見た目クラシカルなのに機能は最新!? ロゴスの新作テントが気になるっ | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • テント

    2022.11.23

    見た目クラシカルなのに機能は最新!? ロゴスの新作テントが気になるっ


    これからキャンプを始めたい人や野外フェスでの使用に最適のテント「LOGOS Fes」シリーズ。その新作となる「LOGOS Fes PANELラムダΛ DUO-BC」は、クラシカルなA型フレームに「LOGOS」独自の最新機能を多数装備した2人用テントだ。

    独自システムで実現する快適空間

    「LOGOS Fes PANELラムダΛ DUO-BC」は、独自の「PANEL SYSTEM」によりテントの前面が2本のキャノピーポールで簡単に自立するタープを装備。広々としたリビングスペースを確保でき、フルクローズ時の強度に優れ、オープン時に雨水が溜まるのも防いでくれる。

    (左から)ゆとりのあるリビングスペース、フルクローズ時の強度向上、オープン時の雨だまり防止を実現。

    (左から)ゆとりのあるリビングスペース、フルクローズ時の強度向上、オープン時の雨だまり防止を実現。

    フルメッシュのインナーテントには、「LOGOS」独自の「デビルブロックST」を採用。通常比の約1.5倍のUV-CUT率と遮光率で、テント内に心地よい風だけを通す。インナーテントは吊り下げ式で取り外しできるため、タープとして単独で使用することも可能だ。

    「デビルブロックST」を採用したフルメッシュのインナーテント

    「デビルブロックST」を採用したフルメッシュのインナーテント

    テントの両サイドには荷物を置くのに便利なスペースを確保。インナーテントの左右に小さな窓があるため、テント室内から荷物をスムーズに出し入れできる。

    テント両サイドの物置きスペース。

    テント両サイドの物置きスペース。

    快適なテント泊のため、バックドアやベンチレーションも装備し、優れた通気性を実現。電源コードの取り込み口も備えている。持ち運びや保管に便利な収納バッグ付き。

    (左から)バックドア、テント上部のベンチレーション、電源コードの取り込み口。

    (左から)バックドア、テント上部のベンチレーション、電源コードの取り込み口。

    LOGOS Fes PANELラムダΛ DUO-BC

    • 収納サイズ(約):縦23×横60×高さ23cm
    • 総重量(約):9.6kg
    • 耐水圧:[フライシート]1600mm、[フロアシート]1600mm
    • 主素材:[フレーム]スチール、グラスファイバー(パネルフレーム)、[フライシート]難燃性ポリタフタ、[インナーテント]デビルブロックST、[フロアシート]バルキーポリ
    • 性能・特長:[フライシート]防水加工、撥水加工、難燃加工、UV-CUT加工、PANEL SYSTEM、バックドア、荷室スペース、回転式ジッパー、[インナーテント]デビルブロックST、電気コードジップ、回転式ジッパー
    • 価格:45,800円

    LOGOSオンラインショップ

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    ソロ向けワンポールテントおすすめ7選|軽量コンパクト、TCタイプも紹介

    2024.06.12

    ソロキャンに!VASTLAND「カンガルーテント」なら自由度の高い快適キャンプが思いのまま

    2024.06.10

    ロッジ型テントおすすめ12選|2ルームやTC素材も!人気モデルを紹介

    2024.06.03

    公園向けテント12選|簡単に設営・撤収!日差しや雨を遮り快適に過ごせるテント特集

    2024.06.02

    ソロテントのおすすめ25選!人気ランキングやアワードでプロの推しをチェック

    2024.05.31

    山岳テント最強はどれ?ベストバイアイテムを徹底解析

    2024.05.26

    テントの種類はどのくらい?それぞれの特徴から選び方まで解説

    2024.05.21

    テントファクトリーは初心者に最適!注目のギアを厳選紹介

    2024.05.21