BE-PALファン必見!3月号付録「ogawa”ステンレス”焚き火台SOLO」用ケースと遮熱シートが完成 | 道具・ギア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 道具・ギア

    2023.02.14

    BE-PALファン必見!3月号付録「ogawa”ステンレス”焚き火台SOLO」用ケースと遮熱シートが完成

    『BE-PAL』2023年3月号の付録「焚き火台SOLO」にちょうどいいケースを作ったので紹介したい。素材は軽量かつ乾きやすいポリエステル。内側はすべりがよいので、焚き火台の出し入れがスムーズにできる。裏にはゴムバンドを付けたので、ナイフやファイヤースターターなどの火おこし道具を装着できる。「焚き火台SOLO」は極薄のステンレス板6枚でできているから、このケースで保護するとともに、紛失を防げるのもポイントだ。

    また、ケースには漏れなくグラスファイバー製の遮熱シートが付属する。小さい焚き火台はどうしても灰や燃えカスがこぼれ落ちやすい。これさえあれば、ウッドデッキやテーブルの上でも「焚き火台SOLO」を使えるぞ。

    フラップ

    フラップは面ファスナーで留める。

    裏側

    バンドはゴムなので、小物をピタッと固定できる。

    シートの上に焚き火台

    遮熱シートは40×30cmの大きさ。四隅にハトメ穴があるので、ペグで留めることもできる。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    付録ミニ焚き火台ケース(焚き火台シート付)/BE-PAL OUTDOOR PRODUCTS 4,180円

    https://www.pal-shop.jp/item/A55303003.html

    NEW ARTICLES

    『 道具・ギア 』新着編集部記事

    バーベキューに必要なグッズとは?当日失敗しないために知っておきたいアイテム特集!

    2024.07.19

    タイメックスの名作ウォッチ「アイアンマン 8-LAP」が復刻された!色も形も忠実に再現

    2024.07.19

    DODのタケノコテント2はなにが凄い?おすすめのポイントから設営の仕方まで解説!

    2024.07.19

    高強度&超軽量でおすすめ!ASOMATOUSの最新ペグは自在金具がいらないんだって

    2024.07.19

    アウトドアスパイス「ほりにし」人気の秘密は?種類から使い方まで紹介

    2024.07.19

    アウトドアで使いやすいポーチ25選|小物を収納して荷物を整理!普段使いもできるおすすめポーチ

    2024.07.19

    1台3役!? コールマンのキッチンテーブルがあれば作業効率UP&ツールの整頓もお任せ!

    2024.07.18

    4月に完売したアルペン アウトドアーズのあのテーブルがアップデートして再登場!

    2024.07.18