チェア難民が辿り着いたアウトドアチェアが…ロゴス「neos ファミリースムースリクライナー」 | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • チェア難民が辿り着いたアウトドアチェアが…ロゴス「neos ファミリースムースリクライナー」

    2022.11.11 にーわ

    アウトドアチェア、リクライニングチェア

    チェア難民が辿り着いたアウトドアチェア

    アウトドアショップに行くと多種多様なアウトドアチェアが並んでいて、どれにしたらいいか迷ってしまいますよね。

    筆者も悩みに悩み、色々なタイプのアウトドアチェアを座り比べましたが、結果ロゴスのリクライニングチェアに辿りつきました!

    そこで今回は、ロゴス「neos ファミリースムースリクライナー」の魅力をご紹介します。

    neos ファミリースムースリクライナーのおすすめポイント

    1.自分のベスト位置に調整できる無段階リクライニング

    アウトドアチェア、リクライニングチェア

    最大にリクライニングした様子。

    neos ファミリースムースリクライナーの最大の魅力。それは、ゆったり身体全体を支えてくれるリクライニングです。

    アウトドア用のリクライニングチェアには、フッドレストが別パーツになっていたり、フッドレストがそもそも無いものなどがありますが、このリクライニングチェアはフッドレスト一体型。

    フッドレスト一体型は頭から脚まで全体をしっかりと支えてくれるので、とってもリラックスできます。

    しかも、好きな角度に調整が可能!その時、その場所に合わせた最高のリクライニングで楽しむことができます。

    2.操作がシンプル

    リクライニングチェア、アウトドアチェア

    リクライニング固定用レバーは手元にあります。

    背もたれの角度の調整や固定がとても簡単なのも、このチェアの魅力の一つ。

    深く腰掛けたら、背中の方へ重心を移動するだけで、背もたれが倒れます。もちろん、いきなりバタン!と倒れるのではなく、ゆっくりと倒れてくれるので安心です。

    筆者は身長157cmなので背中の上の方、だいたい肩の当たりでグッと押すイメージ。このようなタイプのリクライニングチェアは少し珍しいため、初めは戸惑うかもしれませんが、一度やればすぐにコツが掴めます。

    好きな角度まで倒せたら、手元にあるレバーを下に向ければ固定完了です。

    3.蒸れにくく肌触りの良いメッシュ

    アウトドアチェア、リクライニグチェア

    麻のような見た目でおしゃれなメッシュ。

    明るいベージュカラーのメッシュ部分は、テスリンメッシュ素材が使われています。

    触り心地はさらさらしており、気持ちが良い素材で蒸れにくく、長時間座っていても背中が不快になりません。

    また、陽射しに強く耐水性も高い素材なので、アウトドアにはピッタリです!

    4.便利なサイドテーブル付き

    リクライニグチェア、アウトドアチェア

    簡単に装着できるサイドテーブル。

    付属品としてサイドテーブルが付いています。装着方法は、フレーム部分に差し込むだけ。

    ドリンクとスマホホルダーがあるのは嬉しいポイント。

    ドリンクホルダーは取っ手付きのカップでも置ける形状、スマホホルダーは座っていても画面が確認できる便利な位置にあるなど、細かな気配りを感じます。

    アウトドアチェア、リクライニグチェア

    座っていても画面が見えるので、着信にすぐに気付けそう。

    また、スマホを置かずにテーブルとして使用すれば、文庫本が丁度置ける位のサイズ感です。秋には木陰で読書も良さそうですね。

    リクライニグチェア、アウトドアチェア

    読書の秋にも。

    5.ヘッドレスト位置も調整できる

    アウトドアチェア、リクライニングチェア

    上下に動かせるヘッドレスト。

    少しふわっとしているヘッドレストは、昼寝にも気持ちいい柔らかさ。

    簡単に上下位置を調整できるので、好みの位置でリラックスできる姿勢を作れます。

    6.収納はコンパクト

    アウトドアチェア、リクライニングチェア

    女性一人でも簡単に設置&片付けができます。

    片付けもとっても簡単。サイドテーブルを外し、リクライニングのロックを解除したら、折りたたむだけです。女性の力でも簡単に折りたためます。

    アウトドアチェア、リクライニングチェア

    畳んだ様子。

    フレーム式なのでどうしても多少の重さと大きさは出てしまいますが、厚みは14cmと意外とコンパクト。車のトランクに収納する際は、荷物の隙間に差し込めそうです。

    neos ファミリースムースリクライナーがあれば、どこでもリビングに

    アウトドアチェア、リクライニグチェア

    リクライニグチェアを持ってお出かけしよう!

    最大150Kgまで耐えられるシートは安定感があり、触り心地もとても良いので、「天気の良い日に公園で読書をしに行こうかな」と、どこかにお出かけしたくなります。

    リクライニングチェアを広げるだけで自分だけの快適空間が広がり、どこでも自宅のリビングにいるようにリラックスできるので、筆者は大変気に入っています。

    ショップなどで見かけたら、このリラックス感をぜひ体験してみてください。

    aiaishop
    私が書きました!
    アウトドアライター
    にーわ
    島の自然と人の温かさに魅了され、夫婦で移住した沖縄在住ライター。海辺や森でのファミリーキャンプ・アウトドア、そして食べる事が趣味。よりキャンプ飯を盛り上げるべく初級バーベキューインストラクターの資格も取得。家族で楽しめるアウトドア情報をお届けします。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 チェア 』新着編集部記事

    ローチェアはオワコン?キャプテンスタッグのキャンプ用座椅子を徹底レビュー

    2022.11.03

    高級なアウトドアチェアで一味違うキャンプを。おすすめ6選を紹介

    2022.10.23

    チェアとスツールの違い知ってますか?ハイマウント「フォールディングスツール」を手に入れるべき5つの理由

    2022.10.22

    暖かくて座り心地も◎「ヘリノックス」チェア&コットの専用カバーが登場

    2022.10.17

    BE-PAL創刊編集長の目利きモノ選び〜アウトドア用ちょい掛けスツール〜

    2022.10.11

    これはイス!? ハンモック!? 昼寝に最適なロゴス「ゆらゆらハンモックチェア」

    2022.10.07