今でも現役、古~いBE-PALグッズ[読者投稿記事] | アウトドア雑貨・小物 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドア雑貨・小物

    2021.01.15

    今でも現役、古~いBE-PALグッズ[読者投稿記事]

    上の写真「左」は、去年2020年10月のキャンプの時のものです。

    珍しく雨のキャンプとなり、レインウエアを着用しました。
    胸には「BE-PAL」のロゴが入っています。
    ず~っと前にBE-PALの通販で買ったオリジナルの「雨合羽」です。

    「いつ頃だったんだろうか?」と古い写真を調べてみました。

    ありました!
    それが上の写真「右」。
    時は1994年7月。
    後ろに写るクルマ、日産「アベニール」と 三菱「パジェロ」に時代を感じます。
    そうすると、少なくとも26年は前のモノなんですね!

    ズボンがない合羽スタイル。
    専用の巾着袋に入っています。
    胸の「BE-PAL」ロゴは、今のとは微妙に違う古い書体です。
    背中には「We are cross nature enthusiast(私たちは自然愛好家)」なぁ~んて書かれています。

    幸いにしてワタクシは晴れ男の方なのか、雨具はあまり使わずに済んでいます。
    そのせいか、今でもけっこう綺麗で、とても26年も前のモノとは思えません。
    使用前に防水スプレーを吹きかければ完璧です!

    BE-PALのオリジナル・グッズは、ほかにも持っています。

    こちらはロゴの入った「シエラ・カップ」。
    これもたぶん同じような時期、26年くらい前に、やはり当時のBE-PALの通販で買ったんだと思います。
    ロゴがやっぱり昔の書体。
    まだ今のようなネットがなかった時代だから、ハガキか封書で注文したのかなぁ。

    当時はまだ、今みたいにいろいろなメーカーが出していなくて、計量目盛りが付いたのも、このBE-PALのシエラ・カップが最初じゃなかったっけかな。それが便利そうで注文した記憶があります。
    今でも普通に現役で使っていて、コメを炊くときの水加減計量にも欠かせません。

    そうそう、最近は付録の小さなBE-PALシェラカップも集まり、子どもや孫たちに囲まれているようです。

    でもやっぱりシエラ・カップは、この大きさがいいなぁ。
    200ミリリットルを軽量できるサイズ。
    キャンプに持って行くのはやっぱりコイツです。
    また販売していくれたらいいのに。
    切にお願いしたい気持ちです。

    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    あこぎひとさん

    アコギを弾きつつ、のんびりと。
    Solo Guitar(ギター1本で旋律と伴奏を演奏)
    Solo Camp(ひとりぼっちで最高のキャンプ)
    Tiny Van Life (ちっちゃなバンで車中泊)
    を楽しんでいます。

    ブログを書いてます → https://acogihito.exblog.jp/

    NEW ARTICLES

    『 アウトドア雑貨・小物 』新着編集部記事

    釣りから生まれた「どこでもカラビナ」が超おすすめの理由!

    2024.06.14

    パワーアークの“充電しながら使えるネッククーラー”がパワーアップ!冷却プレートの面積も拡大

    2024.06.10

    バッテリーにもランタンスタンドにもなるOD缶…!?

    2024.06.09

    登山向けサングラス7選|紫外線・砂埃対策に必須!おすすめ偏光・調光サングラス

    2024.06.09

    パラコードを使う際の結び方!キャンプで活躍する7つの方法を紹介

    2024.06.08

    顔も体も、食器も服も洗える!天然由来成分100%「ドクターブロナー マジックソープ」の限定セットが狙い目

    2024.06.05

    スノーピーク「ソリッドステーク」特集!大人気ペグの魅力を解説

    2024.06.04

    モンベルの日傘が大人気!サンブロックアンブレラの魅力とは

    2024.06.01