ロゴスの高機能ソフトクーラーにSサイズが登場!ソロキャンプにいいね | クーラーボックス 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • クーラーボックス

    2023.07.05

    ロゴスの高機能ソフトクーラーにSサイズが登場!ソロキャンプにいいね

    アウトドアブランドの「LOGOS(ロゴス)」の⾼機能クーラーシリーズに、新アイテムが登場。「ハイパー氷点下クーラーS」の容量は6.5L350ml⽸が6本ぴったり収まるサイズで、ソロユースに最適のソフトクーラーとなっている。

    冷凍食品を長時間ひんやり保存可能

    「ハイパー氷点下クーラーS」は、⼀般の保冷剤も使用できるが、LOGOSの保冷剤「氷点下パック」(別売り)と併⽤すれば保冷効果がアップし、冷凍⾷品の保存も可能。「氷点下パック−16℃」と併用した場合、アイスクリームを最長9.5時間保存できるという。

    保冷剤「氷点下パック」との併用でアイスなどの長時間保存も可能に(写真はイメージ)。

    保冷剤「氷点下パック」との併用でアイスなどの長時間保存も可能に(写真はイメージ)。

    本体表面にはメタルシルバーカラーを採用し、太陽光を反射して内部の温度上昇を緩和。さらに、外部からの衝撃に強い「シェルプロテクト構造」も採⽤し、ソフトクーラーでありながら瓶類なども安心して持ち運ぶことが可能だ。

    太陽光を反射するメタルシルバーカラーと、衝撃に強い「シェルプロテクト構造」を採⽤。

    太陽光を反射するメタルシルバーカラーと、衝撃に強い「シェルプロテクト構造」を採⽤。

    また、使用後にジッパーを閉じれば3分の1以下のサイズになる独自構造を採用。コンパクトに収納でき、持ち運びも手軽だ。

    ジッパーを閉じれば3分の1以下のスリムサイズに。

    ジッパーを閉じれば3分の1以下のスリムサイズに。

    ハイパー氷点下クーラーS

    • サイズ(約):幅27.5×マチ幅23×⾼さ21.5cm
    • 内⼨(約):幅24×奥⾏き16×深さ17cm
    • 収納サイズ(約):縦20.5×27.5×⾼さ10cm
    • 総重量(約):790g
    • 容量(約):6.5L
    • 主素材:EVAPPPEPVC、ナイロン、ポリエステル
    • 価格:9,460
    • LOGOSショップ公式オンライン店

    氷点下パックGT−16℃・ハード600g

    • 価格:1,180

    LOGOSショップ公式オンライン店

    NEW ARTICLES

    『 クーラーボックス 』新着編集部記事

    AO Coolers「キャンバスソフトクーラー」に新色追加!「ワックスドキャンバスソフトクーラー」には新サイズも登場だ

    2024.02.01

    ハードクーラーボックスは一台で何役も務める便利ギア!2024年に買うべきおすすめはどれ?

    2023.12.27

    2024年に大ヒットしそうなソフトクーラーはどれだ?何を選べばいいか参考にしよう

    2023.12.25

    今年のベストバイは…猛暑で大活躍だったアレ!「アウトドアギア部門」発表【第3回 BE-PALアウトドアアワード 2023】

    2023.12.14

    サーモスのクーラーバッグは種類が超豊富!私が「ソフトクーラーREQ-020」を愛用し続ける理由

    2023.09.28

    7日前の氷がそのまま残る『クーラーバケット』、保冷力の秘密は“魔法瓶構造”にあり!

    2023.08.27

    個性あふれるデザインと確かな性能!コトパクシのソフトクーラーを実際に使ってみた

    2023.08.23

    保冷力抜群のクーラーボックス2選!10日間氷が溶けない真空断熱型と工事現場用、どっちを選ぶ?

    2023.08.05