ホットサンドメーカーとキャンプクッカー9選。 燻製料理の達人がチェック! | 調理器具・食器 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 調理器具・食器

    2023.11.02

    ホットサンドメーカーとキャンプクッカー9選。 燻製料理の達人がチェック!

    キャンプの楽しみは「食べること」にあるといっても過言ではない。すべての調理に必要な数々のクッカー。2022年も料理好きにとってうれしいバラエティに富んだものが登場。今回は9つのクッカーをアウトドアカフェ「BASE CAMP」店主にして、道具への審美眼が鋭いA-sukeさんのコメント付きで解説!

    ※こちらの記事は2022年に取材した内容です。すでに販売が終了していたり、アップデートされている可能性があります。ご了承ください。

    煮る、焼く、揚げる……と調理に欠かすことのできないクッカー。

    「今回のクッカー全体を見ていえることは、大きくわけて2点だと思います。ひとつは鉄や鋳鉄、アルミを用いた本格調理道具と、軽量だったり折りたためたり、携行しやすさを重視した製品の両方が、バランス良くリリースされているということ。外出自粛で自炊が増え、自宅でも使えるものが出つつ、キャンプ道具に求められる持ち運びやすさも各社工夫してきている。ユーザーとしてはどっちも欲しくなっちゃいますよね」(A-sukeさん)

    もう1点は用途が幅広い、マルチパーパスなクッカーが多い傾向にあるということ。

    「SOTOのホットサンドメーカーと名のつくものは分割してフライパンとして使うことができるし、ロゴスの鉄鍋セットも煮物や焼き物以外に炊飯や揚げ物料理にも便利そう。僕が愛用しているアウトサイドインも、パンから干物まで焼き物ならなんでもできる。“これはこれを作るもの”って決まっているほうがわかりやすい人もいると思いますが、使い方をあれこれ想像する楽しさもあるというか。料理人としてはウェルカムなクッカーです」(同前)

    技術が光る日本製! 鉄鍋とプレートのセット

    ロゴス/鉄の職人 スタックダッチポットM 

    image

    高い金物加工の技術で鉄板を丹念にヘラで絞り形成した鍋とプレート型のフタのセット。鍋料理はもちろん、蓄熱性の高い特性を活かし、フタの上に炭火を載せるなどダッチオーブンのような使い方もできる。「鉄の無骨な感じが好みですね!」

    サイズ/プレートW175×D195×H20mm、鍋直径145×H70mm
    重量/約740g
    問い合わせ先:ロゴスコーポレーション 0120-654-219

    image

    SからXLまで全4サイズのラインナップ。別売りの「鉄の職人やっとこハンドル」があると便利。

    鍋の形状がやや細く揚げ物が楽ちん!

    富士ホーロー/角型天ぷら鍋 

    image

    ホーロー製品の専門ブランドから新発売。従来の天ぷら鍋よりスリムな角型にすることで、少ない油で長い食材も揚げられる。付属のバットと網で、そのまま揚げたてを食卓にサーブすることもできる。油の温度がひと目でわかる便利な温度計付き!

    サイズ/W250×D145×H90㎜
    満水容量/1.8ℓ
    重量/1.05㎏(すのこ、温度計含む)
    問い合わせ先:富士ホーロー 03(3851)7241

    その名のとおり1台でトーストもローストも!

    アウトサイドイン/トースト・アンド・ロースト 

    image

    新潟県三条市の職人が1点ずつ手作りする鋳鉄製マルチグリルプレート。「ホットサンドやキューバサンドのほか、上下に分割して肉や魚、野菜なども焼ける。重厚な鉄の厚みで驚くほどおいしい。」A-suke氏も昨年から愛用中!

    サイズ/W418×D208×H39㎜(外寸最長部)
    重量/約2.5㎏
    問い合わせ先:E&E www.outside-in-jp.com

    image

    ハンドルまで一体鋳造の見事な職人ワザ

    後発だから着目! ハンドル収納式の便利なメーカー

    SOTO/ミニマルホットサンドメーカー 

    image

    ホットサンドメーカーは便利だが、収納時は柄がジャマ……。そんな思いから生まれた、折りたたみ式ハンドルのコンパクトモデル。プレートは上下で分割使用でき、フライパンとしての調理も。プレート全開時も安定するよう、設置バランスにこだわったそう。

    サイズ/W339×D136×H39㎜(使用時)、W192×D136×H53㎜(収納時)
    重量/約630g
    問い合わせ先:新富士バーナー 0533(75)5000

    image

    片手で持てるサイズに!

