ワンポール型テントのおすすめ8選。設営撤収が簡単でおしゃれです! | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    テント

    2024.01.08

    ワンポール型テントのおすすめ8選。設営撤収が簡単でおしゃれです!

    キャンプ用のテントとして人気の「トンガリ」型テント。遊牧民の移動型住居をもとに設計されているので、設営がしやすく、撤収もあっという間にでき、広々した円形の空間を確保できる点がメリットです。タイプとしては北米・北欧先住民の「旅する家」だった「ティピー型」と、空間が広い「ベル型」があります。ここではビーパル編集部オススメの8モデルをご紹介します!

    ピルツ 15 T/C

     ¥ 176,000

    通気性、吸湿性に優れた、ポリコットンの八角錐ワンポールテント。テント上部には煙突用のホールがあり、冬にストーブを使う際に重宝します。出入り口を開放していても日差しや小雨を防いでくれる、便利なキャノピー付き。

    問い合わせ先:Ogawaカスタマーサービス係 TEL:03(3641)7127 https://www.store-campal.co.jp/products/detail.php?product_id=114

    Piltz 15 T/C

    ●組立サイズ(外寸):430×430×高さ310cm ●収納サイズ:90×40×高さ35cm ●重量:[本体]約13.4kg、[ポール]約4.2kg ●収容可能人数:8名 ●材質:[フライシート]T/C、ポリエステル210d、ポリエステル600d(トップベンチレーション)、[グランドシート]ポリエステル210d、[ポール]スチールφ32mm(310cm4本継) ●最低耐水圧:[フライシート]T/C350mm、ポリエステル210d1,800mm、[グランドシート]1,800mm ●カラー:オフホワイト×ブラウン ●セット内容:グランドシート、張り出しポール180cm、スチールピン、張綱、アイアンハンマー、収納袋


     

    テンティピ/サファイア9CP

    ¥326,700

    テント

    素材はポリエステルとコットンの混紡素材。通気性がよく、結露しにくいのが特徴だ。別売りの薪ストーブがあれば、冬のキャンプもOK。6〜10人用。

    問い合わせ先:ファロスインターナショナル TEL:06(6121)2742 https://www.pharus.net/tentipi/safir-cp/

    Tentipi(テンティピ)
    サファイア9CP

    設営サイズ 直径5.3×3.1m
    収納サイズL70 x直径28cm
    就寝可能人数8~10人
    ・テント本体(生地)
    ・分割可能なアルミポール(サック付き)
    ・ペグ
    ・ストームコード
    ・ペグダウンの位置を決めるテンプレート
    ・コンプレッション機能付き収納バッグ
    ・日本語レファレンスガイド


     

    ノルディスク/アスガルド19.6

    ¥195,800

    テント

    8〜10人用。地面から80cmの立ち上がりがあるベル型。居住空間の広さが魅力。本体はポリエステルとコットン混紡。フロア、インナーテントは別売り。
    問い合わせ先:ノルディスクジャパン TEL:03(5477)3203 https://japan.nordisk.eu/asgard-19-6-tent.html

    ノルディスク / nordisk

    アスガルド12.6

    Asgard 12.6 Basic Cotton Tent

    スカンジナビア・デザインの伝統に根ざした、シンプルで機能的なスタイル。モンゴルの移動式住居「ゲル」のような形状が特徴です。軽量なテクニカルコットン素材で、内側メッシュドア、メッシュ窓付き。1年を通して快適に過ごせます。サイドのクロスは巻き上げ可能。
    ●定員:2~6人 ●本体サイズ:400x375x高さ250cm、収納サイズ:95x30cm ●カラー:Natural ●重量:21kg ●素材(フライシート):テクニカルコットン/コットン35%、ポリエステル65% ●耐水圧(フライシート):350mm

