今買うべきレインウェア11選!不zd意の雨も快適なシチュエーションに! | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアウェア

    2023.02.23

    今買うべきレインウェア11選!不zd意の雨も快適なシチュエーションに!

    天候の変化に対応するうえで特に欠かせないのが、体やインナーへの雨の侵入を防ぐレインウェア。全国アウトドアショップの店員さんが人気アイテムを徹底調査し、ランキング形式でご紹介!

    レインウェアの結果発表~!

    各社が使う防水透湿素材には、軽さや耐久性を追求したものやストレッチ性があるもの、環境に配慮したものなど、商品ごとの個性や特徴がある。色、形、機能性にもこだわろう。

    第1位
    定番の人気モデルがリサイクル素材にアップデート

    ザ・ノース・フェイス/クライムライトジャケット 

    ¥35,970

    透湿性、軽さ、強度のバランスを追求した3層構造のゴアテックスを使用。表地は、リサイクルナイロンにアップデートされた。単色から2トーンまで、カラーは全5色。携帯に便利なスタッフサック付き。

    問い合わせ先:ザ・ノース・フェイスマウンテン 03(5466)9278

    推しのコメント

    「信頼性の高いゴアテックスを使用し、軽量かつ着心地が良いレインウェア。豊富なカラー展開も魅力です」(好日山荘 池袋西口店)

     

    第2位
    伸縮性が群を抜く動きやすさが◎

    ミレー/ティフォン50000ストレッチジャケット 
    ¥28,600

    耐水圧20,000㎜の防水性と高い透湿性を持ちながら、肌ざわりがソフトでストレッチ性まで備えている。よく伸縮するので、上半身を楽々動かせる。カラーは5色。

    問い合わせ先:ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン 050-3198-9161

    推しのコメント

    「柔らかい着心地と高い撥水性。どんなフィールドにも馴染むデザイン、落ち着きのあるカラーリングがポイント」(秀岳荘白石店)

     

    第2位
    美しきシルエットに優れた透湿性をプラス

    アークテリクス/ベータ ジャケット 
    ¥49,500

    肌ざわりが良く、高い透湿性を持つゴアC-ニットを裏地に使用した3層構造のゴアテックスを採用。動きやすさを追求したパターンは、シルエットの美しさまで実現した。

    問い合わせ先:アークテリクス カスタマーサポートセンター https://arcteryx.jp/

     

    第2位
    必要十分な機能性を買いやすい価格で実現

    モンベル/ストームクルーザージャケット 
    ¥22,880

    耐水圧50,000㎖以上の3層のゴアテックスを使用。平均254gの軽さも魅力。M、Lサイズには、身幅が広めの「ゆったり」サイズもラインナップ。

    問い合わせ先:モンベル・カスタマー・サービス 06(6536)5740

     

    第5位
    製造段階から環境負荷を考えた一枚

    パタゴニア/トレントシェル3L・ジャケット 
    ¥24,200

    表地に100%リサイクルナイロンを採用した高い耐久性を持つ3層構造の生地を使用。縫製はフェアトレード認証工場で。脇の下にはベンチレーションがある。

    問い合わせ先:パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 0800-8887-447

    第6位 モンベル/サンダーパスジャケット
    第6位 ティートンブロス/フェザーレインフルジップジャケット
    第6位 ミズノ/ベルグテックアクアブロックレインジャケット
    第6位 ファイントラック/エバーブレスフォトンジャケット
    第6位 ラブ/ファントムプルオン

    ライター 山本の注目ウェアはコチラ!

    雨じゃなくても着たくなる美しいシルエットがいい感じ

    フォックスファイヤー/クレストクライマージャケット
    ¥36,300

    image

    着用したときのシルエットがスマート。3レイヤーのゴアテックスを採用し、軽く、肌ざわりがとってもソフト。

    問い合わせ先:ティムコ 03(5600)0121

    ※構成/山本修二 撮影/山本 智
    (BE-PAL 2023年2月号より)

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    「ユニクロ」で登山服はそろえられる?コスパ抜群のアイテムも紹介!

    2024.05.24

    大定番VS最新製品どっちがおすすめ?ウィンドシェルをプロがチェック

    2024.05.18

    春夏の登山にうれしい!finetrackのベースレイヤーに新色&半袖タイプが登場

    2024.05.18

    大雨にも耐える耐水圧10000㎜!GRIP SWANYのレインウェアで雨の日もソト遊びを楽しもう

    2024.05.17

    プリマロフトはどんな素材?特徴やおすすめジャケット・手袋を紹介

    2024.05.11

    アウトドアウェアはおしゃれで機能的!人気ブランド11選&おすすめアイテムを紹介

    2024.05.09

    【決定!】2024年7月7日(日)「BE-PAL SUV試乗会」をPICAさがみ湖で開催します

    2024.05.09

    素材感は?快適性は?パタゴニアの定番「クアンダリー・パンツ」新作を履いてみた!

    2024.05.02