや軽バンなどに。

    サイズ:W550mm×D300mm×H310mm/重量:4.5kg

    【メーカーサイト】 https://stage21.co.jp/campdev/goods/portable_cooler.html

    意外にも大風量USB充電式の携帯ファン

    リズム時計工業/携帯扇風機

    吊るせるタイプのハンディー扇風機。小型だが独自の2重反転ファンによって風はかなり強力。ただ風量を大きくすると回転音も大きくなる。寝るときは4段階の風量のうち2段階目までが許容範囲かも? 

    バッテリーは交換不可で、約300回の繰り返し充電が可能。スタンドも付属する。

    サイズ:W85mm×D35mm×H177mm/重量:120g/連続使用時間:弱8h、中4h、強1.5h、ターボ0.5h(満充電時)

    リズム時計工業
    携帯扇風機

    サイズ:17.7×8.5×3.5cm
    使用電源:リチウムイオン電池 1400mAh (寿命充電回数約300回)
    入力端子:USB Type C (DC5V/1.0A)
    使用時間:弱8h、中4h、強1.5h、ターボ0.5h
    充電時間:約3時間(電源off時)


    続いて車内を快適にする便利グッズを点検。

    ライト&モバイルバッテリーとして大活躍

    ルーメナー/ルーメナー プラス

    最大約160時間連続点灯できる高性能LEDライト。明るさは最大で1800ルーメン。4段階に調整でき色は3色から選べる。電池容量が大きいためモバイルバッテリーとしても活用できる。

    サイズ::W146mm×D28mm×H96mm/重量:440g/明るさ:150~1800ルーメン

    ルーメナー
    ルーメナー プラス

    サイズ:146×96×28mm
    重量:440g
    明るさ:150~1800Lumen
    LED色温度:昼光色、昼白色、電球色
    バッテリー容量:Li-Polymer20000mAh


    天井の空きスペースを有効活用!

    JKM/ソフトハンギングバー

    アシストグリップやヘッドレストに取り付けて衣類や小物を吊り下げ収納。ソフトカバーには12個のループが付いており、工夫次第で様々なものに使える。長さは調整式で幅広い車種に対応。

    サイズ:W780mm、φ55mm/耐荷重:4kg

    ループにハンガーやカラビナを引っかければ、整理整頓できて狭い車内も広々。

    【JKMブランドサイト】 https://jackandmarie-store.com/c/77

    災害時にも活躍!いざというとき頼りになる

    ホンダ/リベイドE500

    車内での調理などに重宝する蓄電機。マイコン制御式正弦波インバーターを採用することで家電製品やPCなどの精密機器にも対応。コンセント2口、USBを2口備え、災害時にも! 

    サイズ:W266mm×D182mm×H248mm/重量:5.3kg/電池容量:377Wh

    【メーカーサイト】 https://www.honda.co.jp/battery/

    車中泊の定番ライトはやっぱり優秀だった

    ブラックダイヤモンド/リモジ

    吊り下げフック部にはマグネットも装備、ドアなどの金属部分に張り付けても使用できる。艶消しのホヤによる優しい配光は車内にぴったり。緑やオレンジといったカラー点灯モードも面白い。

    「先代を使っているんだけど、USB充電になってコンパクト&高性能になった。本体の剛性も、私のような四駆乗りの琴線に触れます」(テスター談)

    重量:122g/明るさ:100ルーメン/

    ブラックダイヤモンド
    リモジ

    全光束:100ルーメン
    電池寿命:高照度=10時間、低照度=100時間
    防水レベル:IPX4
    電 池:リチウムイオン充電池
    重 量:122g


    最後に、眠れぬ夜を撲滅してくれる、快眠グッズをレビュー。

    シュラフがダメならシーツで寝ればいい!

    コクーン/Insect shield サファリトラベルシーツ コットン

    寝苦しい夏の車中泊ではシュラフではなく、シーツで寝るのもアリ。薄手の一枚をサラリと掛けて就寝、汗をかいても気軽に洗濯できるのがいい。締め付け感も少ないので、これでゆったり快眠間違いなし!? 

