「ハイドラパック」の「リーコン」と「ストウボトル」。2つのハイドレーションを徹底分析! | ドリンクボトル 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 「ハイドラパック」の「リーコン」と「ストウボトル」。2つのハイドレーションを徹底分析!

    2022.09.20 西村志津のスイス便り

    ハイドラパックのストウとリーコン

    左のふたつはソフトボトルの「ストウボトル」。「タホーブルー1L」と「レッドウッド500ml」、右がハードボトルの「リーコン750ml」。

    ハイドラパックとは?

    「ハイドラパック(HydraPak)」は2001年にアメリカのカリフォルニアで誕生した水分補給のためのハイドレーションやソフトボトル、ハードボトルのブランドです。ここ数年でスイスでも人気が出て、アウトドアショップでよく見かけるようになりました。

    今回はハードボトルの「リーコン」、ソフトボトルの「ストウボトル」の魅力をお伝えします。

    ハードボトル・リーコン750mlの魅力

    ボトルタイプのリーコン

    快適な水分補給ができるとアウトドアライフもスムーズに!

    登山やキャンプ、日常生活ではペットボトルを購入することもありますよね。気軽に使い捨てができるペットボトルはリサイクルもされますが、製造工程でエネルギーや手間もかかります。一旦立ち止まって環境やエネルギー問題にも意識を向け、繰り返し使えるリユースタイプのボトルを愛用する機会を増やすことも環境への貢献に繋がるでしょう。

    軽量のリーコンボトルは、500ml、750ml、1Lと3つのサイズがあります。登山の水分補給の際に、500mlでは物足りなくて、1Lだと多いなという方に750mlはおすすめです。

    リーコンの特徴

    1. エコフレンドリー
      消費者が使用したプラスチックなどをリサイクルした素材(PCR=Post Consumer Recycled)を50%使用。次世代テクノロジーである Eastman Tritan Renewを採用、コポリエステルの樹脂性素材はガラスのような透明感がありBPAを含まず安全。

    2. スレンダーボトルシェイプ
      バックパックのサイドポケットにフィットするようデザインされています。大半の車のカップフォルダーにも入るので、日常使いにもおすすめ。

    3. ベイルハンドル
      手で持ち運びやすい丈夫で軽いハンドル付き。

    リーコンは、バックパックのサイドポケットにちょうどいい大きさ。

    バックパックのサイドポケットに入る大きさ。

    手持ちしやすいベイルハンドル

    ベイルハンドルを持てばサイドポケットからも取り出しやすい。

    開閉は半回転するだけ

    「ツイストキャップ」という蓋は、ハイドラパックが特許を取得した機構で、簡単に回して開閉することができます。登山の際に一度も漏れることはありませんでした。

    締まっている状態

    飲み口にあるロックの目印

    飲み口と紫のラインが合っていると締まっている状態。

    飲み口を開く

    ツイストキャップを完全に外さなくても、半回転するだけで飲み口が開きます。キャップを落としたり無くしたりする心配がありません。

    ツイストキャップをひねって180度回転させて飲み口を開く

    ツイストキャップをひねって180度回転させて飲み口を開く。

    蓋が開いている状態

    半回転すると紫の印が2つ合う。水が出る開いている状態。

    ツイストキャップは、簡単に半回転できます。他ブランドの筒型のボトル(ボトルの蓋を開いて口をつけるタイプ)は、一般にもっと回転が必要なので、リーコンはよりスムーズな水分補給が可能です。

    飲み口からは十分な水量があります。開口部が広いボトルのように、水が口の横から漏れる心配がありません。

    細い飲み口から注がれる水

    細い飲み口から水が出るので飲みやすいです。

    注水しやすい開口部

    水を入れやすい大きな開口部

    ツイストキャップを外した開口部が大きいので、水を注ぎやすいです。

    丈夫で汚れにくく、匂いも付きにくいボトルです。開口部が大きいので水を注ぎやすく洗いやすいのが特徴。耐熱温度は-20度Cから99度Cまで。食洗器でも使用可能がうれしいポイント。

    蓋は分解して洗浄できます

    ツイストキャップの内側のパーツを簡単に外せます。

    ツイストキャップの中の紫のパーツは、簡単に外して洗うことができるので、乾燥もしやすく清潔さを保つことができます。洗いやすいボトルは手間がかからないのでありがたいです。

    リーコンは耐久性があり、落としても簡単には割れないので、500mlのボトルを息子にプレゼントしようと思いました。

    ストウボトルの魅力

    ハイドラパックのストウ

    カラビナでバックパックに引っかけて持ち運ぶことも可能。ストウボトル・レッドウッド500ml。

    ストウボトルはポータブルでポケットサイズのハイドレーションです。軽量で耐久性にも優れています。500mlと1Lと2つのサイズがあります。1Lサイズには内側に仕切りがあり水を入れても膨らみすぎません。そのまま飲んでも良し、入れ替え用としてもコンパクトで持ち運びに便利です。

