史上初?の形の焚き火台作りました。【TriFirePit】[読者投稿記事] | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 史上初?の形の焚き火台作りました。【TriFirePit】[読者投稿記事]

    2021.11.02

    一見ナニコレな形の焚火台ですが、炎の熱がほぼ前面に来るので、少ない薪でもとても暖かい物を作りました。3つのパーツを組み合わせるだけの簡単設計、厚み0.6ミリのSUS304、重さ約1.4kg、暖を取るのに長けた形ですがグリルスタンドを使えば料理も出来ます、パップテント等入り口前に置くとテント内も暖かくなりますよ

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    Fixie&Campgeekさん

    キャンプ好きピストバイク乗りの中年親父です。 

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    コスパ・使い勝手に優れる5つのおすすめ着火剤!火おこしに不慣れな人、必見

    2022.08.28

    ソロキャンから大人数にも対応!焚き火台「マクライト」は携行も簡単

    2022.08.22

    廃材を再利用!サスティナブルな「チャイハネ」の着火剤

    2022.07.29

    高さの変えられる五徳と長方形のクッカーが斬新! カナダの焚き火料理システム

    2022.07.15

    初心者にもオススメ!使い勝手に優れた「Alpen Outdoors」の焚き火台&テーブル

    2022.07.04

    焚き火におすすめの陣幕7選。選び方や設営方法・利用シーンも

    2022.06.12