ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった! | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2023.01.22

    ケトルから「鉄瓶」へスイッチ。ソロキャンで次にこだわるべきはお湯だった!

    アウトドア用のケトル(やかん)にはさまざまなタイプがあるが、ツルと蓋と注ぎ口が付いているので、鍋のようにはスタッキングできず、かさばるものが多い。ならば、いっそのこと、軽量コンパクトは諦めて、「おいしい湯」を沸かせるものを選んではいかがだろうか。それが鉄瓶である。コーティングのされていない素の鉄は、水のなかのミネラルを吸着するので、湯がまろやかになる。白湯でもおいしいし、お茶やコーヒーを淹れてもおいしい。

    今回紹介する及源鋳造の「鉄瓶どんぐり0.5L」は、同社の鉄瓶のなかでも最小クラス。ソロキャンプに持っていくのにちょうどいい。コーヒーや紅茶ではなく、隠者を気取ってあえて白湯を飲むのがかっこいいと思う。もちろん、焼酎のお湯割りでもよいけれど。

    鉄瓶と五徳

    クヌギのどんどりみたいな丸い形。底が小さいので、バーナーにかけるときは付属の五徳(直径13㎝)を使うとよい。

    カセットコンロの上に五徳

    大きなバーナーの上でも五徳を置けば、鉄瓶が安定する。

    湯を注いでいる

    つるは熱くなるので注意。火にかけるときは吹きこぼれないように蓋をはずし、つるは蒸気で熱くならないように倒しておくとよい。

    ※この商品は[通販サイト]「小学館百貨店」から購入できます。

    南部鉄器 鉄瓶どんぐり0.5L 丸形五徳13cmセット/及源鋳造 13,200円

    https://www.pal-shop.jp/item/A55302006.html

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    VASTLANDの新作「マルチグリドル」は焦げ付きにくく、専用の取っ手カバー付きだ!

    2024.05.26

    アウトドアで使いやすい!ダイソーのコーヒードリッパー&フィルター3選

    2024.05.23

    屋外でコーヒーを淹れるならパーコレーター!仕組み、使い方からその魅力まで徹底解説

    2024.05.19

    「飯盒炊爨」と「飯盒炊飯」どちらが正しい?おすすめ商品や調理方法も紹介

    2024.05.14

    キャンプでの羽釜のすすめ。使い方やおすすめの商品を9個紹介

    2024.04.26

    炊く、煮る、焼く、蒸す!曲げわっぱをモチーフにしたスノーピーク「ワッパークッカー」

    2024.04.22

    HARIOのおすすめコーヒーミルを紹介!アウトドア向けモデルも

    2024.04.20

    スノーピークマグカップ5選|保温保冷に優れ軽量丈夫な名品チタンマグ

    2024.04.20