    ストウボトルの特徴

    1. TPU(Thermoplastic Polyurethan)素材使用
      耐久性と柔軟性、弾力性に優れた軽量な熱可塑性ポリウレタン。アウトドアフィールドで最適な素材。BPA & PVC フリーで安心・安全。

    2. パッカブル
      ミニマムなデザインで非常に丈夫。飲み終わり空になったら小さく畳みコンパクトに収納が可能。

    3. ハンドル付き
      持ち運びに便利な丈夫で軽量なハンドル付き。水を入れるときも便利。
    ストウボトルの蓋

    ストウボトルの蓋

    フリップトップキャップ

    飲み口を清潔に保つ透明のフリップトップキャップがあるので、飲み口の汚れが気にならないのがポイントです。

    ひっくり返しても水が出てこない

    ひっくり返すだけでは簡単には水が出てこない。

    漏れにくい設計で濡れる心配がなく、バックパックの中にも入れやすい形状です。

    スピルプルーフノズル

    スピルプルーフノズルを使用しているので、こぼれにくく行動中でも簡単に飲むことができます。

    手で押して水を出している様子

    手で押すか、吸うと水が出ます。

    コンパクトな収納性

    飲み終わったストウボトルを折り畳み、ハンドルを使ってコンパクトに収納することができます。これは「ライト&ファスト」のうれしいポイントです。

    コンパクト収納

    こんなに小さく折りたたむことができます。

    ストウボトルに水を入れる

    注水は、ハンドルを持って入れてもOK。

    広がる用途

    キャップ径は28mm。ソーヤーなど多くのアウトドア用浄水器メーカーが採用しているサイズなので、組み合わせて使えます。

    耐熱温度は60度Cで食洗器は使えませんが、冷凍が可能となります。凍らせておけば保冷剤の代わりに使ったり、夏にはアイシングに使うことができます。溶ければ飲めるので、登山にもキャンプにもおすすめの一品です。ただし凍らせた水は膨張するので控えめに入れてください。残念な点は、お酒などのアルコール類が入れられないこと。

    体に優しい安全な洗浄剤

    洗浄剤「ボトルブライト」

    専用の洗浄剤で洗いにくいボトルもきれいにすることができる。

    自然由来の洗浄剤「ボトルブライト」

    ハイドラパックが販売する「ボトルブライト」は自然由来の洗浄剤。洗いにくく面倒なハイドレーションやボトルの洗浄をサポートしてくれます。使い方は、タブレットを入れて水に溶かすだけ。細かい泡がたち、汚れや匂いを数分で落としてくれます。ゴシゴシとこすり洗いをする必要がないので手軽に洗浄ができるのでありがたいです。

    快適な水分補給をしてアウトドアを楽しもう!

    登山にも便利なボトル

    夏の登山シーンで大活躍したリーコンボトル。

    軽量でコンパクト。環境に優しい素材を使用したハイドラパックのボトル。登山やキャンプなどのアウトドアシーンでとても使いやすいと感じました。幼い子供が2人いる筆者は、日常のお出かけの際の水分補給でも飲みやすいリーコンボトルを持ち歩き、控え用としてコンパクトになるストウボトルを愛用しています。ぜひ手にとって快適さや便利さを実感してみてください!

    ハイドラパック
    https://kenkosya.com/products/list?category_id=11

    私が書きました!
    日本山岳ガイド協会認定登山ガイド&スキーガイド・ヨガ講師
    西村志津
    スイス在住、2児の母。スイスの山岳観光地やアクティビティ、ギア、トレンド、文化をお伝えします!ヨガを通して心と体のメンテナンス方法もお届けし、より快適な山行のお手伝いができれば嬉しいです。美味しいものとカフェ巡りが好き。スイスと日本の架け橋となる活動に努める。オンラインにて「スイスツアー」や「登山者のためのヨガ」を発信中! instagram@seas_yoga_hiking_skiing

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ドリンクボトル 』新着編集部記事

    全米で大ヒット!革新的ドリンクウェア「ブルーメイト」は3in 1で便利

    2022.09.30

    文房具・雑貨メーカー「ハイタイド」発、アウトドア向けの洗練ステンレスボトルで出かけよう

    2022.07.27

    アウトドアには水筒を持って行こう。おすすめの商品を9個紹介

    2022.07.03

    缶ドリンクの冷たさ2時間以上キープ!コップにもなる「ハイドロフラスク」の缶ホルダーは買う価値あり!

    2022.06.15

    さすが軍モノ、速くて、軽くて、容量が多い! セイシェルの浄水ボトル

    2022.05.26

    「ニトリもここまで来たか……」史上最強の真空断熱ボトル「N-HEATEX」を徹底レビュー!

    2022.03.31