こんなものまで!? ダイソーで入手できるおすすめの釣り用品4選! | 海・川・カヌー・釣り 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • こんなものまで!? ダイソーで入手できるおすすめの釣り用品4選!

    2022.10.25

    ダイソーに売っているおすすめ釣り用品を紹介!

    今年も夏が終わり秋となり、釣りを手軽に楽しめる季節もあとわずか。

    本格的な冬がやってくるまでに、めいっぱい釣りを楽しもうと考えている人もいるのではないでしょうか。

    そこで今回はダイソーで入手可能な、持っていると便利な釣り用品を厳選してご紹介!

    安価で入手しやすいので、気になる人はぜひチェックしてください。

    おすすめのダイソー釣り用品4選!

    それでは早速、筆者も愛用しているダイソーの釣り用品を紹介していきます。

    ラインカッター

    ラインカッター

    ラインカッターは釣りの必需品といえる存在だ。

    まずは、釣りをするうえで必須であるラインカッターです。

    ロゴなどが刻印されていない、ごくシンプルな形状をしています。

    ラインカッターを手のひらに乗せている

    メーカー品と同等の大きさだ。

    手のひらにおさまるコンパクトなサイズで、メーカー品とそれほど大きさに差がありません。

    また、チェーンが付属しているのでどこへでも簡単に取り付けられます。

    ラインを切っている写真

    PEラインもスムーズに切れた。

    ナイロンラインやフロロラインはもちろん、やや切りにくいPEラインもスムーズに切れました。

    ただし、メーカー品と比べ、使用時は若干力を入れる必要があります。

    ルアーフックホルダー

    ルアーフックホルダー

    ルアーフックホルダーは、ロッドについているととても便利。3個1セット。

    ルアーフックホルダーは、輪ゴムを使ってロッドに取り付けて使用します。取り付けたルアーフックホルダーに、ルアーやワームを固定することができます。

    輪ゴムは2種類のサイズが入っているので、手持ちのロッドにあわせることが可能です。

    ルアーフックホルダーを使用している

    フックを引っ掛けることで簡単にルアーを固定できる。

    輪ゴムで固定する簡単な工程のみなので、ロッドへ取り付ける際に迷うことはないでしょう。

    ルアーフックホルダーを2つ装着している写真

    ルアーフックホルダーを複数取り付けることも可能だ。

    また、ルアーフックホルダーを複数個取り付けることで、フックの数が多いルアーにも対応できます。

    ハリはずし

    ハリはずしの写真

    ハリはずしがあると魚の口から簡単に針をはずせる。

    魚の口や喉奥に入り込んでしまった針をはずすのに便利なのが、ハリはずしです。

    コンパクトなサイズなので、アジやカサゴなどの小型魚に向いているといえます。

    針の外し方の説明書

    3種類の針のはずし方が記載されており、初心者に優しい。

    箱の裏面には針のはずし方が詳細に記載されているので、迷わずに使用できるでしょう。

    ハリはずしのマグネット

    マグネットが内蔵されており、落ちた針やスナップを見つけられる。

    さらに、本体の先端部にはマグネットがついており、誤って落としてしまったスナップや針を簡単に見つけられます。

    タックルケース

    小さなタックルボックス

    タックルケースはとてもコンパクトなので持ち運びやすい。

    タックルケースは手のひらサイズなので、針や小型のルアーを入れて持ち運ぶのに適しています。

    タックルケースの厚み

    厚みもそれほどないのでポケットに入れられる。

    それほど厚みはないので、ポケットに入れて持ち運ぶこともできます。

    タックルケースにルアーを入れている写真

    小さなルアーや針は綺麗にまとめて入れやすい。

    すっきりと綺麗にまとめて持ち運べるので、仕事帰りやキャンプなど、ちょっと釣りをしたいシーンに最適な商品です。

    ダイソーの釣り用品を使って釣りを楽しもう!

    今年の釣りシーズンも残りわずか。

    ダイソーの釣り用品を使って、これからの釣りを楽しみましょう。

    また、ダイソーにはほかにも便利な釣り用品がたくさんあるので、気になる人はぜひお店に足を運んでみてくださいね。

    私が書きました!
    アウトドアライター
    メトメ
    秋田県南部の里山に生まれ、自然が身近に溢れる環境で育つ。釣り歴22年・キャンプ歴15年の生粋のアウトドア好き。過去には、アウトドア系の大手ECショップでバイヤーとして従事し、ルアー約10万点の販売管理を担当。現在は、アウトドア用品を実際に使ってレビューする専門ライターとして活動中。地元で管理釣り場とキャンプ場を開くために奮闘中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 海・川・カヌー・釣り 』新着編集部記事

    冬の訪れが近い海で繰り広げられる、魚vs魚の懸命な戦いを激写

    2022.11.16

    鉄道とパックラフトが並走できる!?山口県岩国市の川下りの旅が面白い!

    2022.11.15

    偶然出会ったヨットに乗って3週間。ブルガリアからルーマニアへ国境を越えて

    2022.11.11

    ドナウ川カヤック旅の途中、ブルガリアでヨットの旅人と遭遇!そのままヨットに乗ることに…

    2022.11.04

    寒い時期は”イノー”で海遊び!沖縄子育てライターがおすすめする冬に海を楽しむ方法

    2022.10.24

    海洋冒険家 内田正洋さん・沙希さん親子に聞く「海に魅せられた人生」【動画公開中】

    2022.10.22