美しい…北海道生まれの白樺間伐材製「スウェーデントーチ」「ウッドプランク」 | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 焚き火・火おこし道具

    2023.12.18

    美しい…北海道生まれの白樺間伐材製「スウェーデントーチ」「ウッドプランク」

    北海道を代表する樹木「白樺」。カバノキ科に属する、白い幹が特徴的な樹木で、50年ほどで成長し、荒地にも育つパイオニアツリーだ。草原の中にある凛とした白樺並木を楽しみの一つとして、北海道を旅行する人も少なくないだろう。

    この白樺の間伐材を使ったスウェーデントーチとウッドプランクが発売された。

    白樺の間伐材から出来たスウェーデントーチ。

    白樺の美しさに魅了されて開発されたアイテム

    発売したのは、株式会社ワールドライブのアウトドアブランド「WOODSTOCK」。ワールドライブは、インターネット関連企業を経営する渡辺悟士氏が、東日本大震災で仙台市の実家が被災したのをきっかけに、宮城県蔵王町に移住し、本業の傍ら「WOODSTOCK」のブランド名で丸太を使ったアウトドア用品を製造・販売している会社だ。

    ワールドライブは、「キャンプをミニマルに」がコンセプト。

    白樺を初めて加工した際、絹のようになめらかな木肌と独特な香りに魅了され、ぜひラインナップとして取り扱いたいという思いが強くなったというのが、ワールドワイドがこの商品の開発をスタートさせた理由。

    また、白樺の間伐材を提供している北海道浦幌町の株式会社BATON PLUSの代表取締役北村昌俊氏は、「限られた活用方法しかなかったところに、違った価値を提供できることは、森にとって大きな可能性を示してくれたと感じていますし、健全な森づくりへと繋がると確信しております」と話している。

    HOKKAIDOWOOD認証を取得した「北海道生まれ」の2商品

    今回発売されたスウェーデントーチとウッドプランクは、「北海道生まれ」であるというブランド「HOKKAIDOWOOD認証」を取得している。

    HOKKAIDOWOOD認証とは、原材料が北海道の木材であるだけではなく一次加工まで道内で行われている商品のこと。「北海道生まれ」の木材製品のブランド名称だ。BATON PLUSは白樺の間伐材を提供するだけでなく、一次加工も行っている。

    HOKKAIDOWOOD認証:https://hokkaidowood.com/

    以下、2商品の詳細を紹介しよう。

    スウェーデントーチ mini 白樺

    一般的に白樺の樹皮は着火剤に活用されるほど燃えやすいため、燃焼時間を確保することが難しく、火を楽しむトーチとして活用が難しい木材だが、独自の吸気口の特許技術により、燃焼時間を担保することができる。

    白い木肌が美しい「スウェーデントーチ mini 白樺」。

    燃焼時には、メイプルに似た柔らかなほのかに甘い香りで、美しい白樺を活用した白くて美しい木肌はインテリアとしてもおしゃれ。500mlのペットボトルよりも小さく、持ち運びのしやすいコンパクトな点も魅力だ。

    燃焼時にほのかに甘い香りがする。

    価格:3,080円(税込)
    サイズ:直径 約12cm x 高さ18cm
    重量:約650g
    販売場所:WOODSTOCK公式オンラインストア

    https://woodstock-outdoor.jp/

    woodstock ウッドプランク 白樺(溝あり/溝なし)

    海外では定番の、板ごと焼くだけで本格的な燻製バーベキューが楽しめるウッドプランク。パンチのあるスモーキーな香りが特徴のヤマザクラと、マイルドな香りの白樺の、2種類がラインナップ。

    自宅の魚焼きグリルで調理が楽しめようなコンパクトサイズ。自宅でもアウトドアでも、本格的なBBQが楽しめるアイテムだ。

    板ごと焼くだけで自宅で燻製BBQ料理が楽しめるウッドプランク。

    価格:3枚セット 溝あり1,500円(税込)/ 3枚セット 溝なし1,000円(税込)
    サイズ:厚み 約1.2cm × 縦11cm × 横15cm
    重量:約500g(1パック3枚の合計)
    販売場所:WOODSTOCK公式オンラインストア

    https://woodstock-outdoor.jp/

    白樺の美しさと甘い香りを楽しもう

    今後も、WOODSTOCKは、北海道の木材資源を活用した新しい商品開発に力を入れていくとしている。

    白樺の美しさや甘い香りを楽しみながら、北海道の資源の有効活用や林業の持続可能性について、少しだけ思いを至してもいいかもしれない。

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    ブッシュクラフトのベンチ型焚き火台「SUS クロスファイヤースタンド」なら鍋料理もBBQも自在!

    2024.02.28

    焚き火グリルおすすめ13選!キャンプで焚き火料理を楽しもう

    2024.02.02

    焚き火初心者でも大丈夫!SOTOの焚き火台「エアスタ」で冬キャンプを満喫してきた

    2024.01.30

    焚き火台「マクライト」を徹底解説!あわせて使いたいトウキョウクラフトのギアも必見

    2024.01.24

    【2024年最新】焚き火台の人気ランキング!プロのおすすめ32選

    2024.01.19

    TOKYO CRAFTS(トウキョウクラフト)/ブレイズボックス

    2024.01.16

    DCT/囲炉裏グリルアングリル

    2024.01.16

    SOLO STOVE(ソロストーブ)/メサ 

    2024.01.16