ダイソーの保冷剤10個を使い比べ!本当に効果的な保冷剤は?とガチ検証した結果… | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 道具・ギア

    2023.08.06

    ダイソーの保冷剤10個を使い比べ!本当に効果的な保冷剤は?とガチ検証した結果…

    ダイソーの保冷剤10選

    どの保冷剤が溶けにくいか検証!結果ははたして…。

    様々なキャンプグッズを、お手頃な値段で購入することができると人気の100円ショップ、ダイソー。

    今回は夏のアウトドアに欠かせないアイテム「保冷剤」のご紹介です。

    クーラーボックスに入れやすいハードタイプや、形を変えられるソフトタイプの保冷剤、そして結露が出にくい素材の保冷剤など種類が豊富です。

    今回は、「たくさんありすぎてどれを買えばいいかわからない!」という人のために、保冷剤の種類を紹介しながら、一定の条件下で溶けにくさの検証を実施!購入の際のポイントとして、ぜひ活用してみてください。

    ダイソーで買える保冷剤10

    まずは、ダイソーで買える保冷剤を一挙に見ていきましょう。

    (1)保冷剤(ハードタイプ、500g)/税込110円

    保冷剤 500g

    サイズ:縦188mm×横138mm×厚さ24mm

    コンパクトなのに保冷力が持続する、しっかりとした容器に入ったハードタイプの保冷剤です。

    実用性を重視したタイプの保冷剤なので、見た目はあまりこだわられていませんが、その分保冷力には信頼感があります。

    ファミリーでのキャンプなど、多めに食材を持っていく時には、この保冷剤をクーラーボックスに入れていくといいでしょう。

    パッケージに記載されている凍結目安時間は約6時間です。キャンプなどで使いたい場合には、前日までに冷凍庫に入れて凍らせておきましょう。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4984343793446

    (2)保冷剤(ハードタイプ、350g)/税込110円

    保冷剤 350g

    サイズ:縦188mm×横98mm×厚さ24mm

    先に紹介した、(1)のひとまわり小さいサイズの保冷剤です。

    ひとまわり小さいため、使用可能時間は少なくなるものの、十分な保冷力があります。

    こちらの保冷剤の方が軽く、持ち運びに向いているため、クーラーボックスに入れる食材の量などを考慮して使い分けるといいでしょう。

    パッケージ記載の凍結目安時間は約5時間です。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4984343793439

    保冷剤 500gと350g

    容量は500gと350gの販売があります。

    500gの大サイズ、350g小サイズ、どちらも110円で入手することができるので、両方持っていてもいいですね。

    がっつり保冷したい時は大サイズを、食材の隙間に入れたり荷物を軽くしたりしたい時は小サイズを。「大は小を兼ねる」というわけではなく、小さいサイズの保冷剤を重宝するシーンもあります。

    (3)保冷剤 1kg/税込110円

    保冷剤 1kg

    サイズ:28cm×20cm×2.3cm

    こちらの商品は、ソフトタイプの保冷剤の中でも容量の大きい1kgタイプ。

    サイズが大きく厚みもあるので、隙間に入れるタイプの保冷剤よりも、しっかりと保冷効果を得るための保冷剤として活用することをおすすめします。

    ずっしりとしているため、こちらの保冷剤を使用する場合はその分クーラーボックスが重くなったり、食材を入れるスペースが少なくなったりすることは事前に考えておくといいですね。

    保冷剤 1kg裏面

    容量:1kg

    凍結目安時間は約10時間と長めなので、使用の際は出発の時間から逆算して早めに冷凍庫に入れておきましょう。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4531762927794

    (4)ハイパワー保冷剤(-10℃、150g、2個)/税込110円

    ハイパワー保冷剤

    サイズ:15.5cm×22cm×2cm

    こちらは、「ハイパワー保冷剤」という商品です。しっかりした保冷効果が期待できそうなパッケージ。

    ハイパワー保冷剤

    容量:150g×2個

    中には150gの保冷剤が2つ入っています。分けて使うことができるのがポイント。保冷剤2つで税込110円は、得した気分になります。

    凍結目安時間は約12時間となっており長いですが、その分冷却力が強くなっています。

    薄型の保冷剤

    厚みがないので、クーラーボックスの隙間に入れて活用するのに最適なサイズです。

    厚みが2cmと薄型になっているので、狭い隙間に入れて保冷したい時に活躍しそうなアイテムです。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4531762926711

