NANGAスタッフがチョイス!2023年秋冬の一押しアイテムとは? | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアブランド

    2023.11.13

    NANGAスタッフがチョイス!2023年秋冬の一押しアイテムとは?

    山専寝袋に始まったNANGAだが、その優れた品質とブランドの認知度が急上昇したきっかけとなったのは「オーロラダウンジャケット」だった。
    そもそも冬山登山用として開発されたが、アウトドアフリークの間でも人気となり、キャンプやタウンユースとしても広く活用されるようになったのだ。
    そして現在は、原点である寝袋はもちろんのこと、街でも着こなせるハイセンスで機能的なアパレル製品も数多くラインアップされている。
    そこで、今年のウインターシーズンにお薦めのアイテムを、NANGAスタッフによるチョイスで詳しく見ていこう。

    本格的な登山をはじめ、キャンプからタウンまで。この冬、手に入れたいNANGAの最新アイテム情報をご紹介!

    デザインを一新した6代目の大定番ダウン

    オーロラ ダウン ジャケット
    ¥47,300

    image

    開発当初は登山用、4代目からは街着としても着こなせるデザイン、カラー展開へと移行。そして誕生20周年となる今シーズンは、重ね着しやすいゆったりしたシルエットになっている。

    image

    止水ジッパーの採用で防水性がアップ。腕部分の羽毛が潰れにくい縫製が施されている。

    image

    image

    内側に内襟が付き、首に裏地のナイロンがまとわりつかず着心地がよくなった。

    オーロラ スクエアフット 600 
    ¥55,000

    image

    足もとにスクエア状シルエットを採用した、オーロラシリーズの新作。L字型ジッパーを全開すれば、掛け布団としても使える。

    オーロラ
    レクタンギュラー
    ダウンバッグ800
    ¥63,800

    image

    オーロラテックスのシェルに、ダウンを800g封入した封筒型。極寒地では3季用寝袋と併用、全開して掛け布団としても使える。

    オーロラ ダウン ジャケット イブキ 
    ¥61,600

    ナンガの地元、滋賀県の最高峰・伊吹山の名を冠した特別仕様。ダウンの保温力を最大限に生かすための特殊な縫製が施されている。

    ポーラテック フリース
    ジップ ブルゾン 
    ¥24,200

    image

    スタンドカラーのシンプルなフリースジャケット。フィールドでは冬場の中間着に、街ならアウターとしても着こなせるデザインだ。

    オーロラ ウィンターサンダル
    ¥7,700

    image

    冬に履くサンダルでお馴染みのSUBUとコラボ。生地にオーロラテックスが使われ、内側には起毛地がライニングされている。

    ユニークさ満点! NANGA SHOP HARAJUKUでお宝探し

    アウトドアショップが集う街、東京・原宿。そこに堂々オープンしたフラッグシップストアには
    お客さんを楽しませる仕掛けの数々が!

    アウトドア系店舗が軒を連ねるようになった原宿の明治通り周辺。大通りから1本裏手に入ったところに、エントランスが全面ガラスのショップがある。
    それこそが、昨年9月10日に旗艦店としてオープンしたNANGA5店舗目の直営店だ。
     
    店に入ってすぐ左側には、トレーラーに載った小部屋が鎮座している。「おぉ、これがウワサの冷凍フィッティングか!」。冷凍庫内でショップにあるダウン製品を試せるほか、寝て試せるベッド什器も完備している。
     
    こうした斬新なアイデアを具現化できる企画力、実行力の高さ──。ここは、NANGA大躍進の勢いを感じられる場所だ。

    氷点下でもへっちゃら!

    image

    店内に常設されたマイナス5度Cまで温度を下げられる冷凍フィッティングで、ダウンウェアの暖かさを実際に体験することができる。

    寝袋の一番人気はやっぱりコレ!

    image

    image

    寝袋をモチーフにしたNANGAならではのタブレットケースやフォンケースをはじめ、アクセサリー小物も豊富にそろっている。

    image

    試着用の"冷凍庫"もあるよ!

    image

    ショップの内部は滋賀県米原市にある自社工場をイメージしたインテリアで統一。ファクトリー感満点な剝き出し天井が印象的だ。

    image

    自社研究機関「NML」が新たに開発した"着る寝袋"。ジャケットとパンツのスーツ(別売り)で使用し、限界使用温度域はマイナス5度C!

    image

    家庭用羽毛布団「GOOD SLEEPING」。ステッチが首元に当たらないキルトパターンなど、老舗メーカーならではの工夫がされている。

    image

    山小屋で寛ぐのに ぴったりです

    マウンテンロッジシリーズ最新作は、首元スッキリのクルーネックで、コンシールジッパー採用のプルオーバー。重ね着もしやすい。

    NANGA SHOP HARAJUKU

    image

    住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-19 原宿WATビル101
    電話:03(3409)1941
    営業時間:11:00〜20:00 
    定休日:水曜日

    ※構成/坂本りえ  撮影/永易量行、小倉雄一郎

    (BE-PAL 2023年11月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    「MOZAMBIQUE」ってブランドを知ってる? 都市生活者のアウトドアを表現し再スタート

    2024.06.11

    夏に着たいシマノの万能ウェア4選!熱中症対策や撥水性などの機能がすごいぞ

    2024.06.09

    大注目のMt.SUMI(マウントスミ)!定番の薪ストーブほかおすすめギアを紹介

    2024.06.08

    日本発のおすすめアウトドアブランド12選。ジャンル別に紹介

    2024.06.03

    NANGA誕生30周年記念コラボ第2弾は、ジェリー鵜飼氏のアートなグラフィックに惹かれる!

    2024.05.28

    老舗アウトドアブランド「ogawa」の歴史を紹介。小川キャンパルってどうなった?

    2024.05.25

    NANGA誕生30周年記念第一弾!アニバーサリー&スタンレーほかコラボアイテムが続々登場

    2024.05.23

    「グリップスワニー」と伝説のスニーカーショップ「atmos」のコラボアイテムが出たッ

    2024.05.16