    キャンプで鍋料理四角いクッカーでスマート調理

    DOD/シカクッカーM

    image

    フタは立てておける独自設計

    四角いクッカーでシカクッカー。仲間と賑やかに囲める鍋料理をテーマに製作。Mサイズは2~3人用で、吹きこぼれにくい深型形状。スープを角から注げ、何より角型は収納しやすく持ち出しやすいと評判だ。

    サイズ/W175×D175×H105㎜
    満水容量/2.5ℓ 
    重量/約545g
    問い合わせ先:ビーズ 050-5305-9905

    食材を選ばずマルチに使える万能パンセット

    コールマン/ダブルパンクッカー 

    image

    直径16㎝の円型パンをふたつ合わせた小型マルチクッカー。熱伝導のよいアルミ製で餃子やパンケーキ、アヒージョなど、なんでもOK。ハンドルは取りはずせ、付属キャリーケースにコンパクトに収まる仕様。

    サイズ/W380×D160×H40mm(使用時)、W210×D210×H40mm(収納時) 
    重量/約560g
    問い合わせ先:コールマン カスタマーサービス 0120-111-957

    image

    厚めの食材を焼くと内側に施されたランタンマークの焼き印が付く! クッカーは分割して個別に使うことも。

    登山もキャンプも! 一生モノのフライパン

    エバニュー/HD.アルミパン20 

    image

    2㎜厚の高品質な国産アルミを職人がひとつずつヘラ絞りで成型したフライパン。直径20㎝の底面全体はアルミ製で、ムラなく加熱できる。登山からキャンプまで幅広い場面で重宝しそう。本サイズが同シリーズ最大で、最小モデルは直径14㎝。

    サイズ/本体 直径200×H50㎜、ハンドル147×20㎜
    重量/約335g
    問い合わせ先:エバニュー 03(3649)3135

    そのままテーブルにサーブ!

    ベルモント/ディッシュパン
    Deep 
    Shallow 

    image

    深さをDeepとShallowの2種類から選べる鉄製の角型フライパン。煮る、焼く、揚げるなど用途が幅広く、ステンレス製のフタは炭を載せて加熱することもできる。Deepは底上げのステンレス網が付属し、Shallowは家庭の魚焼きグリルに入る薄さ。

    サイズ/W240×D130×H80㎜ (Deep)、W240×D130×H45㎜(Shallow)
    重量/約622g(Deep)、約420g(Shallow)
    問い合わせ先:ベルモント 0256(36)1081

    image

    Deep

    image

    Shallow

    ごはんもコーヒーも欲張りたいあなたへ

    ベルモント/チタンドリッパー&クッカーセット(ライトモデル) 

    image

    クッカーの中に組み立て式ドリッパーとマグがスタッキングできるセット。取っ手以外はチタン製で、従来モデルからマグをシングルにして、今年「ライトモデル」として新登場。小雀陣二氏と同社のコラボモデル。

    サイズ/直径106×H103㎜(収納サイズ)
    容量/730㎖(クッカー)、430㎖(カップ) 
    重量/約235g
    問い合わせ先:ベルモント 0256(36)1081

     

    BE-PAL流クッカー選びのポイント3

    1 調理重視なら鉄やアルミ製がいいぞ!

    2 携行性を求めるなら軽量コンパクトモデル!

    3 マルチに使えるクッカーは料理の幅が広がる

    (BE-PAL 2022年5月号より)

    NEW ARTICLES

    『 調理器具・食器 』新着編集部記事

    ダイソーは製氷グッズも超充実!丸い氷や棒状の氷が作れるアイテム3選

    2024.06.14

    キャンプでラーメンを作るのに便利な鍋10選。アウトドアで旨いラーメンが食べたい!

    2024.06.11

    アウトドアケトル17選|ソロからファミリーまで!キャンプであると便利なおすすめの逸品特集

    2024.06.11

    キャンプでおいしいコーヒーは飲むならプレスコーヒー!種類と淹れ方をまとめて解説

    2024.06.06

    コスパ最強すぎんか!100均で見つけたアウトドアで大活躍のカトラリーセット5選

    2024.06.03

    キャンプ×スムージーを手軽に叶う、レトロかわいいミルクボトル型のブレンダーはいかが?

    2024.05.27

    VASTLANDの新作「マルチグリドル」は焦げ付きにくく、専用の取っ手カバー付きだ!

    2024.05.26

    アウトドアで使いやすい!ダイソーのコーヒードリッパー&フィルター3選

    2024.05.23