ビーパル3月号の付録は!ogawaコラボ「“ステンレス”焚き火台SOLO」 | 編集部からのお知らせ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 編集部からのお知らせ

    2023.02.08

    ビーパル3月号の付録は!ogawaコラボ「“ステンレス”焚き火台SOLO」

    人気シリーズ、最大モデルが完成! ogawaコラボの「“ステンレス”焚き火台SOLO」

    2023年2月9日発売のビーパル(BE-PAL)3月号の付録は、本誌オリジナルのogawaコラボ「“ステンレス”焚き火台SOLO」。

    大人気付録の焚き火台を本誌史上最大サイズにアップデート! 天面に網をはめ込むことができるのでその上で肉を焼くも良し、網をはずして燃え上がる炎を愛でるも良し。

    本品は火床の入り口が広いのもポイント。小枝から細めの薪まで楽々くべられ、焚き火を長く堪能できる。また、広い台の中に炭を入れ、網で肉をじっくり焼くのもオススメだ!

    ひと回り大きい鍋やフライパンも載せられる

    網の上で手軽に焼ける

    網をはずせば、大きな炎を愛でられる!

    組み立て方

    通販で「専用のケース(シート付き)」を発売!

    焚き火台シート付き!付録「焚き火台SOLO」用ケース。今号付録の焚き火台は6枚のステンレス板でできている。各板を保護し、紛失を防ぐためにも、ケースに収納してはいかがだろうか。

    ケースはポリエステル製なので軽く、薄型なので荷物の隙間にスッと差し込める。おまけに、焚き火台の下に敷く遮熱シートが付いているので、テーブルやウッドデッキの上でも使用できる。

    シートの四隅には、グロメットが付いているので、地面にペグダウンして使える。フラップは面ファスナーで固定。内側は滑りが良く、出し入れがスムーズ。

    BE-PAL 野遊び道具店
    https://www.pal-shop.jp/ippin/bepal/

    ※一部地域では発売日が異なります。
    ※電子版には特別付録が付きません。

    BE-PAL 3月号はこの表紙が目印!

    NEW ARTICLES

    『 編集部からのお知らせ 』新着編集部記事

    本日発売のビーパル7月号大特集は「“0” 円ソト遊び 100プラン」!賢く遊べるヒントがたくさん

    2024.06.07

    BE-PAL7月号付録「コンパクト・アウトドアチェア」の組み立て方&たたみ方を徹底解説!

    2024.06.07

    6月7日発売のビーパル7月号特別付録は…なんとAIGLEコラボ「コンパクト・アウトドアチェア」だ!

    2024.06.06

    初心者でも安心「持ち物リスト」もわかる!ビーパル6月号の大特集「全国100ラク低山ハイク」は読み応えがスゴいぞ

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09

    5月9日発売!ビーパル6月号特別付録はグリップスワニーコラボ「ポケッタブル“2WAY”リュック&トート」

    2024.05.08

    「BE-PAL FOREST CAMP 2024春」ナイトプログラムの内容&協賛ブースをご紹介します!

    2024.04.30

    BE-PALの大人気付録「モンベル キャンプ・ツールBOX」が、限定ロゴ&カラーで復刻販売だっ!

    2024.04.28