昭島アウトドアヴィレッジとは?体験型の商業施設を徹底解剖 | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアショップ・自然派の店

    2024.03.17

    昭島アウトドアヴィレッジとは?体験型の商業施設を徹底解剖

    昭島アウトドアヴィレッジへ訪れてみたい人に向けて、施設の特徴や魅力を紹介します。昭島アウトドアヴィレッジは、アウトドア好きにはたまらない施設です。奥多摩へ続く玄関口で、気軽にアウトドアに触れてみませんか?

    昭島アウトドアヴィレッジってどんなところ?

    焚火をする男女

    参考記事「都内のNEW焚き火スポット!スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに「焚き火ラウンジ」が登場」

    昭島アウトドアヴィレッジとは、どのようなところなのでしょうか?まずは、施設の概要や成り立ちのストーリーを見ていきましょう。

    モリパーク内のアウトドア特化のモール

    昭島アウトドアヴィレッジは、東京都昭島市の大型複合商業施設『モリパーク』にある、アウトドア特化の商業施設です。敷地面積は約2万1,000㎡と巨大で、都内の比較的都市部にいながら豊かな自然を感じられるスポットです。

    電車でのアクセスは、立川駅からJR青梅線に乗り換え、昭島駅から徒歩約3分と行きやすくなっています。車の場合は、下道なら国道16号や五日市街道が便利です。

    有名アウトドアショップをはじめ、ミニトレッキングコースやボルダリング場、自然あふれる広場などのアウトドアを体験できる施設が盛りだくさんです。

    飛行機工場の跡地を再開発して作られた

    昭島アウトドアヴィレッジがある場所は、もともと昭和飛行機工業の飛行機工場でした。

    不動産事業を行う同社は『QOL(Quality of Life)をより豊かにする』というコンセプトのもと、社有の工場を郊外型リゾートに再開発することを決定します。昭島アウトドアヴィレッジの開業は、モリパークの第1弾としての計画でした。

    昭島は、トレッキングで人気の奥多摩へ続く玄関口ともいえる場所です。その立地を生かして、かつての工場はアウトドア初心者から上級者まで楽しめる商業施設に生まれ変わりました。

    昭島アウトドアヴィレッジでできること

    昭島アウトドアヴィレッジでは、買い物だけでなく、体を動かすさまざまなアクティビティが楽しめます。昭島アウトドアヴィレッジでできることを紹介します。

    ボルダリング・ヨガ

    昭島アウトドアヴィレッジの目玉ともいえるのが、敷地内で大きな存在感を放つボルダリング場です。このボルダリング場は『モリパークスポーツ ウォール&スタジオ』という施設にあり、初心者でも気軽に楽しめます。

    ボルダリングウォールは、都内最大級の高さ約5m、屋外のクライミングウォールは高さ約16.5mと、どちらも国際大会を開催できるレベルの本格的な設備です。そびえたつ壁を目の当たりにすれば、その高さに圧倒されるでしょう。

    ヨガについても、屋外と約90㎡の大型スタジオがあり、広々とした空間でヨガに打ち込めます。健康目的のヨガからコンディショニングを目的としたものまで、目的やレベルに応じてさまざまなプランが用意されています。月額会員制もあるため、本格的に通いたい人にもおすすめです。

    カヤック・トレッキング

    モンベル店舗前の池では、カヤック体験ができます。開催日は毎週土・日・祝日で、時間帯は以下の通りです。

    • 11~13時
    • 15~17時

    小学生以上であれば誰でも参加できるため、子連れファミリーにもおすすめです。小ぶりな池ですが、水深が浅く子どもでも気軽に挑戦しやすくなっています。

    また、敷地内には全長約200mのミニトレッキングコースもあります。下記のように野山を再現したコースになっており、まるで本当にトレッキングをしているかのような気分になれるでしょう。

    • ロックガーデンの道
    • ウッドチップの道
    • 丸太の道
    • 切り株の道

    コースは細いため少々見つけにくいですが、昭島アウトドアヴィレッジの道路側を沿うように伸びています。A&F Countryストアの入り口前に向かって、道路側に進むと入り口が見つかります。

