長く使えるアウトドアギアケースを!asobitoのコンテナトートを買ってよかった5つの理由 | キャンプ用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

長く使えるアウトドアギアケースを!asobitoのコンテナトートを買ってよかった5つの理由

2022.07.28

asobitoコンテナトート

筆者私物。

こちらは、使用して1年半が経過した、asobito(アソビト)の「コンテナトート」です。

丈夫で型崩れしない優れもの。キャンプはもちろん、日常でも使用できます。

このトートバッグが一つあるだけで、キャンプやお出かけが楽になります。

今回は、asobitoのコンテナトートの使い心地の良さを、愛用する筆者がご紹介します。

asobitoとは?

asobitoは、丈夫な防水帆布で作られたアウトドアギアケースを、多数生み出している人気ブランドです。

薪ケース、ペグケース、ランタンケース、ポールケース、スキレットケースなど、キャンパーにとって気になるアイテムばかりが揃っています。

もともと、ダッチオーブンを持ち運ぶために開発されたというストーリーをもつasobito。

商品の丈夫さは、折り紙つきです。

asobitoのコンテナトートがおすすめな5つの理由

このコンテナトートは、手軽なサイズ感でありながら、収納力は抜群。

底は、OD缶が6つぴったり並ぶほどの広さ。

筆者はキャンプの際、薪や調理道具を運ぶために使っています。

asobito コンテナトートを持っているところ

コンテナトートを持ち上げても、底が崩れないです。

そんなasobitoのコンテナトートの魅力を解説します。

1.丈夫で型崩れしない

asobitoコンテナトート

asobitoのコンテナトートに、デイキャンプの道具を収納してみました。

このコンテナトートは、大雑把にギアを詰め込んでも、型崩れしません。

帆布とは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に100%綿糸を使用し、平織りにされた生地のこと。帆布は、強度が必要なものに多用されており、椅子やテント材、カバンなどに用いられています。

実際にコンテナトートを触ってみると、布地が厚く、ハリがあり、丈夫なのが伝わってきます。

加えて、自立してくれるので、使用中にクタッとならず物の出し入れも簡単。

レザー製品と同様に、長く使うことで帆布の雰囲気が変わってくるので愛着が湧きます。

2.高い防水性

asobitoコンテナートート

直置きして、汚れを手ではらってみました。

コンテナトートの表面にはパラフィン加工が施されており、防水性が備わっています。

多少地面が濡れていても気兼ねなく置ける上、土汚れも手で払えば落ちるところが嬉しいポイントです。

3.すっきりとしたデザイン

金具やポケットはありませんが、逆にその潔さがこのコンテナトートの魅力を際立たせてくれます。

ポケットは便利なのですが、ポケットが多いとどこに何を入れたか、分からなくなってしまうことがありますよね。

シンプルなデザインで、どんな風にでも使えるコンテナトート。

タグが一つ、アクセントとしてさりげなくついています。

4.丁寧な裁縫

asobito コンテナトート

ヘリが外側に折り返してあり、縫製もキレイです。

縫製がキレイでしっかりしている点も、このコンテナトートの魅力のひとつです。

特にアウトドアで使用するつもりで購入する際には、強度は外せないところ。

丁寧な縫製のおかげもあって、何度使っても強度をしっかりと維持してくれます。

また、入り口部分の布地が外側に折り返されているので、ストレスなく物を出し入れでき、非常に便利です。

この外側への折り返しはデザイン的にもアクセントにもなっていて、気に入っています。

5.他の道具とのコーディネートも抜群

自然の中に馴染んでくれるカラーと素材であるため、キャンプにはぴったりです。

キャンプに限らず日常のお買い物バックとして活用できる点も、購入の決め手となりました。

普段着に合わせて、違和感なく持つことができます。

asobitoのコンテナトートを持ってキャンプへ出かけよう!

asobitoコンテナトート

自然な空間に馴染みます。

こだわりの防水帆布で作られたコンテナトートは、良いものを長く使いたい方におすすめな収納バッグです。

安心の強度と防水性に加え、使い込むことによる印象の変化を楽しむことができます。

バッグの色味や艶の変化を楽しみながら、アウトドアライフを満喫してみてはいかがでしょうか。

asobito(アソビト)コンテナトート

サイズ:幅35cm×高さ29cm×奥行25cm
重量:約320g
素材:綿帆布
カラー:オリーブ、キャメル、グレー(BIGWINGオンライン限定色)

私が書きました!
アウトドアライター
ムスカリ
経験ゼロスタートの2児の母キャンパー。アウトドアブログ“ブッシュクラフトLIFEWORK”を運営する傍ら、アウトドアインストラクターのアシスタントとしても活動中。アウトドアで人生が変わる!をモットーに子どもと一緒にファミリーキャンプ&ブッシュクラフトキャンプを満喫。焚き火とキャンプ飯、そしてモノづくりが好きで、アウトドアグッズを商品化するのが夢。
この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ用品 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。