子ども用のアウトドアウェア専門店「ザ・ノースフェイス・キッズ原宿」に行ってきました! | アウトドアショップ・自然派の店 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル - Part 2
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 子ども用のアウトドアウェア専門店「ザ・ノースフェイス・キッズ原宿」に行ってきました!

    2016.11.04 ザ・ノース・フェイス渡部郁子

    ■日常で使えるウェアが豊富
    毎日の外遊びにもアウトドアウェアがあると便利。雪遊びやスキー場で使いたい最強防寒ウェアや、ちょっとした日常のおでかけ用に便利な軽量タイプ、汚れが目立ちにくいキュートな柄や、フードを取り外せるアウターなど、使えるウェアがそろっています。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    特に、フードなしのアウターは幼稚園、保育園への登園時にも使えるとあって人気が高いとのこと。幼稚園、保育園で、フード付きの服をNGとする規定があるところが多いので、需要が高いのだそうです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ■ベビー向けのプレゼントにも!
    ベビー用のロンパースや、小さなおもちゃなどの商品も並んでいます。ちょっとしたプレゼントを選ぶにもよさそうです。出産祝いに贈ったら、きっと喜ばれるはず。ちょっとしたプレゼントなどを探している人も、ぜひお店をのぞいてみてください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    ■周辺のアウトドアショップ
    ちなみに、すぐ近くにあるパタゴニアにも、ベビー・キッズ用品を置いてあるコーナーがあります。向かいのヘリー・ハンセンには、親子でコーディネートしたいキッズウェアが並んでいました。ベビー・キッズのアウトドアウェアを探すなら、まずはキャットストリートを歩いてみるのもいいかもしれません。

    <取材先>
    ザ・ノースフェイス・キッズ 原宿
    住所:東京都渋谷区神宮前6-15-9
    http://www.goldwin.co.jp/tnf/special/tnfkids_harajuku/


    渡部写真◎文/写真=渡部郁子
    (わたなべいくこ)
    フリーアナウンサー/ライター
    JFNラジオ「JOYFUL LIFE」(http://www.jfn.jp/RadioShows/joyful)パーソナリティほか、アウトドア、温泉、音楽をテーマに様々なメディアで情報を発信中。ライフワークのフジロック参加のため、子どもと楽しむアウトドアスタイルを模索中。www.watanabeikuko.jimdo.com/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアショップ・自然派の店 』新着編集部記事

    岐阜中心部に登場!フロア面積約2,600㎡の巨大アウトドアショップ「HIMARAYA OUTDOOR GIFU」

    2022.12.01

    フィールド直結のNANGA SHOP TOHMAならレアものが見つかるかも!?

    2022.11.24

    ゴールドウインが初のキャンプ特化型店舗「THE NORTH FACE CAMP」ほか体験型3店舗を恵比寿にオープン

    2022.11.10

    世界最大の売り場面積を誇る「モンベルアウトドアヴィレッジ奈良店」に行ってみた

    2022.11.06

    ネット通販でアウトドアギアを購入するときに注意すべき点とは?

    2022.10.15

    杜の都が新・激戦区になっていた!仙台のアウトドアショップを巡る

    2022.10.12