SOTO (ソト) / HORUS SOLO T/C | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 本体はシンプルなワンポール式。内部には中幕で仕切られた寝室スペースがある。

    付属のサブポールを利用して、入り口を大きく開くことも可能。雨天時の雨よけや夏場の日よけとして有効だ。

    本体と陣幕を連結した状態。広いリビングスペース(幅200×奥行き170㎝)を確保できる。また、本体と連結せずに陣幕を少し離れた位置にセットして風よけとしても活躍してくれる。

    SOTO (ソト) / HORUS SOLO T/C

    標準装備の陣幕と本体を連結すると、写真のように天井をパカッと全開することができるユニークなワンポールシェルター。この状態であれば、SOTO製ガスストーブや燃焼器具を使うのも安心。大きめな望遠鏡を設置して、星空観測だってできる。テント生地は火の粉に強いTC(テトロンとコットンの混紡)素材。

    SOTO (ソト) / HORUS SOLO T/C の詳細

    日本が世界に誇る優れた燃焼器具ブランドである「SOTO」から、なんと、テントが発売!これってけっこう驚きのニュースだった。

    実際に現物を設営してみると、コレがなかなかのくせ者(良い意味で…)。「HORUS SOLO T/C」は「陣幕付き」という斬新な仕様で、「テント本体のみ」「テント本体と陣幕を連結」「テント本体と陣幕を離して設営」と、さまざまな張り方ができるのだ。

    最も印象的なのが、陣幕を連結したときに、テントの天面を全開できること。しっかり換気できるから、SOTO製のガス燃焼器具も安心して使える。

    本体の裾周囲にはスカートが付いているから、ウインターキャンプにも対応可能だ。

    仕様スペック

    商品名 HORUS SOLO T/C
    ブランド名 SOTO (ソト)
    サイズ(本体のみ) 幅300×奥行き250×高さ160㎝
    サイズ(陣幕) 幅200×高さ130㎝(正面パネル)
    総重量 約9.3kg
    素材 本体・陣幕/T/C、ポール/アルミニウム合金
    カラー SOTOグレー、コヨーテ
    セット内容 本体、陣幕、メインポール、サブポール×2、ペグ×14、1.5mガイドロープ×4、2.5mガイドロープ×6、コンプレッションベルト、収納袋

     

    問い合わせ先

    新富士バーナー0533(75)5000

     

    SOTO (ソト) / HORUS SOLO T/C の関連記事

    焚き火台、調理道具、収納ギア、ファニチャーまで!アウトドア達人に聞いた「今年買うべきギア」10選

    アウトドア達人が先取りチェック!今年「買い」のテントを大予想

    安定人気はあの登山系ブランド!ソロキャンプで重宝する「バーナー」人気ランキング

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    ゼログラムのテント3選!代表作の1人用&バージョンアップしたモデルも紹介

    2024.07.14

    コンパクトテント21選|1kg以下の超軽量型も登場!ソロ向けおすすめテント特集

    2024.07.13

    ワンタッチサンシェードおすすめ7選!らくらく設営&撤収で使い勝手バツグン

    2024.07.13

    5人用テントおすすめ22選!2ルームや設営簡単なモデルも紹介

    2024.07.12

    コールマンが定番のドームテントをモデルチェンジ!換気性能など気になるポイントをチェック

    2024.07.10

    初心者向けのテントおすすめ10選!テントの種類から選び方まで解説

    2024.07.08

    安いテントおすすめ13選|コスパ抜群!格安ワークマンや便利なワンタッチ式も

    2024.07.08

    カンガルースタイルにおすすめのテント&シェルター13選!設置例も紹介

    2024.07.06