モンベル代表・辰野勇さんが日本人初の「国際ホワイトウォーター殿堂」入り! カヌー・カヤック普及の功績で | ニュース 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • ニュース

    2023.11.12

    モンベル代表・辰野勇さんが日本人初の「国際ホワイトウォーター殿堂」入り! カヌー・カヤック普及の功績で 

    モンベル辰野勇

    モンベルの創業者で現代表の辰野勇さんが、「国際ホワイトウォーター殿堂」(International Whitewater Hall of Fame)の2023年の受賞者に選ばれ“殿堂入り”を果たしました。カヌーやカヤック、ラフティングなど、川(ホワイトウォーター)を舞台とするパドルスポーツへの貢献者に授与される、栄誉ある国際的な賞です。

    モンベル創業者は登山家にしてカヌー冒険家

    辰野さんは、モンベル創業直前の1975年、友人に誘われて琵琶湖から流れ出す瀬田川で開催されたカヌー教室に参加してカヌーを始め、その年に第3回関西ワイルドウォーターカヌー競技会で優勝。以来、日本各地の川はもとより、コスタリカ、ネパール、カナダ、アメリカなどの世界中の川をテントや食料を積んで旅してきました。

    ヒマラヤのトリスリ川にて。

    1985年にモンベルが、アメリカの「パーセプション」社の丈夫なポリエチレン製カヤック『ダンサー』の輸入を開始。従来のグラスファイバー製カヤックでは難しかった過激な急流下りが可能になり、辰野さん自らも、黒部川源流から日本海まで、高さ15mの滝を含む標高差およそ2000mの峡谷を4年がかりで下る冒険を成功させました。

    黒部峡谷を下るモンベル辰野勇

    黒部峡谷・下の廊下の大滝を下る辰野さん。

    障がい者カヌーの普及にも貢献

    1991年には日本初の障がい者カヌー教室「パラマウント・チャレンジカヌー」を開催し、以降も障がい者カヌーの普及に尽力。健常者/障がい者の分け隔てがないバリアフリーな楽しみとして、カヌー・カヤックの魅力を伝えてきました。

    障がい者カヌー教室の辰野勇さん

    障がい者カヌー教室でこぎ方をレクチャーする辰野さん。

    1999年には軽量コンパクトに折りたためるフォールディングカヤック「アルフェック」をモンベルが独自に開発し、川遊びへの間口を広げました。アルフェックは、誰もが川遊びや本格的なツーリングを楽しめる高性能艇として、日本各地で多くの人に愛用されています。

    日本の川の魅力と川遊びの楽しさを発信

    その後も辰野さんは、カヤック・自転車・登山を組み合わせた環境スポーツイベント「SEA TO SUMMIT」を発案するなど、カヌー・カヤックのさまざまな楽しみ方を紹介してきました。

    現在、日本全国に約130店のモンベルストアのうち約50店舗でカヌー・カヤックの取り扱いがあり、日々多くの人に川遊びの楽しさを伝え続けています。

    そうした長年にわたる辰野さんのパドルスポーツへの貢献を賞して、このたび国際ホワイトウォーター殿堂のアドボケイト(擁護者・提唱者)部門で殿堂入りが決まりました。

    国際ホワイトウォーター殿堂の盾

    国際ホワイトウォーター殿堂 (IWHoF) とは

    ワールド・リバー・センターが主催する国際ホワイトウォーター殿堂は、パドルスポーツへの多大な貢献を表彰する賞です。世界中の加盟組織を通じて推薦された候補者の中から、国際委員会によって審査され、選挙人の投票により受賞者が決定されます。

    今年、辰野さんと同時受賞した5人もまた、錚々たるメンバーです。

    1956年以降、アメリカ・カリフォルニアの川下りを数多く成功させた先駆者ブライス・ホイットモア。1976年にエベレストの氷河を源流とする急流ドゥー・コシを下ったイギリスの探検家マイク・ジョーンズ。1950年代以降、スラローム競技で名を馳せ、斬新なスラロームテクニックを数多く開発したドイツのマンフレッド・フォークト。1972年のミュンヘンオリンピックで銅メダルを獲得の後、1992年のバルセロナオリンピックで復活した、アメリカのスラローム競技選手ジェイミー・マキューアン。そして、アメリカの河川資源の保護・回復に取り組み、多くの人に川遊びを安全に楽しめる機会をもたらしてきたNPO「アメリカン・ホワイトウォーター」(AW)の元主要メンバー、ピート・スキナー。

    みなさん、殿堂入りおめでとうございます!

     

    ※過去の殿堂入り受賞者は以下のホームページに掲載されています。 

    ●国際ホワイトウォーター殿堂(IWHoF) http://www.iwhof.org/

    NEW ARTICLES

    『 ニュース 』新着編集部記事

    先生の生誕90周年!川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムで8つの”好き”が詰まった原画展開催中

    2024.04.17

    シリーズ初の首都圏版!『ほんとうに気持ちいいキャンプ場100関東版 2024/2025』が大好評発売中

    2024.04.07

    4月7日まで開催! 人気スタイリストのブランドアイテムが渋谷パルコで手に入るぞ

    2024.04.06

    DIY好きキャンパーは4月20日・21日軽井沢に集合!長野修平氏プロデュース「WORKERS CAMP 2024」開催

    2024.04.04

    大人も驚く「オダイバ恐竜博覧会2024」レビュー!迫力満点のロボット恐竜に化石の発掘体験

    2024.03.31

    生き物&自然&かわいいもの好き必見!絵本作家・村上康成さんの世界が詰まった個展が開催【4月27日~山形・まなびあテラス】

    2024.03.31

    “奥・山梨料理”を堪能できる「Restaurant SAI 燊」オープン!栽培、養蜂、狩猟、発酵などが実践できる設備も

    2024.03.22

    朝日酒造・スノーピーク共同開発!アウトドアで楽しみたい日本酒「爽醸 久保田 雪峰」飲み方とおすすめ料理

    2024.03.20