キャンプで飲むコーヒーはやっぱり最高!珠玉の一杯を叶えるギア6選 | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • キャンプで飲むコーヒーはやっぱり最高!珠玉の一杯を叶えるギア6選

    2023.01.04

    自然の中でコーヒーを嗜むなら、やっぱり淹れたてが一番だ。そこで、"おいしい一杯"にこだわるキャンパーのために、最新&定番のコーヒーギアをピックアップしてご紹介。

    ※SPECは❶サイズ❷重量です。

    キャンプに持ち出せる携帯用ケース付き!

    フレアエスプレッソ/シグネチャー
    ¥35,800

    image

    全米バリスタ王者が認めた手動式エスプレッソメーカー。ポイントは、本格的でありながら組み立て式でアウトドアにも持ち出せること。超微細に挽いたコーヒーでないと圧がかからないといった繊細さもあるが、使い方自体はとても簡単。何よりなのは、おいしいエスプレッソと同時にバリスタ気分も味わえることだ。
    SPEC
    ❶本体/W15×D30×H26㎝、ケース/W32×D23×H8㎝ 
    ❷3,180g
    問い合わせ先:Flair Espresso Japan 

     

    image

    パウダー状に挽いたコーヒーを、付属タンパーで十分に押し固めてからシリンダー下部にセット。

    image

    シリンダーに圧力ゲージを取り付けてレバーをゆっくり押し下げ、約40秒かけて抽出する。

    image

    抽出中は圧力ゲージにある"Espresso"表示部分に針がとどまるようにすることが大切。

    image

    すべてのパーツを収納し、安全に持ち歩けるパッド入りケースが付いている。

    ポケットにも入るコンパクトさが魅力

    スタレッソ/スタレッソ ミニ 
    ¥13,200

    image

    ガラスカップ付きの元祖スタレッソが、より携帯しやすいサイズになって登場! 
    右の収納状態から、外枠を天地逆にして下部のカップに載せ、抽出器をセットして使う。あとは、エスプレッソ粉と湯があればフィールドでも、旅先の宿でも、至福のエスプレッソブレイクができちゃう。
    SPEC
    ❶φ6×H15㎝(収納時) 
    ❷390g
    問い合わせ先:Hanagata Design Inc  

    image

    コーヒー粉と湯をセットしたら、収納式ポンプシャフトを出してポンピングするだけ。とても簡単だ。

    image

    抽出器を支える枠の穴から、15〜20気圧の圧力で抽出されていくエスプレッソをのぞき見ることができる。

    image

    付属カップもあるが、抽出具合を見るために透明カップを使用。表面にキメ細かいクレマ(泡)の層ができ、味もバッチリ!

    カップまでが付属しているオールインワン!

    ワカコ/ナノプレッソ 
    ¥10,340

    image

    ボディーにポンプシステムが内蔵された、特許取得済みのユニークかつ高性能なエスプレ
    ッソマシン。コンパクトながらも、最大約18気圧もの圧力で本格的なエスプレッソが抽出できる。付属カップ1杯分(約80㎖)なら、20〜30回程度のポンピングでOKだ。
    SPEC
    ❶W6.2×D7.1×H15.6㎝(収納時) 
    ❷336g
    問い合わせ先:飯塚カンパニー 03(3862)3881 

    image

    圧がかかり始めると急にポンプが重くなるが、その重さこそがおいしさの源なのだ。

    コーヒー粉と湯を入れてプレスするだけ!

    エアロプレス/エアロプレス ゴー 
    ¥5,940

    image

    初代エアロプレスをよりコンパクトにしたモデルで、付属カップ内にすべてのパーツを収納できる。フィルターに専用ペーパーをセットすれば、あとは簡単な作業だけでつねに安定した味わいのコーヒーが淹れられる手軽さが魅力だ。専用ペーパー350枚付き。
    SPEC
    ❶W10×D11×H17.5㎝(チャンバー装着時)
    ❷448g
    問い合わせ先:小川珈琲 0120-088-720、075(313)7330 

    image

    適量のコーヒー粉と湯をチャンバーに入れ、付属のパドルでかき混ぜて粉と湯を馴染ませてプレスするだけ。

    image

    image

    すっごくお手軽で軽量なエスプレッソメーカー

    カフラーノ/コンプレッソ 
    ¥11,000

    image

    image

    ミルからカップまで付属したオールインワンのドリップ式コーヒーメーカーで一世を風靡したカフラーノから、コンパクトなエスプレッソメーカーが登場。手動とはいえ9気圧の圧力でエスプレッソを抽出できるシステムで、扱い方のシンプルさは天下一品だ。
    SPEC
    ❶(約)φ17×H10㎝(収納時) 
    ❷約200g
    問い合わせ先:コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド 

    image

    コーヒー粉と湯をセットしてプレスするだけ。

    image

    極細挽きが可能な専用グラインダー(¥16,500)もある。

    定番だけど新鮮さ炸裂のイタリアンカラー!

    ビアレッティ/モカ エキスプレス イタリア 3カップ用 
    ¥6,900

    image

    イタリア発祥の抽出方法であるエスプレッソを味わうのにぴったりマッチする、イタリアンカラーの"モカ エキスプレス"。下部に水を入れ、フィルターバスケットにコーヒー粉をセットして火にかけるだけで、簡単にエスプレッソが淹れられる。6カップ用(¥10,600)もある。
    SPEC
    ❶(約)9×16×H16.5㎝ 
    ❷約380g
    問い合わせ先:ストリックスデザイン 

    コーヒーブレイクにぴったりな小容量カップたち

    アウトドア用のコーヒーカップは12oz(約354㎖)が一般的だったが、一杯のコーヒーをおいしく飲むには大きすぎる。ところがここ2〜3年で、8oz(約237㎖)以下のカップが続々登場。程良い量をおいしく味わうのに最適だ。

    image

    左からA〜E

    Aミアー/キャンプカップ(236㎖)¥3,300
    問い合わせ先:サンウエスト 03(3544)2751 

    Bクリーンカンティーン/インスレートタンブラー 8oz(237㎖)¥2,640
    問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575 

    Cベアボーンズ/エナメルエスプレッソカップ 2個セット(約150㎖/1個)¥1,870
    問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575 

    DGSI/グレイシャーステンレスDOPPIO6.5(約192㎖)¥1,980
    問い合わせ先:エイ アンド エフ 03(3209)7575 

    Eハイドロフラスク/6oz クローザブル コーヒー マグ(177㎖)¥3,080
    問い合わせ先:アルコインターナショナル 06(6563)7346

    ※構成/坂本りえ 撮影/永易量行

    (BE-PAL 2022年11月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    子どもだけでなく大人も楽しい!アウトドアフィールドで遊べるおもちゃ「アウトドアトイシリーズ」

    2023.01.29

    飾りじゃないのよこのツノは!卓上ギアハンガー「ツノクランプ」はシルエットも美しい

    2023.01.28

    キャンプの名脇役にも影の主役にもなる!便利な”高機能系”キッチンバサミを使ってみよう

    2023.01.26

    夢の「Myサウナテント」が買える!? 渋谷ロフトのサウナイベントでチェック

    2023.01.21

    【売り切れ続出】キャンパーに大人気!あれこれ使えるダイソー「シリコーン保存袋」

    2023.01.16

    傘をさしたまま写真が撮れる「GLIDER ハンズフリー傘ホルダー」をレビュー!

    2023.01.12

    z