耐久性抜群の生地だから安心して焚き火を堪能!世界限定50張ソロテント「UNAK Pro.S DIGROSSコラボモデル」 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2023.03.15

    耐久性抜群の生地だから安心して焚き火を堪能!世界限定50張ソロテント「UNAK Pro.S DIGROSSコラボモデル」

    韓国発の新ブランド「Maico(マイコ)」と、九州最大級のアウトドアショップ「CROSS ORANGE(クロスオレンジ)」のプライベートブランド「DIGROSS(ディグロス)」とのコラボによって誕生したソロテント「UNAK(ウナク) Pro.S DIGROSSコラボモデル」。「Maico」が独自開発した耐久性の高い素材を採用し、世界限定50張の生産となっている。

    雨の日でも焚き火を楽しめる素材とデザイン

    「UNAK」の生地は、T/C素材などを用いて「Maico」が独自開発したもの。化学繊維100%の生地に比べて火に強く、雨の日でも軒部分での焚き火が可能だ。

    火に強く、焚き火のそばでも安心。

    火に強く、焚き火のそばでも安心(難燃加工を施しているわけではないので、焚き火や火器の取り扱いには留意を)。

    また、防水コーティングは施していないものの、高い撥水効果を発揮。霧雨や長時間の雨でも、内部への浸水を防ぐ。それでいて、化学繊維でできたテントに比べて通気性が良く、雨に濡れても乾きが早いといった特徴がある。

    高い撥水性・防水性を発揮。

    高い撥水性・防水性を発揮。

    一般的なT/C素材と比べて遮光性も高く、紫外線も防止。夜間に幕内でライトをつけても外からシルエットが見えることはなく、プライバシー対策も万全だ。

    A型フレームを採用した出入り口は、開放感抜群。軒は奥行きが約1.6mあり、雨の入り込みを最小限に抑えてくれる。さらに、入り口部の2枚の幕は脱着可能で、付属のポールを利用することで焚き火台の風防としても使用可能。テント後部のドアを開いて、タープのような開放感を得ることもできる。

    開放的な出入り口。

    開放的な出入り口。

    入り口部の2枚の幕を使って焚き火台の風防に。

    入り口部の2枚の幕を使って焚き火台の風防に。

    最低8本のペグダウンと3本のポールで、簡単に組み立てが可能。シンプルな構造で、設営時のストレスを軽減してくれる。

    UNAK Pro.S DIGROSSコラボモデル

    • 収納サイズ:約530×420×220cm
    • 使用時サイズ:高さ 入り口210cm・後部 160cm×横幅 入り口270cm
    • 総重量:約9.5kg
    • 素材:フロント部の幕(Maico開発)/Poly 65% cotton35%(T/C素材) Yam count20’s/2 、ポール/606I Duralumin 19mm 1.2T、A型ブラケット/Stainless Steel
    • 価格:154,000円

    https://crossorange.jp/list/detail/3238

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    コールマンのタフスクリーン2ルームハウスで快適なキャンプ!メリットデメリットから設営方法まで紹介

    2024.04.21

    テントとシェルターの2WAY仕様!コールマンからコンパクトなトンネル型2ルームテントが登場だ

    2024.04.18

    スノーピーク「エントリーパックTT」は高コスパで初心者に最適!使い勝手も抜群だ

    2024.04.16

    スノーピークのアメニティードームSは初心者から安心して使える!おすすめのポイントや設営方法まで解説

    2024.04.13

    【2024年】TCテントおすすめ11選!ソロ用からファミリー向けまで人気モデルを一挙紹介

    2024.04.07

    ムラコのおすすめテント3選!大型2ルームから山岳用まで人気モデルをピックアップ

    2024.04.04

    キャンプが楽しくなるおすすめファミリーテント17選! サイズ、形、特徴、ペグダウンの数まで丸わかり

    2024.04.03

    ケシュアのテントは設営カンタンで高コスパ!おすすめモデルやたたみ方も紹介

    2024.04.02