    併設のモリタウンで映画館やショッピング

    昭島アウトドアヴィレッジには、モリタウンが併設されています。モリタウンとは、イトーヨーカドーを中心に約150のショップが収容されている本格的なショッピングセンターで、映画鑑賞などインドアのアミューズメントも楽しめます。

    日用品から専門店までそろっており、昭島アウトドアヴィレッジで体を動かすついでに買い物をするのもおすすめです。フードコートもあるので、モリタウンで1日中過ごせます。

    昭島アウトドアヴィレッジとモリタウンは、それぞれ道路を1本挟んだ向かい側にあるため、徒歩で簡単に移動できます。

    昭島アウトドアヴィレッジのおすすめショップ

    数ある昭島アウトドアヴィレッジのショップの中でも、おすすめの6店舗を厳選して紹介します。なお、以下の内容は2024年2月時点の情報です。

    Coleman

    Colemanのフラッグシップストアです。店舗内は広々とし、Coleman製品のオールラインアップがそろっており、欲しいアイテムは全てここで手に入ります。

    店舗内にはディスプレイが豊富にあり、大きさをイメージしにくいテントも実物を見てサイズを確認できます。専門知識を持ったスタッフが、機器の扱い方やメンテナンス方法を教えてくれるので、安心して買い物ができるでしょう。

    製品に囲まれながら、キャンプサイトのイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか。

    コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店 | コールマン|Coleman

    A&F Country

    昭島アウトドアヴィレッジ店は、A&F Country直営店最大の大型店です。A&F Countryのほぼ全商品がそろっており、目移りしてしまうほどです。

    隣のテナントにあるA&F Country HEDGE店とは、屋内でつながっています。『HEDGE(ヘッジ)』は『自然との境目』を意味しており、季節に合わせたギアを取りそろえているのが特徴です。

    2024年2月時点では、イエティ製品が多く並んでいました。季節ごとにラインアップが変わるので、いつ訪れても飽きません。

    A&Fカントリー 昭島アウトドアヴィレッジ店 – 株式会社エイアンドエフ | 世界のアウトドア用品を45年輸入販売

    A&Fカントリー HEDGE店 – 株式会社エイアンドエフ | 世界のアウトドア用品を45年輸入販売

    Metos Sauna Soppi

    日本初のサウナグッズ専門店です。国内の直営店は昭島と神戸の2店舗しかなく、実際に商品に触れられる貴重な店舗といえるでしょう。

    サウナ用の帽子やアロマなどのアクセサリーが充実しており、野外サウナやロウリュ体験も楽しめるのが特徴です。

    フィンランドでは、『サウナの後に楽しむアイスクリーム』が一般的です。店に併設されたカフェでは、フィンランドで愛されているJYMY(ユミュ)ブランドのアイスクリームを提供しています。サウナファンなら、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

    Metos Sauna Soppi

    HELLY HANSEN

    北欧テイストのギアを販売しているショップです。東京都の市部では、南大沢のアウトレット店を除いて唯一の直営店です。

    もともとは船乗り用の防水服を販売するところからスタートしたため、ギアの防水性に定評があります。シンプルで癖のないデザインの製品が多く、性別・年代を問わず着こなせるでしょう。

    アウトドアだけでなく、通学・通勤用のリュックを探している人にもおすすめです。

    SHOP LIST – HELLY HANSEN – ヘリーハンセンブランドサイト

    SORA

    有名アウトドアブランドのセレクトショップです。パタゴニアやグラミチなどの人気ブランドも、多く取り扱っています。

    昭島アウトドアヴィレッジにお気に入りのブランドの直営店がなくとも、SORAでなら欲しいアイテムが見つかるかもしれません。

    ブランドを問わず、高品質なギアを探している人にもおすすめです。スポーツやファッション性を重視して選んでいるため、アウトドア用のウェアやおしゃれな普段着が見つかります。

