SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / ウィメンズコンフォートライトS.I.マット | マット 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 女性の体形に合わせ、肉抜きの配置を変えることで冷えを感じにくくしている。

    エアピローをマットに固定し、就寝中にズレることを防ぐピローロックシステムのパッチが付属。

    マットレスの上下にアンチスリッププリントが施されており、テントフロアの上でマットが滑りにくくなっている。

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / ウィメンズコンフォートライトS.I.マット

    冷え性の女性のために、体幹部を冷やさないよう横方向にフォームを肉抜きした自動膨張式マット。3シーズンを通じて十分な快適さと温かさを発揮する。

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / ウィメンズコンフォートライトS.I.マット の詳細

    内部フォームを大幅に肉抜きしたシートゥサミット独自の技術「デルタコア」により、軽量化と高いクッション性を両立。また、デザイン面では腰の幅を広めにし、肩幅を狭くするなど女性の体型を意識している。

    空気の排出もスムーズだと評判の大口径バルブを搭載。膨らませるための逆止弁付きバルブと開放バルブ、堅さを微調整するボタンがコンパクトなバルブにまとまっている。

     

    仕様スペック

    商品名 ウィメンズコンフォートライトS.I.マット
    ブランド名 SEA TO SUMMIT (シートゥサミット)
    サイズ 53×170×H5cm
    収納サイズ 直径16×27cm
    重量 665g
    素材 30Dポリエステル

     

    問い合わせ先

    ロストアロー049-271-7113

     

    SEA TO SUMMIT (シートゥサミット) / ウィメンズコンフォートライトS.I.マット の関連記事

    寝袋以上に快適さを左右するおすすめスリーピングマット(シュラフマット)

    エアにする?それともインフレータブル?マット7選

    コンパクトな寝袋(ダウンシュラフ)のおすすめは?選び方もチェック

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 マット 』新着編集部記事

    2024年に新調したい人注目!快眠を支えるマット&コット6選

    2024.01.06

    サーマレストのZライトソルがアウトドアズマンに愛される理由がよくわかった!

    2023.11.27

    車中にいかが? NASA提唱によるブレインスリープ「究極のマットレス」

    2023.08.17

    丸洗いOK!昭和28年創業の寝具メーカーがつくる「エスカルゴマット」知ってる?

    2023.08.12

    キャンプや車中泊で安眠できるおすすめマット5選

    2023.08.06

    新デザインのしろくまがキュート!Bears Rock「車中泊8cmマット」でぐっすり眠れる理由

    2023.07.30

    EXPED (エクスペド) / マルチマットデュオ

    2023.07.12

    編集部員が試してわかったおすすめマット&シュラフ10選!テント泊での快眠間違いなし

    2023.06.23