    (5)保冷剤表面の結露を吸収する保冷剤(カフェ柄、70g×2)/税込110円

    結露を吸収する保冷剤

    サイズ:7cm×12.5cm×1cm

    こちらは保冷剤表面の、結露を吸収するタイプのミニ保冷剤です。

    保冷剤は基本的に結露してしまうもの。保冷剤を使っていたら一緒に入れていた食材が濡れてしまった、という経験がある人は少なくないはずです。

    その悩みを解決してくれるアイデア商品です。

    結露を吸収する保冷剤

    容量:70g×2個

    凍結目安時間は約2.5時間と短め。最悪、出発の朝に冷凍庫に入れても凍ってくれます。

    結露が出にくい保冷剤

    おしゃれなカフェ柄のデザインもポイントです。

    実際に筆者が使ってみたところ、中身が溶けた状態でも表面に水滴がついておらず、扱いやすい素材感でした。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4549131717778

    (6)結露が出にくい保冷剤(20g×10個)/税込110円

    結露が出にくい保冷剤

    サイズ:6.5cm×0.5cm×7.5cm

    こちらも結露対策の保冷剤。

    結露が出にくいシリーズ、ミニサイズの保冷剤です。20g以外にも40g、80gの商品展開があります。

    結露が出にくい保冷剤

    容量:20g×10個

    小さい保冷剤が10個も入っているのは、地味に嬉しいポイント!ミシン目から切り取ることができるので、状況によって個数を増減して使うことができて便利です。

    凍結目安時間は約3時間です。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4531762927565

    (7)消臭剤入 切って使える保冷剤(50g×6個)/税込110円

    消臭剤入りきって使える保冷剤

    サイズ:7.5cm×1cm×10.5cm

    「消臭剤入 切って使える保冷剤」は、その名の通り保冷剤として使用後、消臭剤としても利用できる人気のシリーズです。

    200g、500gの商品展開があります。

    消臭剤入りきって使える保冷剤

    容量:50g×6個

    6連になっているので、ハサミで切り取り、ミニサイズとして利用できます。

    消臭剤として使用する場合、保冷剤が完全に溶けた状態でプラスチック容器に移しかえるなどすると使用できます。

    保冷剤としての役目を終えたあとも消臭剤として再利用できるので、1つで2役こなしてくれる優れもの。サスティナブルなアイテムといえるでしょう。

    凍結目安時間は約6時間なので、前日までには冷凍庫へ入れておきましょう。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4531762927596

    (8)保冷剤(ディズニープリンセス)/税込110円

    保冷剤 ディズニープリンセス

    サイズ:13cm×1cm×9.3cm

    こちらは、ディズニープリンセスのかわいいデザインの保冷剤です。プリンセス好きの方、子どもに人気のシリーズ。

    ちょうどいいサイズ感で、お弁当の保冷などの携帯用に便利です。アウトドア以外でも日常的に使いやすそうですね。

    凍結目安時間は6時間以上です。

    (9)保冷剤(アイスクリーム)/税込110円

    保冷剤 アイスクリーム

    サイズ:7cm×13.5cm×1cm

    ダイソーでは、夏を感じさせるデザートや、ドリンク、フルーツ柄の保冷剤が多数販売されています。

    凍結目安時間は、こちらも6時間以上です。

    首に保冷剤を入れたタオルを巻く

    かわいい保冷剤シリーズは、子ども達にも大人気です!

    ディズニープリンセスの保冷剤もそうですが、こちらの商品は、見た目にもかわいいミニサイズ。

    ミニサイズなので食材を保冷する能力は低いですが、薄手のタオルに包んで首元を冷やすために使用するのに最適なサイズです。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4550480266107

    (10)保冷剤(500mlボトル用、トロピカル)/税込220円

    保冷剤 500mlペットボトル用

    サイズ:28cm×16cm×1cm

    最後に紹介するのは、ペットボトルに巻きつけて保冷する特殊なタイプの保冷剤です。価格は税込220円。

    ペットボトル用保冷剤

    凍らせると透明だったジェルボールが白っぽく変化します。

    夏場、ペットボトルの飲料を保冷しておくのに最適な商品です。

    ペットボトルホルダーは昔からありましたが、保冷剤を巻きつけられる商品はあまり見たことがなかったので、新鮮です。

    ペットボトル用保冷剤

    飲みかけのペットボトルを常温に置いておいたところ、30分ほどで溶けていました。

    ペットボトルに直接巻く形で保冷できますが、ペットボトルに巻いて常温下で置いておいたところ、30分ほどで溶けてしまいました。

    そのため、クーラーボックスや保冷バックとの併用がおすすめです。

    凍結目安時間は6時間以上なので、こちらも前日までに冷凍庫へ入れておきましょう。

    商品URL:https://jp.daisonet.com/collections/leisure0226/products/4550480266176

    徹底検証!溶けにくい保冷剤1位に輝いたのは…

    ダイソーの保冷剤は種類が多すぎて、どれを選んだらいいかわからないのが正直なところ。そこで、とある検証をしてみました。

    保冷剤を単体でクーラーボックスの中に入れた状態で蓋を閉め、完全に溶けるまでの時間を計測し、溶けにくさの検証をしました。

    大きめサイズは100g以上のもの、ミニサイズは100g未満のものを対象として検証し、どの保冷剤が最も溶けにくかったか、発表します!

