キャンプの簡易シャワーにも!24リットルの水を背負って運べる防災リュック | バックパック・バッグ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • バックパック・バッグ

    2022.06.07

    キャンプの簡易シャワーにも!24リットルの水を背負って運べる防災リュック

    「水から荷物を守るウォーターガードリュック」は、防水仕様の防災リュック。悪天候でもしっかり中身を守ることができるので、非常時はもちろん、アウトドアでも活躍してくれる。

    持ち運びに便利なウォーターバッグにも

    「水から荷物を守るウォーターガードリュック」は、エアキャップから空気を入れて膨らませ、水に浮かすことも可能。浸水しても沈みにくい仕様となっている(※救命具ではないので、使用の際には留意が必要です)。

    リュックの中には、約24リットルの水を貯めることもできる。ウォーターバッグとして水を持ち運ぶこともでき、背負えるので移動が手軽だ。

    さらに、シャワーキャップも装備。木などに吊り下げれば、簡易シャワーや給水タンクとして使用することもできる。

    空気で膨らませて水に浮かべたり(左上)、水を貯めて給水タンク替わりにしたり(右上)と、用途は多様。

    空気で膨らませて水に浮かべたり(左上)、水を貯めて給水タンク替わりにしたり(右上)と、用途は多様。

    木に吊るし、簡易シャワーとして使うことも可能。

    木に吊るし、簡易シャワーとして使うことも可能。

    ボディーカラーはイエローで、リュックの持ち手部には反射生地を採用。いざというときにも目につくやすく、夜道でも安心だ。

    容量は約25リットル(水は約24リットル)。

    容量は約25リットル(水は約24リットル)。

    水から荷物を守るウォーターガードリュック

    • サイズ:約縦46×最大横29.5×マチ16.5cm
      (縦は開口部を3回折り返し時)
    • ストラップ長さ:約50〜95cm
    • 重さ:約740g
    • 耐熱温度:70度C
    • 耐冷温度:-30度C
    • 価格:6,380円

    https://www.cogit.co.jp/goods/9734

    NEW ARTICLES

    『 バックパック・バッグ 』新着編集部記事

    GREGORYのロングセラーバックパックにコンパクトで機能的な新モデルが登場

    2024.05.28

    この三角形が使いやすい!アウトドアでおすすめのショルダーバッグを紹介

    2024.05.17

    キャンプには「腰鉈」ならぬ「サコ鉈」がおすすめ!火おこし道具や調理道具も一緒に

    2024.05.16

    ハイカーに人気のデイパック「Thule AllTrail」が、タウンでも使いやすくなった!

    2024.05.15

    街でもデイキャンプでも!軽量でおしゃれ、保冷機能も抜群なソフトクーラーバッグを発見

    2024.05.14

    パーゴワークス「RUSH 10」愛用レビュー!トレランのバックパックエントリーモデルはこれだ

    2024.05.12

    ドライバッグ11選|雨の日や、川海などのレジャーに欠かせない防水バッグ

    2024.05.05

    マックパックとはどんなブランド?特徴やおすすめモデルを紹介

    2024.05.04