テントとシェルターの2WAY仕様!コールマンからコンパクトなトンネル型2ルームテントが登場だ | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2024.04.18

    テントとシェルターの2WAY仕様!コールマンからコンパクトなトンネル型2ルームテントが登場だ

    人気のアウトドアブランド「コールマン」から、テントとシェルターの2WAY仕様のトンネル型2ルームテントが登場した。

    気候やサイト状況に応じてアレンジができる「トンネルシェルター/240」とトンネル型2ルームテント「トンネル2ルーム/240」、2~3人の使用がちょうどよい大きさの2種類だ。どちらも設営が簡単なのに、変形が起こりにくい点が魅力。早速見て行こう。

    設営簡単なのに剛性が高いコンパクトテント

    コールマンは、安定した品質と購入しやすい価格で、スタンダードなモデルが揃う、初心者にも安心なアウトドア用品の総合ブランド。テントだけでもソロ用から、家族や仲間と楽しめるタイプまで、150以上を揃えている。

    今回発売されたのは状況に応じてアレンジができる「トンネルシェルター/240」とトンネル型2ルームテント「トンネル2ルーム/240」。どちらも春~秋まで幅広い季節に対応できる。

    以下、詳細を紹介しよう。

    トンネルシェルター/240

    3本のアーチポールをリッジポールで押さえることで、簡単設営と剛性向上を両立させたフレーム構造。

    こちらのテントは、3本のアーチポールとセンターリッジポールからなるシンプルなフレーム構造で、簡単に設営ができるのに、変形が起こりにくい。

    ルーフフライは面ファスナーで本体に固定、サイドキャノピーとしても使用可能。

    ルーフフライは面ファスナーで本体に固定するので、気候やサイトの状況に応じてアレンジが自由にできる。サイドキャノピーとして張り出せば、テント横に広々としたリビングスペースを作ることもできる。

    ファスナー固定式のインナーテントを取り外せば開放感抜群のシェルターとしても使用可能。

    ファスナー固定式のインナーテントは、連結するとテント全体の剛性が高くなるので、強風時の揺れを抑えるほか、取り外して解放感抜群なシェルターとすることも。

    フルスカートとフロントキャノピー上部のメッシュパネルで、効率的に空気を循環させることができ、換気を促す「リバーシブルファンベンチレーション(別売)」も取り付け可能。

    テントフロントキャノピー上部およびインナーテント後部にリバーシブルファンベンチレーション(別売)が取り付け可能。

    トンネル2ルーム/240

    3本のアーチポールをリッジポールで押さえることで、簡単設営と剛性向上を両立させたフレーム構造。

    こちらの2ルームテントは、2~3人の使用に適したコンパクトなトンネル型。3本のアーチポールとセンターリッジポールからなるシンプルなフレーム構造で、簡単に設営ができるのに、変形が起こりにくい。

    インナーテントは吊り下げ式。

    リビング側は出入りしやすいDドアスタイル、寝室側は通気性に優れたメッシュパネルを採用。

    すきま風や虫の進入をシャットアウトするフルスカート装備。

    フルスカートとフロントキャノピー上部のメッシュパネルで、効率的に空気を循環させることができ、更に換気を促す「リバーシブルファンベンチレーション(別売)」も取り付け可能。

    テントフロントキャノピー上部およびインナーテント後部にリバーシブルファンベンチレーション(別売)が取り付け可能。

    商品概要

    トンネルシェルター/240

    希望小売価格:99,000円(税込)
    サイズ:使用時;約 520×260×180(h)cm、インナー;約 240×240×150(h)cm、収納時/約φ30×70cm
    重量:約 16kg
    耐水圧:フライ;約 1,500mm、フロア;約 2,000mm
    材質:フライ;75D ポリエステルタフタ(UVPRO、PU 防水、シームシール)、インナー;68D ポリエステルタフタ、フロア;210D ポリエステルオックスフォード(PU 防水、シームシール)、ポール;アルミ合金約 φ16mm(メイン)、アルミ合金約 φ16mm(リッジ)、スチール約 φ19mm(キャノピー)
    付属品:ルーフフライ、キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース

    トンネル 2 ルーム/240

    希望小売価格:77,000円(税込)
    サイズ:使用時;約 520×260×180(h)cm、インナー;約 240×240×150(h)cm、収納時;約φ30×70cm
    重量:約 13kg
    耐水圧:フライ;約 1,500mm、フロア;約 2,000mm
    材質:フライ;75D ポリエステルタフタ(UVPRO、PU 防水、シームシール)、インナー;68D ポリエステルタフタ、フロア;210D ポリエステルオックスフォード(PU 防水、シームシール)、ポール;アルミ合金約 φ14.5mm(メイン)、アルミ合金約 φ14.5mm(リッジ)、スチール約 φ19mm(キャノピー)
    付属品:キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース

    4月19日から「灯そう感謝祭 2024春」がスタート

    4月19日(金)~5月5日(日)の期間中、対象商品購入すると、オリジナルノベルティをプレゼントするフェアや抽選会などを行う「灯そう感謝祭 2024春」開催。

    春のアウトドアシーズンを盛り上げてくれる。

    詳細はWEBサイトで確認

    自分のスタイルに合うテント選びを

    気候もよくなり、キャンプするには気持ちがいい季節。

    コールマンのサイトではテントの選び方のサイトもあるので、参考にしながら自分にピッタリのテントを見つけよう。

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    山岳テント最強はどれ?ベストバイアイテムを徹底解析

    2024.05.26

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21

    テントファクトリーは初心者に最適!注目のギアを厳選紹介

    2024.05.21

    風に強いテントの特徴は?おすすめの形状から風対策まで解説!

    2024.05.20

    テンマクデザイン「サーカス」テントが人気!おすすめモデルや使用例を紹介

    2024.05.13

    テンティピの魅力とは?おすすめテントほかブランドヒストリーも紹介

    2024.05.12

    【2024年】キャンプで人気のおすすめテント51選!アウトドアプロがレビュー

    2024.05.11

    ホールアースのテントおすすめ3選|ソロ用から大型2ルームまで人気モデルを紹介

    2024.05.11