アウトドアでの熱中症対策に!デウォルトから国内初の超パワフルなコードレスファンが登場 | その他アウトドア用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • その他アウトドア用品

    2024.05.14

    アウトドアでの熱中症対策に!デウォルトから国内初の超パワフルなコードレスファンが登場

    スタンレーブラック・アンド・デッカーがリリースするプロ仕様の工具ブランド「DEWALT(デウォルト)」から、同ブランドで国内初となるコードレスファン「18V XR ジョブサイトファン」が登場した。

    直径18㎝の3枚⽻によるパワフルな⾵量(最大毎分18㎥)を実現しており、アウトドア時の熱中症対策などに大活躍しそうだ。

    今年で創業100周年!DEWALTの製品は高耐久とパワーが持ち味

    世界有数のプロツールブランドである「デウォルト(DEWALT)」は、1922年に創業者レイモンド・デウォルトが卓上スライド丸ノコを開発したことに始まり、1924年に⽶国ペンシルベニア州レオラで設⽴。今年で創業100周年を迎え、今もなお世界中のプロフェッショナルのニーズに応えるツールを提供し続けている。

    現在、電動⼯具300種以上、ツールボックスなどのアクセサリー800種以上を展開。北⽶市場においてはトップシェアを有しているほか、ヨーロッパや南⽶でもトップクラスのシェアを誇り現在は世界160か国以上に販売拠点を持つ。

    「18V XR ジョブサイトファン」希望⼩売価格2万2000円(バッテリーなど別売)

    「18V XR ジョブサイトファン」希望⼩売価格2万2000円(バッテリーなど別売)

    そして本製品はデウォルトの電動⼯具など共通の18Vバッテリーシリーズを採用。1回の充電あたり約4時間(5.0Ahバッテリー使⽤時)稼働し、最大毎分18㎥のパワフルな風量を備えている。

    ベース部分には収納式フックを装備。

    ベース部分には収納式フックを装備。

    さらに0度から180度の14段階⾓度調節機能を搭載。ベース部には収納式のフックなどを備え、置く、吊る、掛ける、壁付けといった多彩な設置⽅法に対応する。防塵防⽔性能(IP54準拠)を備えているを備えているので、悪天候の野外や車中泊、ガレージなどで幅広く活躍しそうだ。

    14段階の⾓度調節機能

    風量調節(無段階)機能付き。

    18V XR ジョブサイトファン」は5⽉上旬よりプロショップ、ホームセンター、オンラインショップなどで展開中。今年の夏も猛暑が予想されるので、ぜひ夏のアウトドア対策にチェックしてみよう。

    ■18V XR ジョブサイトファン
    品番:DCE512N
    定格電圧:DC18V
    最⼤⾵量:18m3/分(650CFM)
    ブレード:直径18㎝×3枚
    稼働時間:約4時間(5.0AhバッテリーDCB184使⽤時)
    防塵防⽔:IP54準拠
    本体重量: 2.7kg(5.0Ah充電池込み 3.32kg)
    サイ ズ:L200 x W300 x H400㎜(充電池除く)
    定価:22,000円(税込) ※バッテリー、充電器別売
    対応充電池:DCB184(18V 5.0Ah)
    DCBP518(18V 5.0Ah Powerstack)
    DCB182(18V 4.0Ah)
    対応充電器:DCB1104(10.8V / 18V Li-Ion充電器)

    デウォルト 公式サイト

    NEW ARTICLES

    『 その他アウトドア用品 』新着編集部記事

    キャンプに必携!マダニに噛まれたら…電気ショックで気絶させる「エレクティック」

    2024.05.19

    約175gと軽量かつ丈夫!晴雨兼用の折りたたみ傘はトレッキング仕様がおすすめ

    2024.05.18

    「SNS映えする」と人気上昇中!キャンプに連れていきたくなる萬古焼の「蚊やり豚」

    2024.05.17

    スマホやコンデジにぴったり! ウルトラライトな「雲台」をおすすめしたい

    2024.05.16

    100均のセリアで発見した「香りで虫除けシリーズ」を屋外で試してみた

    2024.05.16

    ダイソーの「圧縮バッグ」にどれくらい入るのか検証してみた!

    2024.05.13

    浮く、大容量、暗闇で光る…!? 使い方に合わせて選べるおすすめ防水スマホケース6選

    2024.05.12

    軽量で丈夫なモンベルの傘が優秀すぎる!おすすめモデルを8個紹介

    2024.05.07