開放感ハンパなし!兵庫発「VASTLAND」から超広々トンネルテントが登場 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.07.28

    開放感ハンパなし!兵庫発「VASTLAND」から超広々トンネルテントが登場

    フレームをアーチ状に並べて設置するのが特徴のトンネルテント。

    テント一つでリビングと寝室の2部屋を確保でき、雨が降っても、テントの開口部を閉じてしまえば中に吹き込むことがない。設営のしやすさ、通気性の高さなどの理由から、人気を集めている。

    兵庫県発のキャンプギアブランド「VASTLAND(ヴァストランド)」からも、高い快適性と開放感を両立したトンネルテントが新発売。

    また、7月29日(土)よりAmazon店&楽天市場店で先行発売され、20%OFFの価格で購入できるキャンペーンが、1000個限定で開催される。

    広々としていて快適なトンネルテントが登場!

    快適性の高いトンネルテントの特徴とは?

    今回、新発売されるVASTLANDのトンネルテントの特徴を、4点にまとめて紹介しよう。

    (1)高い快適性と開放感を両立

    Sサイズでも、充分な広さ。

    高い天井高に広々としたリビングスペースはトンネルテントの利点だが、VASTLANDのテントは各ドアを跳ね上げ可能にし、快適性に開放感を加えた仕様になっている。

    各サイドドアの連結ができ、フロンドドアには拡張パネルがついているので、タープスペースとしての機能性も高い(キャノピーポールは別途必要)。

    各部のテントフレームは同じ長さ、同じ太さで、設営時にポールの組み違えが起こらないような設計になっている。

    (2)前方3つのドアがキャノピーに対応

    3つのドアが全てキャノピーに対応するので開放感がスゴい!

    テント前方の3つのドアは全てキャノピーに対応。視界を遮るものが少なく、前方に広がる景色を存分に楽しめる(キャノピーポール、自在ロープ、キャノピー用ペグは別途必要)。

    (3)シェルターテントとしても活躍

    インナーテントを取り外せば、より広々とした空間でゆっくり食事やおしゃべりができる。

    インナーテントを取り外せば、シェルターテントとして利用可能。Sの場合は4~6人、Mの場合は8〜10人がくつろげる。

    雨天時は雨よけとしても便利で、テント内で濡れずに片付けなどができる。

    (4)拡張性の高いフロントドア

     

    不使用時。

    連結状態。

    拡張状態。

    フロントドアには拡張レイヤーを配置し、使用環境によって3つのスタイルが楽しめる。使用しない時は、サイドのグロメットで折りたたんで収納できる。

    他にもたくさんの特徴が!

    このほか、「VASTLAND」のトンネルテントには以下のような特徴も!使いやすさを追求したこだわりが詰まっている。

    • サイドドア連結ファスナー
    • シェルターテント機能
    • メッシュ&オープン可能な四面ドア
    • 強度に優れるテント生地
    • 各部の生地に適した耐水圧
    • 巻き上げ可能なスカート
    • タープポールを通せるトリプルスライダー
    • オープンポケット
    • 軽量アルミニウムポール
    • コンセント用ファスナー
    • ランタンフック
    • 上部ベンチレーション
    • 色分けした(ファスナー)タブ
    • リペアシート付き
    • 蓄光タブ
    • 自在ロープ(反射材入)
    • 蓄光ペグ
    • 専用収納袋

    各サイドドアに連結できるファスナーがついていて、ファスナーで留めると大型のタープスペースとして活用できる。

    天井の高さはSサイズで185cm、Mサイズで200cm。とにかく天井が高い!

    インナーテントは、各面でメッシュ、オープン、クローズ可。

    ファミリーやグループでのキャンプを快適に

    居住性が高く、シーンに応じて様々なスタイルで設営できるVASTLANDのトンネルテント。ファミリーやグループキャンプに最適だ。

    「広さや天井の高さが最優先!」という人は、トンネルテントをぜひチェックしてみてほしい。

    VASTLAND「トンネルテント」
    サイズ展開:S(3人用)、M(5人用)
    価格:S;54,800円(税込)、M;69,800円(税込)※2023/8/4(金)23:59までは20%OFF
    カラー展開:タン、ブラック
    アウターテント展開サイズ:
    S;約)幅250cm×奥行480cm × 高さ185cm
    M;約)幅300cm×奥行630cm×高さ200cm
    インナーテント展開サイズ:
    S;約)幅220cm(最長部)170cm(最短部)×奥行220cm × 高さ170cm
    M;約)幅280cm(最長部)250cm(最短部)×奥行220cm×高さ180cm
    収納サイズ:
    S;約)幅65cm×奥行33cm × 高さ33cm
    M;約)幅72cm×奥行35cm×高さ35cm
    重量;
    S;約)14kg
    M;約)19.5kg
    梱包品:
    材質:
    アウターテント;ポリエステル、インナーテント;ポリエステル、ポール;アルミ合金、ペグ;スチール

    Mサイズ(フルクローズ)。

    Mサイズ(フルメッシュ)。

    Mサイズ(キャノピースタイル1)。

    Mサイズ(キャノピースタイル2)。

    Mサイズ(収納袋)。

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    シエラデザインズ の新作テントであのコンビカラーが復活!

    2024.02.27

    アメニティドームが初心者におすすめの理由。ラインアップも紹介

    2024.02.22

    トンネルテントおすすめ8選!ソロ・デュオ向けからファミリー向けまで人気モデルを紹介

    2024.02.13

    サバティカルのテントを一挙紹介!おすすめモデルや人気シェルターも要チェック

    2024.02.12

    空気が澄んでいる冬は、ロゴスのどんぐり形2ルームテントを持って星空を見に行こう!

    2024.02.12

    【2024年】ドームテントおすすめ17選!大型からソロ向けまで人気モデルを紹介

    2024.02.01

    ogawaファン必見!2024年完全新作やリニューアルなどテントがより快適に使いやすくなった

    2024.01.29

    薪ストーブ対応のテントおすすめ7選!安全対策&換気方法も紹介

    2024.01.22