    大きめサイズTOP3

    クーラーボックスに保冷剤を入れる

    容量、サイズともに大きい1kgタイプの保冷剤の効果が最も高かったです。

    検証した商品

    • 保冷剤(ハードタイプ、500g)
    • 保冷剤 1kg
    • 保冷剤(-10℃、150g、2個)

    大きめサイズは、タイプの違う3種類の保冷剤を選んで検証しました。

    ランキング結果

    第1位 保冷剤 1kg/解凍まで約12時間

    第2位 保冷剤(ハードタイプ、500g)/解凍まで約5時間

    第3位 保冷剤(-10℃、150g、2個)/解凍まで約3時間

    容量が多いと溶けにくい!

    ダイソーで販売されている大きめサイズの保冷剤の中では、ソフトタイプでありながら容量の多い「保冷剤 1kg」がダントツ1位でした。

    やはり、容量が多い=溶けにくい、という方程式は成り立つようです。

    ミニサイズTOP3

    ミニサイズの保冷剤

    同じ状況でクーラーボックスに入れて解凍までの時間を検証しました。

    検証した商品

    • 保冷剤表面の結露を吸収する保冷剤(カフェ柄、70g×2)
    • 結露が出にくい保冷剤(20g×10個)
    • 消臭剤入 切って使える保冷剤(50g×6個)
    • 保冷剤(ディズニープリンセス)
    • 保冷剤(アイスクリーム)

    100g未満のミニサイズ商品を5種類選んで検証しました。

    ランキング

    第1位 保冷剤表面の結露を吸収する保冷剤(カフェ柄、70g×2)/解凍まで約4時間

    第2位 消臭剤入 切って使える保冷剤(50g×6個)/解凍まで約3時間

    第3位 結露が出にくい保冷剤(20g×10個)/解凍まで約2時間

    このような結果となりました。こちらもやはり容量が大きい順で溶けにくくなりました。

    第1位の保冷剤は機能性もバツグン!

    「保冷剤表面の結露を吸収する保冷剤」は、結露防止機能がついている上に溶けにくいため非常に実用的です。

    ミニサイズの保冷剤は、大きいサイズに比べて使用可能時間が短いので、お弁当や飲み物を冷やすための簡易アイテムとしての利用がおすすめですね。

    検証結果は試す環境によっても変わるかもしれませんが、参考までに役立ててみてください。

    賢く使い分けよう!バリエーション豊富なダイソーの保冷剤

    ダイソーでは、かわいい柄の保冷剤や、本格的な保冷力を誇る保冷剤までラインナップがとても豊富です。

    容量によって保冷時間や凍結目安時間は変わるので、使用用途に合わせて、お好みの保冷剤を見つけてみてください。複数用意しておき、使い分けるのもおすすめです。

    さとう あい
    私が書きました!
    料理家
    さとう あい
    宮城県仙台市在住の料理家。フードコーディネーターや、学校講師など下積み時代を東京で過ごし、飲食業界に携わること20年以上。現在は国際中医薬膳師の資格を取得し、子どもの不調を整える薬膳料理講座や、企業へのメニュー提案などをする傍ら、レシピライターとしても活動中。2児の母でもあり、子どもと海や川、山などアウトドアへ出かけるのが日課https://motto-cooking.com

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    アウトドアでとっても頼れるグローブ20選!フィールドワークに不可欠なのだ

    2024.02.21

    封筒型シュラフのおすすめ16選|人気モデルをたっぷり紹介!冬対応モデルも

    2024.02.20

    レインウェアの撥水やシュラフのふかふかを復活させるには…「洗う」が新常識だった!

    2024.02.20

    防寒靴おすすめ31選!No.1アウトドア雑誌が選ぶ最強のあったかシューズを一挙紹介

    2024.02.19

    ミラノ流アメカジ・スタイルがキュート!日本限定「ティンバーランド +81 3」が2024春夏コレクションを発表

    2024.02.19

    黒リュックでかっこよく決めよう!シーン別のおすすめ10選を紹介

    2024.02.19

    パワフル・静音・コンパクト!「Ninja Blast コードレスミキサー」はアウトドアにも持ち運びしやすいぞ

    2024.02.19

    ネイティブシューズがこの春から全国販売スタート!新作のWonder Wander Collectionに注目だ

    2024.02.18