座り心地が抜群!S’moreの「ハイバックリクライニングチェア」でまったりキャンプを楽しもう | チェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • PR

    チェア

    2022.03.24

    座り心地が抜群!S’moreの「ハイバックリクライニングチェア」でまったりキャンプを楽しもう

    2020年に本格始動したアウトドアブランドのS’more(スモア)。今回は、S’moreが発売している、まったりキャンプが楽しめるアウトドアチェアをご紹介します。

    座り心地が抜群に良いので、アウトドアチェアにリラックス感を求めている人におすすめですよ〜!ぜひチェックしてください。

    リクライニング機能が4段階で調節可能

    S’more(スモア)の「ハイバックリクライニングチェア」には、商品名の通り、リクライニング機能が備わっています。リクライニングは4段階の角度に調節できるため、焚き火・キャンプ料理・星空観察・ホッと一息……!など、さまざまなキャンプシーンやご自身の身体に合わせることができますよ。

    調節のやり方もとても簡単で、アームフレームの下にある溝に合わせるだけ。キャンプシーンに合わせて、サッとチェアの背面角度を調整できるのがポイントです!

    よりリラックスしてキャンプを楽しみたいという人におすすめのアウトドアチェアなんです。

    600Dオックスフォードを採用

    「ハイバックリクライニングチェア」には、ポリエステル製の600Dオックスフォードという、特殊な素材を生地に採用しています。太くて丈夫な600D(デニール)の糸を使い、オックスフォードという縦糸と横糸を2本ずつ引き揃えて、平織をしている生地。この生地をチェアに使用することで、高強度かつ耐摩耗性や耐候性が高いため、安心して野外でも使えますよ!

    安定した座り心地が実現

    腰をかけると、太ももからお尻、背中、頭までサポートしてくれる安定感抜群の「ハイバックリクライニングチェア」。S’more(スモア)のチェアは、62×71×98cmというサイズ感。体を包み込むような座り心地の良さが魅力!座り心地の良さに繋がる秘密は、張りのある座面とワイドサイズなことでしょう。

    より深く腰をかけても、安定した座り心地を実現してくれています。チェアの座り心地が良いと、キャンプでのゆったり&まったり時間が、さらに過ごしやすくなるはず!一度腰をかけると、立ち上がりたくなくなるくらい座り心地が良いですよ。

    小物収納に便利なメッシュポケット

    キャンプで虫除けスプレーやスマートフォン、モバイルバッテリーなど、すぐ使えるよう身の回りに置いておきたいアイテムってありますよね。「ハイバックリクライニングチェア」の背面部分にメッシュポケットを採用しているため、小物の収納にとても便利。

    グローブを入れたり、モバイルバッテリーを収納しながら、スマートフォンを繋げて使用したり、虫が多くなってきたらサッと虫除けスプレーを取り出したりできますね!また、メッシュ素材を使っていることで、何を収納したのか見えるのも嬉しいポイントですよ!

    持ち運びに便利な収納袋付き!

    重量が約4.8kgの「ハイバックリクライニングチェア」には、持ち運びしやすいよう収納袋が付属しています。収納袋には持ち手がついているので、肩にかけたり手で持ったりと、キャンプサイトまで少し距離がある場合でも、持ち運びが苦になりません。

    リラックスできるアウトドアチェアを探している人は要チェックアイテム!

    今回は、S’more(スモア)が発売しているリクライニング機能付きのアウトドアチェア「ハイバックリクライニングチェア」をご紹介しました。キャンプシーンに合わせて、リラックスできる角度に調節できるアイテムです。座り心地が良いチェアを探している人はもちろん、キャンプをよりゆったり&まったり楽しみたい人に、S’more(スモア)の「ハイバックリクライニングチェア」はおすすめです!ぜひチェックしてくださいね。

    S’more(スモア)「ハイバックリラックスチェア」

    11,800円 スモア/ハイバックリクライニングチェア 商品ページ

    S’more (スモア)

    ハイバックリラックスチェア

    【商品名】 High back reclining chair
    【材質】アルミ、600Dオックスフォード(ポリエステル)
    【重量】4.8kg
    【耐荷重】約120kg
    【サイズ】 [使用時] 62×71×98cm
    [収納時] 23×16.5×89cm
    【同梱物】本体、収納袋 【製造】 CHINA

     

    私が書きました!
    アウトドアライター
    タカマツミキ
    1990年5月10日生まれ。北海道在住のアウトドアライター。自身の経験をもとに、紙・Web媒体問わずアウトドアジャンルを執筆。野生女子。キャンプ・オフロードバイク・アウトドア・料理・三菱jeep・一眼レフ・猫が趣味。

    NEW ARTICLES

    『 チェア 』新着編集部記事

    クイックキャンプのチェアはリラックス度満点!大人も子供もくつろげる厳選3脚

    2024.06.09

    Alpen Outdoorsで見つけた機能的でおしゃれな「撥水ローチェア」「アルミグリドルパン」

    2024.06.08

    コールマンのヒーリングチェアの魅力をBE-PAL編集部レビュー付きで解説!

    2024.05.31

    ファミリーキャンプにあったらいいな!LOGOSの広々座れるアウトドア用ソファ

    2024.05.27

    コールマンの人気「レイチェアシリーズ」にメッシュ生地&長時間使用可能なモデルが追加

    2024.05.24

    ロゴスの大人気「あぐらチェア」に、水で洗えるモデルがあるって知ってた?

    2024.05.16

    時代を超える名デザインのチェアでキャンプ!CALMA STOREの折りたたみイス「HEKA chair」

    2024.05.11

    ヘリノックスのグラウンドチェアが人気の理由とは?アウトドアNo.1雑誌が解説

    2024.05.06