パーゴワークスのポーチ「スナップ」レビュー!登山の悩みを解決してくれたぞ | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バックパック・バッグ

    2024.02.22

    パーゴワークスのポーチ「スナップ」レビュー!登山の悩みを解決してくれたぞ

    登山でバックパックの機能を拡張してくれる存在のポーチ。容量を増やすだけでなく、最適な場所にアイテムを配置してくれるなど、バックパックと合わせて導入したい名脇役と言えます。

    今回は、そんなポーチの中からパーゴワークスのポーチ「スナップ(SNAP)」をご紹介します。

    パーゴワークス「スナップ」とは

    スナップ本体

    私物のスナップ。

    2011年に日本で生まれたアウトドアブランド、パーゴワークス。

    パーゴワークスは、軽量性と快適性の両立をコンセプトとした「HIKEシリーズ」を展開しています。今回紹介する「スナップ」は、そのHIKEシリーズのポーチです。

    バックパックのショルダーハーネスに取り付けるこのスナップは、着脱が容易な構造・確実性のある固定・メッシュポケットやストッパーのベストな配置場所、などのユーザーが求めていた機能がこれでもかと詰め込まれた優れたアイテムです。

    内部にはアイテムを出し入れしやすいポケットが備わっているのも魅力の一つで、従来のポーチでは収納するのを諦めていたであろうアイテムも収納が可能となっています。

    ポーチが持つ機能を最大限に高めてくれた、と言えるモデルが、スナップなのです。

    スナップの4つの特徴

    ここからは、パーゴワークスのスナップの特徴について詳しく解説していきます。

    優れた脱着力を持つフラップ式ベルクロ

    スナップ ベルクロ

    驚異的な脱着力が魅力。

    私はこれまで、ショルダーハーネスにドリンクホルダーやポーチを取り付けてきました。

    どれも移動中や休憩中にアイテムの出し入れがしやすくなる便利なものでしたが、取り付けが面倒だったり、背負う際にズレてしまったりなど、着脱には気になる点がありました。

    その点、スナップは大型のフラップ式ベルクロが装備されていて、優れた脱着力を有しています。そのため、長年抱えていた悩みを綺麗さっぱり吹き飛ばしてくれました。取り付け・取り外しの容易さだけではなく、固定した後で不意にスナップがズレることのない固定力にも助けられています。

    数あるポーチからスナップを選んだ最大の理由が、このポイントです。

    収納力を上げるオーガナイザーポケット

    スナップ オーガナイザーポケット

    0.5Lとは思えない収納力。

    ショルダーハーネスの幅に綺麗に収まるので、一見するとスリムな印象があるスナップですが、収納力も十分。

    特に収納力を上げてくれるのは、内部にあるオーガナイザーポケットです。筆者はこのポケットに、携帯ナイフ・コンパス・スマートフォン・モバイルバッテリー・ケーブル・ライターを収納しています。

    スナップを手に入れるまで使っていたポーチは詰め込むように収納しており、例えばケーブルを取り出すと別のアイテムまで絡まってしまうなど、言葉にならない苛立ちを感じていました。

    しかし、スナップはオーガナイザーポケットのおかげで、不器用で収納下手な自分でも「収納上手」と錯覚してしまうほど、綺麗に収納することができます。

    全開を防止するファスナーストッパー

    スナップ ファスナーストッパー

    隠れた魅力のファスナーストッパー。

    スナップの下部には、ファスナーの全開を防止するストッパーが取り付けられています。スナップの魅力をより高める便利な機能がこのストッパーで、とても気に入っている点でもあります。

    全開までファスナーが簡単に開いてしまうと、中に入れてあるスマートフォンや小物のナイフを落としてしまう恐れがありますが、このストッパーがあることでそのようなトラブルを未然に防いでくれるのです。

    スナップは、大きくファスナーが開くことでアイテムの出し入れがしやすいのが魅力なのですが、それは中のものが落ちる可能性がある、というデメリットにもなり得ます。

    そのようなスナップにおいて、アイテムが落ちるトラブルを防止してくれるこのストッパーは必須部分なのです。

    扱いやすいアルミフック

    スナップ アルミフック

    パーゴワークスといえばコレ。

    スナップに取り付けられているアルミフック。使えば使うほど、その扱いやすさを感じさせてくれます。というのも、グローブをしたままでもこのフックは開閉がしやすいのです。

    私は登山中、通年でグローブを着用しています。グローブは身体の末端まで保護してくれる反面、小さなアイテムや細かい操作はしづらくなります。

    スナップに付いたアルミフックは、ゲートが大きいので開閉がしやすく、グローブを付けたままで操作ができます。寒い日の休憩でスナップを外す時なども、グローブを外さなくて済むのです。

    ファスナーストッパー同様、使えば使うほどその便利さに惹き込まれていきます。このアルミフックだけでも販売してほしいと思うほど。

    スナップを使って快適なアウトドア活動を

    スナップ 本体

    ショルダーハーネスに合わせたスリム設計。

    日本発祥のアウトドアブランド、パーゴワークスが展開しているスナップ。

    ユーザーが欲しいと思う機能を、0.5Lという小柄な容量にたっぷり詰め込んだ優れたポーチです。

    非の打ち所のない高い完成度は使えば使うほど実感でき、ハイキングから本格的な登山、タウンユースまで、様々なシーンでどのようなバックパックに取り付けてもその性能を発揮してくれます。

    パーゴワークスのスナップ、ぜひ使ってみてください。

    【パーゴワークス】スナップ

    価格:4,400円(税込)

    容量:0.5L

    カラー:Black・Dark Beige・Moss Green・Urban Gray

    重量:Black:80g その他75g

    素材:Black ナイロンPCコーティング その他 330Dナイロン

    筆者プロフィール
    私が書きました!
    アウトドアライター
    北村一樹
    関東甲信越の山を中心に、1年を通して日帰りから縦走、沢登りや雪山を楽しんでいます。数日間沢に入って魚を釣りながら山頂を目指し、藪を漕いでいく汗まみれ、泥まみれの登山が大好物。ファミリーキャンプ、ロードバイクでヒルクライムなど、海と山があるのどかな町に住み、暇を見つけては年中山で過ごしています。

    あわせて読みたい

    PAAGOWORKS(パーゴワークス)/バディ33

    PaaGoWORKS(パーゴワークス)/トレイルポット

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    防水バッグ19選|タイプ別におすすめを紹介!アウトドアでも日常でも活躍

    2024.04.13

    L.L.Bean「ボート・アンド・トート」80周年!日本限定デザインモデルが数量限定発売

    2024.04.01

    ヘリーハンセンのリュックの魅力は?おすすめ商品を11個紹介

    2024.03.31

    チェストバッグやウエストバッグ…登山を快適にするサブバッグのフル活用術教えます!

    2024.03.30

    ランニングにはポーチがあると便利!選び方やおすすめ商品を紹介

    2024.03.29

    バックパックおすすめ40選!日常・旅行・キャンプ・登山向け…人気モデルを一挙紹介

    2024.03.28

    カセットフー「タフまる Jr.」専用のアウトドアケース第2弾発売!デザイン良し&肩掛けOK

    2024.03.26

    ウルトラマンとコールマンがうれしいコラボ!ブラックカラーの定番ポーチ&バッグが欲しくなる~

    2024.03.20