焚き火台から超頑丈フックまで!「NORA HOLIC」のキャンプギアがおもしろいぞ | キャンプ用品 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

焚き火台から超頑丈フックまで!「NORA HOLIC」のキャンプギアがおもしろいぞ

2022.06.06

「用途が広く、融通がきく」という意味の「VERSATILE」をブランドアイデンティティーに掲げる「NORA HOLIC(ノラ ホリック)」から、2022年の新作が到着。機能性とデザイン性を兼ね備えた5つのキャンプギアが登場した。

火をとことん堪能できる組み立て式焚き火台

「Ramu×Kana」は、9種類のパーツからなる組み立て式焚き火台。本体に施されているスリットが燃焼効率を上げ、燃えにくい広葉樹でもしっかりと燃やし切ることができる。

左右のパーツは翼のように広げてリフレクターとして使用でき、焚き火の熱効率を高める役割も果たす。その左右のパーツには2.3mmの鉄板を使用しており、蓄熱性も高い。

スキレットや鉄板での調理がしやすいよう、五徳も付属。五徳を装着すれば、焚き火を楽しみながら熾火で調理することも可能だ。

Ramu×Kana

  • サイズ:縦400mm×横430mm×高さ280mm
  • 重量:5.6kg
  • 素材:鉄
  • 価格:28,000円

ウォータージャグを吊るすのに最適の万能S字フック

「Jug hook」は、横長のものをきちんと吊るせるS字フック。ソフトタイプのウォータージャグのような柔らかい素材のキャンプギアも、二点で支えるので形を崩すことなく掛けられる。複数並べて長尺のアイテムを掛けたり、テーブルに置いてスマホホルダーとして使用することも可能だ。

Jug hook

  • サイズ: 60×63×63mm
  • 重量:60g
  • 素材:鉄
  • 価格:3,000円

組み立て式コンパクトテーブル用ステンレス製天板

すでに発売されている組み立て式コンパクトテーブル「Versatile table」専用のステンレス製天板が登場。もともとの「Versatile table」で使われているアルミ複合板と比べて重いものの、耐久性に優れているのが特徴だ。夜間にランタンなどの光が反射しないよう、表面につや消し加工が施されている。

「Versatile table」用ステンレス製天板

  • サイズ:450×230mm
  • 重量:790g
  • 素材:ステンレス
  • 価格:10,800円

鉄製S字フックと蚊取り線香ホルダーの新色

楔(くさび)をイメージした鉄製S字フック「Toge×Toge」に新色が登場。既存の「BLACK」に加え、新たに仲間に加わったのは「RED」と「MOSS GREEN」。

トゲ部分を活用して引っ掛けるのもの高さを3段階で調整でき、両方向から使用可能。ダッチオーブンなどの重量のあるギアも吊るすことができる。

 

また、「Toge×Toge」とセットでの使用に最適の蚊取り線香ホルダー「Kabitsuri」にも、新色の「RED」と「MOSS GREEN」が登場。テントのポール、木の枝、焚き火ハンガーなどに引っ掛けて使用することもできる。

Toge×Toge RED/MOSS GREEN

  • サイズ:80mm×40mm×3mm
  • 重量:21g
  • 素材:鉄
  • 価格:1,200円

Kabitsuri RED/MOSS GREEN

  • サイズ:140mm×25mm×0.7mm
  • 重量:76g
  • 素材:ステンレス(SUS304)
  • 価格:3,000円

NORA HOLIC

https://nora-holic.com/

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 キャンプ用品 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。