    サイズ:W880mm×H2180mm/重量:413g

    【エイアンドエフ直販サイト】 https://www.aandfstore.com/store/commodity/0/12550026

    温度調節ができる布団のようなシュラフ

    スノーピーク/セパレート シュラフ オフトンワイド

    布団のようなセパレート構造の封筒型シュラフ。気温に応じてお腹だけ掛けたり、足を出して掛けるといった使い方が可能。寒い時期は上下連結すれば保温性がアップ。暑い時期は足元のファ
    スナーを開けて温度調整することができる。

    サイズ:W360mm×D120mm×H260mm/収納サイズ:φ55mm×H75mm/重量:60g

    スノーピーク
    セパレート シュラフ オフトンワイド

    セット内容:本体、収納ケース、収納ベルト×2
    材質:表地・収納ケース/40Dナイロンリップストップ、裏地/TCコットン、中綿/アモノフォロファイバー
    サイズ:敷・105×210cm、掛・110×200cm
    収納サイズ:直径34×56cm
    総重量:約3600g
    使用可能温度:3度C~


    サラリとした肌触りが極上の目覚めを実現

    モンベル/シルクシーツ

    シルク特有の滑らかな肌触りが快眠を約束。吸湿性が高く、蒸れにくいのが特徴。少々高価だ
    が、冬はインナーシーツとしても活躍する。軽量コンパクトなのでバックパッキングやバイク
    ツーリングにも。

    サイズ:W84cm×H2170mm/収納サイズ:W80mm×D30mm×H120mm/重量:180g

    ※「シルクシーツ」は2022年4月現在、販売終了。ポリエステル製の「キャンプシーツ」がモンベル公式サイトで購入可能です。

    【モンベル公式サイト】 https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121197

    使ったら手放せないむっちり枕

    シートゥサミット/エアロウルトラライトピロー

    20D(デニール)ラミネートポリエステルを採用のエアー式ピロー。超コンパクトにたためるのが特徴で、頭にしっかりフィットしてクッション性も上々。表皮の起毛素材は滑りにくく、気持ち良し。車に常備しておきたい。

    「普段だって使いたいくらい。頭に気持ちよくフィットする」(佐藤)と言う通り、表面に起毛加工してあり、肌触りも抜群! 

    サイズ:W360mm×D120mm×H260mm/収納サイズ:φ55mm×H75mm/重量:60g

    SEA TO SUMMIT シートゥサミット
    エアロウルトラライトピロー

    生 地:TPUラミネート20Dポリエステルストレッチニット
    サイズ:レギュラー
    寸 法:使用時=36×26×12cm、収納時=径5.5×7.5cm
    重 量:60g


    これで隙間を埋めてフルフラット化

    RONRI/フットレスト

    フルフラットにできない車両ではかなり使えるツール。狭い車両も、前席を一番前に寄せて倒し、足元の隙間にこれを入れることでフラットになる。

    サイズ:W400mm×D300mm×H450mm/収納サイズ:W99mm×H150mm


    クッションの効いた大型エアーベッド

    コールマン/アドベンチャー エクストラデュラブルエアーベッド

    ハイエースやミニバンでの車中泊にぴったりな大型のエアーベッド。厚みがあるのでフロアの凸凹に影響されることなく、フラットな就寝スペースを確保。パンクに強い構造なのも嬉しい。

    サイズ:W1350mm×D20mm×H1850mm/収納時サイズ:W300mm×D90mm×H360mm/重量:2.5kg

    コールマン
    アドベンチャー エクストラデュラブルエアーベッド

    使用時サイズ:約185×135×20(h)cm
    収納時サイズ:約36×30×9(h)cm
    重量:約2.5kg
    材質:70Dポリエステル、PVC
    仕様:ダブルロックバルブ、ロール式収納


    ※構成/佐藤旅宇 (BE-PAL2019年8月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 キャンピングカー・車中泊 』新着編集部記事

    絶景の琵琶湖!東海道キャンピングカーひとり旅は自由だけど考えることがいっぱい…

    2023.01.31

    キャンピングカー歴14年の国井律子が教えます。出発前にすべき「旅のリアルな準備」って?

    2023.01.29

    ウインドパネル採用で室内がワイドに!ハイエースベースのキャンピングカー「AZUSA」をレビュー

    2023.01.28

    愛車を外遊びギアに変身させるボディキットも多数!「東京オートサロン2023」レポート第二弾

    2023.01.21

    話題のデリカミニもカスタム!「東京オートサロン&東京アウトドアショー2023」 レポート

    2023.01.19

    バンライフの哲学を宿すキャンピングカー「UTONE200-ER」をいち早くレビュー!

    2023.01.16

    z