eバイクなら、激坂でも疲れ知らずで楽しい! | 自転車・MTB 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • eバイクなら、激坂でも疲れ知らずで楽しい!

    2018.09.23 eバイク自転車

    急勾配もスイスイ! 汗も息切れもなし! 坂道の先には思わぬ絶景が待っていたりするもの。eバイクで走ると坂が好きになります(eBIKE、e-BIKEとも)。

    クロスバイクモデルのeバイクは乗り心地がよく、のんびり観光する街巡りにもぴったり。時速24㎞まではモーターがひと漕ぎひと漕ぎをアシストしてくれるから、それ以下の速度ならほとんど体力を使わずに走ることができる。

    出発前にバッテリーをフル充電しておけば、長距離もなんのその。自転車ならでは機動力と相まって、名所巡りが充実すること間違いなし。さらに排気ガスも出さないので環境にも優しい、まさに新時代のシティコミューターといえる。

    それならばとeバイクでやってきたのは北条家ゆかりの地、神奈川県・小田原市。この町でヨガインストラクターとして活躍しているCHICOさんに小田原のおすすめスポットを案内してもらった。

    「じゃあ、まずは石垣山一夜城でも行ってみましょう!」

    パナソニック・XU1を早川方面に向けて漕ぎはじめたCHICOさん。が、ほどなくして現われたのはとんでもない激坂。コンクリ舗装には円形のすべり止めが無数に施されている。

    「わ~何これ、めっちゃ楽で面白い!」と、普通の自転車なら滝汗かきながら肩で息をするような坂をCHICOさんはスマイルのままぐいぐいと登る。

    どんなに走ってもバッテリーが減らない

    あまりペースを上げすぎるとアシストされる速度域からはずれて普通の自転車になるぞ……と、不安になるもCHICOさんはお構いなし。走る楽しさもeバイクにはあるよう。息を切らすことなく坂を登り切った。 

    「次はキャンパーなら絶対に喜ぶお店に行きましょう」そう案内されたのは同じ市内にあるアウトドア用品専門店「ソトソトデイズ」。石垣山一夜城からは約7㎞ほどの距離があるけれど、到着は驚くほどあっという間。交通量の多い市街地の移動は自転車に勝るものはなし。お店の前に自転車を停めて、店長さんとアウトドア談義に花を咲かす。サイクリングで使えそうな小物が充実しているのも魅力的!

    その後も早川漁港やかまぼこ通り、小田原城の周囲などを半日サイクリングして回った我ら。20㎞ほど走ってもバッテリーは3分の1も減ってませんでした。スタミナも十分で頼もしい限り。eバイクってスゴい!

    小田原サイクリングで訪れたスポット

    眼下一面に広がる街並みがきれい!

    石垣山一夜城へと至る急坂にて、小田原市街を一望できる絶景スポットを発見!

    人気のアウトドアショップでギア談義!

    ソトソトデイズに到着! 天井までキャンプ&BBQ用品で埋め尽くされたアウトドアショップ。テント設営講習会などのイベントも頻繁に行なっているとか。

    ソトソトデイズ 住所/神奈川県小田原市 扇町2-32-6
    営業時間/土日祝10:00〜19:00 平日11:00〜20:00 定休日/祝祭日を除く毎週水曜日

    気ままな自転車旅が楽しい!

    気軽に寄り道できるのが自転車の素晴らしさ。美味しそうなパン屋さんを見つけ休憩。

    麦藁 住所/神奈川県小田原市本町3-6-5 
    営業時間/11:00〜18:00 定休日/毎週日・水・祝日

    バッテリーの持ちが最高!

    アシスト走行距離は標準的なAUTOモードで約57㎞。街中なら一日走れます!

     

    パナソニック/XU1 ¥225,000

    XU1 メーカーサイト Panasonic
    外装9段変速や油圧式ディスクブレーキ、泥よけ、リアキャリア、バッテリー給電式ライトなどを装備するタウンユースにぴったりなモデル。MTB並みに太い700×50Cサイズのタイヤを採用することで高い走破性と快適な乗り心地、耐パンク性を高めている。


    速度や距離などのほか、アシストパワーもリアルタイムで表示される液晶ディスプレイ。


    フレームのダウンチューブと一体化して搭載されるバッテリー。充電時間は約3時間。

     

    パナソニック/XM2 ¥380,000

    XM2 メーカーサイト Panasonic
    電子シフト式の2段変速を内蔵した新型ドライブユニットを搭載。ギア比がよりワイドになったことで大きな駆動力が必要となる急坂でもパワフルかつスムーズなアシストを実現している。12Ahの大容量バッテリーによってロングライドにも対応する。


    未舗装路もこなせる130㎜トラベルのサスペンションフォーク。ロック機構付き。


    歯数が異なるふたつのギアを自動切り替えしつつアシストを行なうドライブユニット。

     

    私が乗りました!
    ヨガインストラクターCHICOさん

    ヨガインストラクターとして小田原をはじめ、箱根や湘南エリアを中心に活動する。プライベートではサーフィンもたしなむザ・健康美人。https://chicoyoga.jimdo.com

    ◎構成/佐藤旅宇 撮影/三浦孝明

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自転車・MTB 』新着編集部記事

    自転車のサビを落とす方法は?軽度から重度まで、パーツごとに分けて解説

    2023.01.30

    佐藤ジョアナ玲子がドナウ川下り後、次なる旅へ。自転車経験ゼロからの東南アジア横断チャリ旅

    2022.11.25

    電動バイクと自転車が1台に!夢のような二刀流バイク「glafit」の仕組み

    2022.11.19

    エシカルな自転車ライフを追求する、京都のサステナブルパーク

    2022.11.02

    豊かな山の恵みを満喫!「ジャパンエコトラック東三河 デジタルスタンプラリー」開催中

    2022.10.11

    ジャイアントのマウンテンバイク10選!初心者向けから本格派まで紹介

    2022.09.01

    z