2WAYスパイスBOXを作ってみた![読者投稿記事] | 自作・DIY 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 2WAYスパイスBOXを作ってみた![読者投稿記事]

    2019.10.17

    これはなんだと思いますか?
    春夏は簡易装備でBBQ、冬はテント内で薪ストーブで暖を取りながら一杯。そんなキャンプでの調理と食事で、それぞれのシーンやテントレイアウトによって使い方を変えられるスパイスBOXを作って見ましたー!!

    よくあるスパイスボックスはテーブルや台などフラットな部分に置いて使い場合が多いですが、小物のキャンプギアで溢れるキャンプ現場で、貴重なフラットスペースを無駄に使いたくなく、自立式+ポール装着式とシーンによって2WAYで使用できるスパイスBOXを作って見ました!

    調理時にはスパイスを手元に置いておきたいもの。上部に取手を取り付けているので、簡単にこのスパイスBOXを移動できます。

    脚の取り付けは大きな取手が付いているネジを使用しているので、工具などを使わずにキャンプ現場で簡単に脱着できます。

    使用時には蓋を上部から外し下部の窪みにはめ込めば簡易のテーブルになります。
    一番下の段にはティッシュペーパーが入れられ下向きにティッシュを取り出す事ができます。

    最上部の引き出しには割り箸、スプーンなどの長いものを納められ、中段に瓶詰めされた調味料を入れています。

    引き出しにはコストコのオリーブオイル。その上の棚にはシーニングソースなどを収納しています。

    冬季などはテント内にて薪ストーブを使用して調理をしています。限られたテント内スペースを有効に使う為、脚を取り外しテントのセンターポールに装着できるようになっています。

    上部引き出しの下に、ポール装着用のカートリッジを横から挿入ししてポールに固定。装着時の平行を保つために、ポール側の本体下部側面にゴムクッションをつけたネジでポールとの接地面に支点を作り本体の平行を保ちます。
    念のため、上部取手にポールからのチェーンで吊るしています。

    運搬時の収納は脚などの取り外し、別の小物収納BOX(別記事にこの小物収納BOXは詳細あります。)と共にトランクカーゴにジャストサイズで収まるように作ってあります。

    脚や細かな部品もこのトランクカーゴに収納できるようになっています。


    ※こちらの記事は過去の読者投稿によるものです。

    milreccampさん

    学生時代からキャンプにハマり5年ごとのマイブームの中、ここ2年程再度キャンプにハマっています!キャンプ歴は足掛け25年となりますが、キャンプアイテムをDIYし始めたのはここ1年。

    コスト・利便性・運搬・デザインの要素を考えると、なかなか自己都合に合う既製品がなく、キャンプアイテムのDIYを始める。

    インスタにてログを始めてから製作依頼などは何件かありましたが、あくまでも自己の趣味としてキャンプアイテムを製作しています。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 自作・DIY 』新着編集部記事

    そろそろ冬支度!ベランダ栽培のローズマリーで、うがいやヘアケアに使える「ハーブチンキ」作りを

    2022.11.12

    都心に住むDIY好きの人を応援する体験型のホームセンター「DCM DIY place」に行ってみた

    2022.11.12

    実は元祖だった!ブラック・アンド・デッカーのエコなハンディクリーナーでテントも簡単お掃除

    2022.11.07

    旅の思い出にいかが? 箱根強羅公園の「クラフトハウス」でとんぼ玉作り

    2022.10.23

    焚き火調理に必要なトライポッドを作る!初心者でも簡単にできる方法を紹介

    2022.10.17

    いも掘りシーズン到来!さつまいものつるを活用してリースを手作りしてみよう

    2022.10.08