スタッフバッグと本体をバルブでつないでふくらます。らくちん…で、快適! | マット 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • スタッフバッグと本体をバルブでつないでふくらます。らくちん…で、快適!

    2018.02.08 mont-bellモンベル

    U.L.コンフォートシステム エアパッド180

     空気注入式のエアマットをパンパンにするには、かなりがんばって息を吹き込まなくてはならない。でももうその苦行ともおさらばだ。

     別売りのバルブ付きスタッフバッグ(ポンプバッグ)をエアパッドにつないで、ポンプバッグに溜めた空気を手で押し込めば、5~6回でマットはパンパンに。たっぷりの空気が地面からの冷気を遮断し、ふかふかで快適な寝床となる。

    U.L.コンフォートシステム エアパッド180

    12,420円

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 マット 』新着編集部記事

    車中泊時のインフレーターマットは何センチ厚が最適解?キャンピングカーでテスト!

    2022.08.06

    3位はニーモ、2位はコールマン、1位は…?ショップで売れているスリーピングマット15選

    2022.04.21

    コスパ抜群のキャンプマット!キャプテンスタッグ「EVAフォームマット」の魅力を紹介

    2022.02.24

    車中泊やキャンプでぐっすり快眠! 厚さ10センチの超極厚アウトドアマット

    2022.01.12

    キャンプの眠りの質をアップ!SEA TO SUMMIT「キャンププラスS.Iマット」の3つの魅力と注意点

    2022.01.04

    車中泊ベッドになるエアマット8選。シングル・ワイド、後部足元用も

    2021.12.31