あの「ディージョ」に自分で絵が描けるキットが登場した | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2019.07.23

    あの「ディージョ」に自分で絵が描けるキットが登場した

    フランス、バラデオ社のナイフブランド「ディージョ」の「タトゥー」シリーズに自作キットが登場した。つまり刃の部分に自分で好きな絵や文字を描けるのだ。タトゥーといわれるとちょっと身構えてしまうが、臆することはない。中国の歴史書『三国志』のなかの「魏志倭人伝」には、「倭人(日本人)は顔や体に入れ墨をしている」と書かれている。大昔のわたしたちにとって入れ墨は身近だった。それはさておき、この自作セットには電動用彫刻ペンが入っていて、別売りの単4電池を入れれば軽い力で簡単に彫刻をすることができる(ペン先が高速回転する)。練習用のプレートも付いている。ハンドルもネジを使って自分で固定するのだが、色ちがいの3種のハンドルが付いてくるので、着せ替えを楽しむこともできる。私だったら自分の好きな魚=アマゴや、自分の干支=ウサギを描いてみたい。あなただったら何を描く?

     

    13,900円+税

     

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    Tatoo your deejo box
    https://www.pal-shop.jp/item/A55908010.html

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14

    トヨクニの包丁をアウトドアにもっていくならこれ!小ぶり包丁+ナイロンケースが最強

    2024.03.05

    ヘレナイフからナイフカバーが登場!お気に入りの1本を大切に保管しよう

    2024.02.17

    ベアボーンズだから頼もしい! 万能フィールドナイフを腰に下げてフィールドへ

    2024.01.26

    無人ビーチで実証!かほなん監修の新型「さばいどるナイフ」はサビに強し

    2024.01.12