井浦新夫妻が手がけるヘアケアが、スイスの人気ナチュラルコスメとシグネチャーアイテムで前代未聞のコラボ! | サスティナブル&ローカル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • サスティナブル&ローカル

    2023.12.21

    井浦新夫妻が手がけるヘアケアが、スイスの人気ナチュラルコスメとシグネチャーアイテムで前代未聞のコラボ!

    日本と欧州のコスメブランドがコラボするというのは珍しいことではありませんが、多くは特別パッケージなど限定的です。そんな中、お互いのフラッグシップアイテムで共同開発するという前代未聞ともいえるコラボを実現したのが、日本の「Kruhi(クルヒ)」とスイスの「nahrin(ナリン)」です。どのような経緯で実現したのでしょうか?。

    コラボした「Kruhi」と「nahrin」は、どのようなブランドなのか

    コラボしたKruhiとnahrin。

    ナチュラルコスメが好きな人はすでにご存じだと思いますが、今回コラボした2つのブランド「Kruhi」と「nahrin」について改めてご紹介します。
    Kruhi
    は、ファクトリーがある鹿児島県大隅町の特産品であるパッションフルーツの規格外の果実をアップサイクルし、自然由来成分100%で作られ、生分解性98.9%のシャンプー、トリートメントと、バームを展開するナチュラルコスメブランドです。

    井浦新さん、あいさんご夫妻が、家族の髪の悩みから自分たちにも地球にもやさしいヘアケアアイテムを探したところ納得がいくものが見つからず、それなら作ってしまえと、誕生しました。昨年のブランドデビューのときにもご紹介しましたが(以前の記事はこちら)、原材料のトレーサビリティも徹底し、「1for the Planet」に所属して、収益の一部を環境保全に寄付し役立てる活動も行っています。シャンプーとトリートメントの2アイテムでスタートし、現在は、全身に使えるバームを加え3アイテム。シャンプーとトリートメントは、サステナブルコスメアワード2022GOLD賞を受賞しています。

    nahrinは、1954年にスイスのアルプスに囲まれた村で、自生するハーブを使った自然食品作りからスタートしました。その後、食品のほかにも、フードグレードの原料を用いたコスメやアロマのアイテムへと広がり、現在では、ナチュラルコスメ・ウェルネスブランドとして、世界25カ国以上で展開しています。すべての工程でクリーンエネルギーを使用するなど、環境に配慮したものづくりを行っていることでも知られています。

    井浦さんのnahrin愛から実現したコラボ

    コラボについて話すKruhiの井浦新さん(左)とスターティス代表取締役の武田将人さん(右)。

    2つのブランドには、人にやさしく、環境に配慮したものづくりという共通点がありますが、それだけでコラボが実現するというものではありません。パッケージだけならその親和性からあるとは思いますが、今回は、製品自体のコラボだからです。製品開発からコラボするとなると、門外不出である製品のレシピをお互い公開しなければ作ることができません。

    「前代未聞で、nahrin史上初めてです。」と、nahrinを日本で展開するスターティス代表取締役の武田将人さん。

    井浦さんがnahrinと出会ったのは、20歳の頃。モデルとしてパリコレに行ったときにスタイリストさんからプレゼントされたのがきっかけだったといいます。現在は定番となっていて大人気の、ハーブオイル33+7に夢中になったのだとか。

    nahrinに出会ってから、自分自身でハーブ系の香りを作るとき、nahrinが好き過ぎてどうしても香りがnahrinに寄ってしまうんです。nahrinが好きすぎるので、ガチンコのコラボしませんかと提案しました。」(井浦新さん)

    前例はありませんでしたが、井浦さんの情熱に心を動かされ、武田さんがスイスの本社にかけ合い、スイスの工場で直接両ブランドが面会する機会を持って今回のコラボが実現しました。

    スイスでの体感をインスピレーションに誕生したコラボ製品

    早起きしてアルプスのご来光を撮影する井浦さん。

    nahrinの工場へは、井浦さんと武田さん、さらにKruhiの製品を製造しているボタニカルファクトリー代表取締役の黒木靖之さんの男3人で行く、7日間の旅でした。ロマンチックという感じではなかったようですが、アルプスの大自然を体感。公共鉄道で標高3000mまで登ることができ、吹く風には山々に生息する薬草の香りが感じられたといいます。

    nahrinの工場で香りを試す井浦さん。

    工場には香りが3000種類以上あり、nahrin副社長のニコルさんと話し合った結果、フラッグシップモデルであるハーブオイル33+7にも使用されているハーブとKruhiで使用しているパッションフルーツの蒸留水を使用し、コラボ製品が誕生しました。

    Kruhi climbing nahrin Mt.NAHRIN ボタニカル石けんシャンプー 4,070円/Mt.NAHRIN ボタニカルトリートメント 4,730円/Mt.NAHRIN スターターセット(シャンプーとトリートメントのセット) 8,000円(すべて消費税込み)※2024年3月発売予定。2024年1月31日伊勢丹新宿店 B2ビューティアポセカリーポップアップにて先行発売。

    ボトルには、「Kruhi climbing nahrin」と書かれています。コラボの表現はいろいろありますが、これは珍しい。

    「フィーチャリングなどの言葉が使われることも多いと思いますが、nahrinをアルプスに見立てて、Kruhinahrinに登っていく。歴史あるブランドのnahrinを、Mt.NAHRINという山をイメージして表現しました。」(井浦新さん)

    スイス修道院のレシピで作られたハーブオイルに敬意を払っている姿勢が感じられました。

    発表会当日は、ようやくでき上がったというサンプルが展示され、トリートメントのテクスチャーと香りを試すことができました。Kruhiのトリートメントは洗い流さなくても大丈夫なので、そのまま手に塗ってみました。ハーブオイル33+7を愛用中の筆者は塗った瞬間、「nahrinだ」と感じました。Kruhiのヘアケアも愛用中で、井浦さん渾身のキャンディフォレストの香りも、ナチュラルヘアケアではめずらしいユニークな香りで好きなのですが、また違った魅力を感じられました。その日の気分で使い分けるのもよさそうです。

    業界として前代未聞の本気コラボ。今から発売が楽しみです。

    ■Kruhi ポップアップストア(Kruhi climbing nahrin)にて先行発売
    期間:2024年1月31日~2月6日※2月2日は全館休館日
    場所:伊勢丹新宿店本館 B2 ビューティアポセカリー 

    Kruhi
    https://kruhi.jp/

    nahrin
    https://www.nahrin.jp/

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    NEW ARTICLES

    『 サスティナブル&ローカル 』新着編集部記事

    福島の子どもたちの田んぼが熊本にできるまで。「Change The World」という活動

    2024.03.05

    押し入れ収納のDIYに挑戦!がさばるアウトドア道具はスッキリしまえるのか

    2024.03.05

    サンミゲル島の温泉がモーレツにスリリング!まさに「海の秘湯」だった

    2024.03.05

    DIY初心者におすすめしたいお役立ち道具11選!ひと味違うDIYを実現できる個性派ショップも

    2024.03.04

    トレーラー、ユニット・コンテナハウス、キャビン…叶えたいスタイルで選ぶ「買える小屋」カタログ

    2024.03.04

    ツリーハウスの作り方は?費用は? 名物ビルダーの最新作にみる、環境に優しい作り方

    2024.03.03

    北欧特有のアウトドアでの楽しみ方を知ってる?暗くて寒くて、雨も風も強い日でも自然の中で過ごすのだ

    2024.03.02

    アウトドア派におすすめのリノベーション会社22選!ナチュラル系からガレージスタイルまで希望が叶う

    2024.03.01