    雄大な大自然の風景に調和する北欧デザイン。

    小物やインテリアを工夫すれば、グランピング風に楽しむことができます。

    天井が高く、広々とした室内。


    キャンバスキャンプ/シブレー 400アルティメット

    ¥100,000

    テント

    本体は防水・防カビ加工済みのコットンキャンバス。通気性が良く、日本の蒸し暑い気候にはぴったり。ボトムシートは完全防水のPVC地。6〜8人用。
    問い合わせ先:VILLAGE INC TEL:0558(25)1060 https://www.canvascamp.com/ja_jp/tipi-400-ultimate

     

    コールマン/エクスカーションティピーⅱ325

    フライとインナーの2層構造。前室があるから雨の日も安心。同シリーズのタープと簡単に連結して、リビングをプラスすることも。3〜4人用。
    問い合わせ先:コールマン ジャパン TEL:カスタマーサービス0120-111-957

    coleman
    エクスカーションティピーⅱ325

    インナーサイズ:約325×230×200(h)cm
    重量:約6.2kg
    色:オリーブ
    耐水圧:約1500mm(フロア:約1500mm)
    定員:3~4人用


    ロゴス/LOGOS ナバホ Tepee 300-BB

    ¥27,000

    「LOGOS ナバホ Tepee 300-BB」

    ナバホ柄のティピーテント「LOGOS ナバホ Tepee 300-BB」はワンポールのシンプル構造で、簡単に組立てることができる。フレームには航空機にも使用される「7075超々ジュラルミン」を採用。見た目はカワイイが、軽量かつ強靭さを兼ね備えているのだ。

    フライシートには開閉可能な換気窓を装備し、快適な室内環境を実現している。

    テント上部は換気ができるベンチレーションを搭載。湿気や湿度の調整が難しい防水加工の優れたテントでありながらも、快適に過ごすことができるようになっている。ポールにはランタンフックが装備されているほか、肩にかけることができる取っ手が付いた収納バッグ付き。使い勝手にこだわっている。

    テントを肩にかけて持ち運べる、取っ手の付いた便利な収納バッグつき。

    問い合わせ先:ロゴスコーポレーション・コンシューマ係 TEL:06(6681)8204

    LOGOS(ロゴス)
    ナバホ Tepee 300-BB

    総重量:(約)4.1kg
    収納サイズ:(約)縦18×横52×高さ18cm
    耐水圧:
    [フライシート]1600mm
    [フロアシート]3000mm
    構成:フライシート、インナーテント、センターポール、ロープ、収納バッグ、ポール用収納袋、ペグ、ハンマー、小物袋


     

    キャンバスキャンプ/ティピ 500 アルティメット

    ¥121,500

    テント

    正統派のシンプルなティピー型。コットンの本体地は、自然になじみ、目にやさしいサンドベージュカラー。PVC生地のボトムシートが付属。8〜12人用。
    問い合わせ先:VILLAGE INC TEL:0558(25)1060 https://www.canvascamp.com/ja_jp/tipi-500-ultimate

     

    ベルガンス/ウィグロ

    テント

    センターポールに、アーチポール3本をプラス。居住スペースが広く、6〜10人でゆったりすごせる。アーチポール部を巻き上げると、開放感バツグン!
    問い合わせ先:ファロスインターナショナル TEL:06(6121)2742 https://www.pharus.net/bergans/wiglo-lt-6-light-fog-blue

    Bergans(ベルガンス)
    ウィグロ 6-10 パーソンテント

    幅5.6m、奥行き4.9m、高さ2.65m、居住面積19.0㎡、重量8.7kg


    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    山岳テント最強はどれ?ベストバイアイテムを徹底解析

    2024.05.26

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21

    テントファクトリーは初心者に最適!注目のギアを厳選紹介

    2024.05.21

    風に強いテントの特徴は?おすすめの形状から風対策まで解説!

    2024.05.20

    テンマクデザイン「サーカス」テントが人気!おすすめモデルや使用例を紹介

    2024.05.13

    テンティピの魅力とは?おすすめテントほかブランドヒストリーも紹介

    2024.05.12

    【2024年】キャンプで人気のおすすめテント51選!アウトドアプロがレビュー

    2024.05.11

    ホールアースのテントおすすめ3選|ソロ用から大型2ルームまで人気モデルを紹介

    2024.05.11