大人気すぎて、今年もムーミン谷の水出しアイスコーヒーが登場だ! | 食べる・飲む 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 食べる・飲む

    2024.05.11

    大人気すぎて、今年もムーミン谷の水出しアイスコーヒーが登場だ!

    COFFEE STYLE UCCは、ムーミンと「CAFE@HOME(カフェアットホーム)」がコラボした、「CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー」の数量限定販売をスタートさせた。

    大人気の「ムーミン谷 水出しアイスコーヒー」

    暑い夏でもおいしいアイスコーヒーを楽しんでほしいとの想いから、今年は4包を1袋にした水出しアイスコーヒーを販売。すっきりとして爽やかな風味のブレンドは、喉も心も潤して気持ちをリセットしてくれそう。

    1包でグラス約3杯分のコーヒーが抽出できるので、夜寝る前にポットに1包いれて水を注いで浸けておけば、翌朝にはおいしいコーヒーができあがる。

    コーヒーのほかにも、ムーミン谷の仲間たちがデザインされた巾着やボトルもある。

    以下、その代表的なものを3種類紹介しよう。

    (1) オリジナル巾着付 CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー&ボトルセット

    外出にはぴったりのボトルと巾着がついたコーヒーのセット。

    水出しアイスコーヒーとオリジナルボトルにオリジナル巾着がついてくる数量限定のセット。

    巾着は、荷物の多くなる夏のアウトドアにぴったりサイズで、CAFE@HOHEオリジナルデザイン(約37cm×27cm)。バッグインバッグや、外出の際の収納袋としても活用できそう。

    価格:3,250円(税込)

    (2)CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー 4包入

    グラス約3杯分のコーヒーが抽出できるコーヒー袋が4包入っている。

    やさしい口当たりと爽やかな風味が特徴の水出しコーヒー。

    グラス約3杯分のコーヒーが抽出できるコーヒー袋4包入りで、ジップ式で開封後の保存に便利なスタイル。

    価格:1,650円(税込)

    (3)CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒーボトル 500mlサイズ

    水出しアイスコーヒー1包分のぴったりサイズ。

    コーヒーが抽出されるとムーミンたちのイラストが浮かび上がってくるデザインのボトル。

    水出しアイスコーヒー1包分にぴったりのサイズっで、液量のメモリも付いていて使いやすい。また、ボトルの口径が広く、コーヒー袋が取り出しやすい仕様。

    価格:1,600円(税込)

    水出しコーヒーは100%レインフォレスト・アライアンス認証農園産を使用

    「水出しコーヒー」とは、「コールドブリューコーヒー」の名でも知られている、お湯ではなく、水を使って抽出するコーヒーのこと。熱を加えずにゆっくり時間をかけて抽出するので、豊かな香りがたっぷりと溶け込み、苦味が抑えられなめらかな口当たりで飲みやすい。

    「CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー」は、8時間の抽出時間を推奨しているが、好みで抽出時間を変えても問題なし。抽出時間が短ければすっきりと軽めの味わいに、長くなるほどコクの感じられるコーヒーになる。例えば、すっきりと軽めなコーヒーが好みなら、朝準備してランチで楽しむのもおすすめだ。

    「CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー」は、100%レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーを使用している。

    レインフォレスト・アライアンスとは、ビジネスや農業、森林が交差する場所で活動する国際的な非営利団体のことで、責任あるビジネスを新しい常識とし、人と自然にとってより良い未来を創ることを目指している。

    レインフォレスト・アライアンス認証マーク付きのコーヒーは、持続可能な農業基準を満たす農園で栽培されたコーヒーが使用されていることを指している。農園では、生産者が動植物の生物多様性を守りながら森林を保護し、労働者の人権や生活を向上させるなど、より持続可能な農法に従っている。

    ムーミンと一緒にほっこりとしたコーヒータイムを

    おいしいアイスコーヒーをアウトドアで飲むのはちょっとした準備と時間が必要。「CAFE@HOME ムーミン谷 水出しアイスコーヒー」なら前日に水につけておくだけで、キャンプ場や外出先で美味しいアイスコーヒーを楽しめる。

    暑さを避けて楽しむアウトドアに、冷たくて美味しいコーヒーがあれば、いつもと違うほっこりしたコーヒータイムを楽しめそうだ。

    NEW ARTICLES

    『 食べる・飲む 』新着編集部記事

    キャンプ×スムージーを手軽に叶う、レトロかわいいミルクボトル型のブレンダーはいかが?

    2024.05.27

    VASTLANDの新作「マルチグリドル」は焦げ付きにくく、専用の取っ手カバー付きだ!

    2024.05.26

    アウトドアで使いやすい!ダイソーのコーヒードリッパー&フィルター3選

    2024.05.23

    「ハイドロフラスク」新作はシェイカーボウル!スムージーやプロテインをおしゃれにシェイク

    2024.05.20

    屋外でコーヒーを淹れるならパーコレーター!仕組み、使い方からその魅力まで徹底解説

    2024.05.19

    「飯盒炊爨」と「飯盒炊飯」どちらが正しい?おすすめ商品や調理方法も紹介

    2024.05.14

    サーモス「真空断熱ケータイマグ」の内筒に縦のつなぎラインが見えなくなった意外な理由

    2024.05.11

    クージーでキンキンに冷えたドリンクを飲もう!おすすめモデル7選

    2024.05.10