美しい姿が魅力のテント。ローカスギア「カフラ・シル」を愛用者がレビュー | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 美しい姿が魅力のテント。ローカスギア「カフラ・シル」を愛用者がレビュー

    2022.01.29

    カフラ・シル

    筆者私物。

    昨今のキャンプブームによって、ファミリーやグループなどの大人数、あるいはソロやデュオと言った少人数でのキャンプなど、さまざまな楽しみ方が広がっています。

    その楽しみ方によって違いが出る最たるものは、テントではないでしょうか。

    テントは、さまざまなシーンに合わせたものが、数多く出回っています。

    その中でも、今回はソロやデュオのキャンプにおいて、筆者が特におすすめしたいテント、ローカスギア「カフラ・シル」を紹介します。

    カフラ・シル設営

    カフラ・シルは2人~4人用ですが、個人的には1人~2人での使用が快適だと考えています。

    ローカスギアとは、神奈川県相模原市に拠点を構える、日本が誇るアウトドアブランドです。

    主にテントやシェルター、アクセサリー類を展開しているブランドです。軽量で高品質、かつ使用する素材へのこだわりで、世界中のアウトドアファンから支持を集めています。

    そのローカスギアから展開されているカフラ・シルは、多くのアウトドアファンを魅了しています。

    ソロやデュオといった少人数におすすめなポイントなど、愛用者目線でレビューをしていきます。

    カフラ・シルのおすすめポイント3つ 

    1.なんといっても軽い! 

    このテントの特徴は、まず第一に「軽さ」です。

    24人用でありながら、付属のスタッフサックに入れた状態で750g。別売の設営用ポールと合わせても、1kg程度と非常に軽量です。

    これだけ軽ければ、運搬時はもちろん、設営と撤収の際の負担軽減にも繋がります。

    また、軽さのみならず、コンパクトさにも目を見張るものがあります。

    カフラ・シルの収納状態

    テントとポールの収納状態。日帰り用の20Lバックパックやデイパックにも入ってしまうほどコンパクトです。

    軽さとコンパクトさを兼ね備えたカフラ・シル。

    この特徴によって、バックパックやバイクなど、移動手段を問わずキャンプを楽しむことができます。

    2.設営と撤収が簡単! 

    次の特徴としては、設営と撤収を簡単に行なえることが挙げられます。

    ワンポールテント

    ワンポールテントの設営は、各所ペグダウンとセンターポールのみで完結します。

    1本のポールで設営を行う「ワンポールテント」の構造となっていることが、簡単な設営と撤収を可能にしています。

    また、テントを構成する部品も少なく、設営手順もシンプルなため、初心者の方でも扱いやすいテントであると言えます。

    キャンプにおいて、気持ち的にも時間的にも、設営と撤収が占める割合は意外と大きいもの。

    設営と撤収が簡単に行えるテントであることは、大きなアドバンテージとなるのではないでしょうか。

    3.美しいシルエット! 

    カフラ・シルには、これまで述べてきたものの他に、筆者が特に気に入っている特徴があります。

    それは、このテントならではの美しいシルエットです。

    カフラ・シルの張り姿

    筆者が魅了されている張り姿。綺麗に張ることができれば、キャンプの満足感も上がります。

    カフラ・シルに使用されている、シルナイロンと呼ばれる生地の特性もあり、しっかりとテンションを掛けて張れば、しわが伸びて美しいシルエットを形成してくれます。

    テントのテンション調整

    テントのテンションの調整は、ペグに掛けたガイロープで行ないます。

    これこそが、筆者が愛用している最大の理由と言っても過言ではありません。

    それほどにカフラ・シルの張り姿に魅了されています。

    カフラ・シルの気になる点

    インナーは別売 

    いくつかカフラ・シルの特徴を挙げてきましたが、気をつけておきたい点もあります。

    このカフラ・シルは、幕体のみの販売となっており、インナーは付属されておりません。

    キャンプ場に着いて開封してみたら、インナーが無かった。とならないように注意しましょう。

    もちろん、インナーも販売されておりますので、別途購入することはできます。

    インナーも使用することを考えている場合には、購入を検討しておきましょう。

    受注生産のため納期がかかる可能性がある 

    カフラ・シルに関わらず、ローカスギアのテントは基本的に受注生産となります。

    そのため、生産状況によっては数か月待つこともあり、すぐに手に入らない可能性がありますので注意しましょう。

    一部在庫がある製品もあります。

    使いたい時期に間に合わなかった、ということがないように、購入を検討している場合は、生産状況を確認の上、早めに注文することをおすすめします。

    カフラ・シルは初心者からベテランまでおすすめできるテント 

    カフラ・シルについて愛用者目線でレビューしましたが、いかがでしたか?

    人気のあるテントとはいえ、キャンプ場で他のキャンパーさんとかぶったことはありません。

    そのような意味でも、独自性を演出できるため、初心者のみならず新しいテントを探しているベテランキャンパーまで幅広い層におすすめできます。

    カフラ・シル設営

    どのようなサイトにもマッチする、使い勝手の良いテントだと思います。

    美しい張り姿と抜群の機能性を備えたカフラ・シル。

    テントを探している方、一度検討してみてはいかがでしょうか。

    カフラ・シル

    • サイズ:幅280cm×奥行き280cm×高さ170cm
    • 重量:750g(スタッフサック込、ペグ、ポール除く)
    • 人数:2人~4人用
    ローカスギア 

    https://locusgear.com/

     

    私が書きました!
    アウトドア愛好家
    たまぞう
    キャンプや釣りといったアウトドアが好きで、将来は自然に囲まれて暮らすのが夢。最近ではキャンプを通じて、コーヒーや料理、DIYなど、様々なカルチャーと合わせて楽しむ。子ども達にも、自然と触れ合うことでたくさんの経験をしてもらいたいと思っている。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    テントはワンポールかドームか!? 両方愛用中だからこそわかるメリットと注意点

    2022.12.06

    グランパー垂涎の美しすぎるモスのコットンテント『OPTIMUM 200』が新設キャンプ場に!

    2022.12.05

    見た目クラシカルなのに機能は最新!? ロゴスの新作テントが気になるっ

    2022.11.23

    ミリタリーデザインが魅力!ソロ用パップテント「FOX-BASE」は大人のひみつ基地

    2022.11.15

    ogawa(オガワ)/ ティエラリンド

    2022.10.26

    MSR (エムエスアール) / エリクサー4

    2022.10.25