ゴア社とパタゴニアが協働!新素材「ePEメンブレン」を使ったPFCフリーの防水ウェアが登場 | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.11.16

    ゴア社とパタゴニアが協働!新素材「ePEメンブレン」を使ったPFCフリーの防水ウェアが登場

    アウトドアメーカーのパタゴニアは、環境や人体に悪影響を及ぼす懸念のあるPFC(またはPFAS:有機フッ素化合物)を排除したePEメンブレン採用の製品をゴア社と協働の末、発表した。

    今年はゴアテックスePE(延伸ポリエチレン)メンブレンを使用した、PFCフリーの3層構造のファブリクスを、アルパインおよびスノー製品に導入、発売した。

    過酷な環境でも機能を発揮する、環境に配慮したゴアテックスePEメンブレンを採用したウェア。

    10年かけて開発された環境に優しいメンブレン

    防水テクノロジーの要となるメンブレンには、従来より疎水性と耐久性に優れた延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)が採用されてきた。

    ただ、ePTFEは生産工程内で一般的にPFCやPFASとして知られている有機フッ素化合物を使用していて、製造過程で取扱いに注意しなければ、空気中や水中に流出する可能性がある。それらは空気や水、食物を通して体内に蓄積し、人間と動物の健康を脅かすとされている。

    そこで、アウトドア製品を扱うパタゴニアと高機能素材GORE-TEXを開発したゴア社は、約10年前より、アウターウェアに使用する防水性生地から、有機フッ素化合物を排除することを目指し、協働。テクニカル・シェルのまったく新しい基準を定め、有機フッ素化合物不使用のePE(延伸ポリエチレン) メンブレンを採用したスノーウェアを2022年に発売した。

    ゴアテックスePEメンブレンを採用したアルパインとスノー製品

    今年は最も過酷で、さまざまなことが要求される山でも耐えうるゴアテックスePEメンブレンの3層構造バージョンを、アルパインおよびスノー製品に導入した。

    そのラインアップは、トリオレット・ジャケット&パンツ、スーパー・フリー・アルパイン・ジャケット、アルパイン・スーツ、アントラックド・ジャケット&ビブ、ストーム・シフト・ジャケット&パンツなど。そのうち、今回は以下の3アイテムについて紹介しよう。

    左から「メンズ・スーパー・フリー・アルパイン・ジャケット」、「ウィメンズ・アントラックド・ジャケット」、「ウィメンズ・アントラックド・ジャケット」。

    (1)メンズ・スーパー・フリー・アルパイン・ジャケット

    モダン・アルピニズムに必要なテクニカル・シェルを望むクライマーのためのジャケット。

    シンプルながら革新的な細部と、最先端を行くPFCフリーの3層構造のGORE-TEX ファブリクスを採用。

    (2)ウィメンズ・アントラックド・ジャケット

    リサイクルされた原料染めのフランネルの裏材を貼り合わせた、3層構造のリサイクル100% GORE-TEX ファブリクスを使用したPFCフリーのジャケット。

    最も過酷な状況下でも完全なプロテクションを提供。ビッグマウンテンを滑降するときも登るときも身体の動きを妨げないソフトな生地を使用。

    (3)アルパイン・スーツ

    山での究極の目標に挑むための画期的なギア。

    ゴア社の最新で革新的な素材を導入し、頭からつま先までを保護しながら無制限の動きやすさを提供。防水性/透湿性を備えた、PFCフリーのリサイクル素材100%製の3層構造のGORE-TEX ファブリクスを採用し、高山仕様のデザインで、品質に妥協することなく責任ある素材を使用しながら完全なストームプロテクションを提供。

    なお、上記3アイテムとも、フェアトレード・サーティファイドの工場で製造している。

    パタゴニアの加藤直之氏とゴア社の大貫英昭氏のトークイベント開催

    11月17日(金)に自然の中でアウトドアスポーツを最高に楽しむためウェアとの向き合い方についてトークイベント開催する。場所は、パタゴニア 東京・神田。

    ゲストスピーカーとして参加するのは、パタゴニア・スノーボード・アンバサダーの加藤直之氏と日本ゴア合同会社ファブリック・ディビジョン GORE-TEX Fabricsセールス担当の大貫秀昭氏。

    19:30スタート(19:15開場、21:00終了の予定)で、参加費は無料。なお、事前予約制となっているので、参加を希望する人は電話で予約をしておくこと。電話番号は、03-3518-0571(パタゴニア東京・神田)。

    冬山では特に、ウェアの機能性が重要。

    加藤直之氏プロフィール:
    国際山岳ガイド。都会のど真ん中で生まれ育った加藤直之は幼少のころはボーイスカウトで自然に親しみ、アラスカ大学フェアバンクス校在学時にのめり込んだスプリットボードで地球を駆け巡り、年に2回ほどの海外遠征で世界を登る・滑るを実践している。同時にガイドとして四季を問わず国内外を飛び回っている。〈TENGU CAT-SKI GUIDES〉ディレクター・ヘッドガイド。

    大貫英昭氏プロフィール:
    学生時代は有機化学と教育学を学び、卒業してから繊維メーカーに入社して機能テキスタイルを海外のスポーツアパレル向けに販売する営業部署に配属される。そこではアウトドアを含む各種スポーツ用の生地を世界各地のアパレル向けに販売。その後スポーツアパレルと化学品メーカーを経て日本ゴア合同会社に入社。プライベートではスキー、スノーボードとサッカーを楽しみ、最近はトレランに挑戦中。

    日常的につかっているギアにも気を配ってみよう

    ゴア社のファブリクス サステナビリティ リーダー ロス・マクレーン氏は、「一般消費者向けの全製品から環境への影響に懸念のある PFC を除去する」という目標を立て、「サプライヤーと共に、新しい DWR 加工とメンブレン素材の開発も含めた製品開発を積極的に進めて、目標達成を目指」すとしている。

    日常的にゴアテックスなどのアイテムを使い、アウトドアを楽しむ我々も、少し環境に配慮した行動を心がけたい。

    商品概要

    メンズ・スーパー・フリー・アルパイン・ジャケット

    価格:79,200円(税込)
    サイズ:XS、S、M、L、XL
    カラー:Touring Red、Belay Blue

    ウィメンズ・アントラックド・ジャケット

    価格:94,600円(税込)
    サイズ:XS、S、M
    カラー:Nouveau Green、Lagom Blue

    アルパイン・スーツ

    価格:137,500円(税込)
    サイズ:XS、S、MS、M、L、XL
    カラー:Touring Red、Nouveau Green

    キャンぺーンサイト
    https://www.patagonia.jp/GORETEXePE

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    「DOD」「niko and …(ニコアンド)」人気ブランド同士のスペシャルコラボが帰ってきた!

    2024.05.25

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09