    掘出し物と出会えるかもしれないので、昭島アウトドアヴィレッジに訪れたら立ち寄ってみましょう。

    SORA 昭島アウトドアヴィレッジ店

    Harvesterrace

    昭島アウトドアヴィレッジにある、モンベルがプロデュースするカフェです。季節の野菜を中心とした料理を特徴とし、特製のカレーライスやスイーツ、コーヒーも提供しています。

    昭島アウトドアヴィレッジ内でボリュームのある食事を提供しているお店は少ないので、ランチを済ませるならここがよいでしょう。テラス席であれば、ペット同伴OKなのもうれしいポイントです。

    都内の他店舗は品川店のみなので、昭島アウトドアヴィレッジに訪れた際にはぜひ立ち寄っておきたいところでしょう。

    モンベル | 店舗 | モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店

    昭島アウトドアヴィレッジで行っているイベント

    昭島アウトドアヴィレッジでは、毎週さまざまなイベントが開催されています。2024年2月時点で開催を予定しているイベントを、二つピックアップして紹介します。

    旅するミルクランド

    旅するミルクランドのキッチンカーが、昭島に上陸します。開催日は2月11日(日)・12日(月)のそれぞれ11~17時です。

    北海道産牛乳を使った、寒い季節にぴったりのホットドリンクを楽しんだり、等身大の牛の模型を使った乳しぼり体験ができたりします。

    12種類ある北海道産牛乳から3種類を選んで飲み比べもできるため、思い切り牛乳と向き合うには絶好のイベントです。参加費は無料で、当日は多くの人でにぎわうことでしょう。

    WOOD WORK SHOP

    ほぼ毎週開催されているイベントで、回によってテーマが異なります。2024年2月開催分の例は、以下の通りです。

    • カッティングボード作り
    • フェザースティック作り
    • ヒノキのスプーン作り

    主に子どもが楽しめる内容となっており、ファミリーで訪れた際におすすめです。子どもに、アウトドアに興味を持ってもらうきっかけにしやすいでしょう。

    参加費はいずれも500円です。1日に3~5回開催されていますが、どの回も先着5~10組限定なので早めに応募しましょう。

    まとめ

    昭島アウトドアヴィレッジは東京都昭島市にある、アウトドア愛好家が存分に楽しめる施設です。かつての昭和飛行機工業の工場跡地に建てられ、約2万1,000㎡の広大な敷地を誇ります。都会にいながら、自然を身近に感じられるでしょう。

    便利な立地にもかかわらず、ボルダリング・ヨガ・カヤックなど多彩なアクティビティを体験できます。さらに、ColemanやA&F Countryを含む、著名なアウトドアショップが軒を連ねているのも魅力です。

    隣接するモリタウンでのショッピングや食事も楽しめ、都心から簡単にアウトドア体験を満喫できるので、休日に訪れてみましょう。

    あわせて読みたい

    都内のNEW焚き火スポット!スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに「焚き火ラウンジ」が登場

    大型アウトドアショップのおすすめは?首都圏の12店をまとめて紹介

    新オープン「CHUMS昭島アウトドアヴィレッジ店」でチャムスの世界観を体感!

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    祝OPENで行ってきた!「スノーピーク 鹿沼キャンプフィールド & スパ」完全ガイド

    2024.04.17

    コストコに入店できる人数を徹底解説!東京近郊の店舗もチェック

    2024.03.22

    ゴールドウインの新店舗「PLAY EARTH PARK WONDER STORE 都立明治公園」はグッズレンタルでも遊べる!

    2024.02.10

    ソロたこ焼き、ユニークな充電器…全国のアウトドアショップバイヤーに聞いた「2024年これがくる!」

    2024.01.01

    2024年にイチ推ししたいキャンプギア7選!全国のアウトドアショップ人気バイヤーが大注目

    2023.12.31

    大型アウトドアショップのおすすめは?首都圏の12店をまとめて紹介

    2023.12.17

    韓国のアウトドアショップに潜入調査!セレクト、スタイル共にワクワク感だらけ!

    2023.12.09

    入手困難なランタンが見つかる!愛媛県内随一の在庫数を持つ名店「ランカー」

    2023.12.07