お茶の実からとれるオイルを活用!ライフスタイルブランド「チャミユ」とは? | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • お茶の実からとれるオイルを活用!ライフスタイルブランド「チャミユ」とは?

    2022.01.05 林ゆり

    お茶といえば、茶葉を急須などに入れて、抽出された液を飲むことをイメージしますよね。昨今ではペットボトルで飲むことも増え、茶葉ごといただけるようにと粉末タイプを溶かして飲むものもあります。茶葉を摘むお茶の木があるということは、種=お茶の実も存在します。しかし、普段お茶の実を見かけることがありませんよね。というのも、そのほとんどが廃棄されているからです。近年、お茶の実の効能が見直され、そこからオイルを搾って、スキンケアなどに活用されるようになってきました。実は、すごいパワーを持っているお茶の実。そのオイルをを活用したライフスタイルブランドが誕生しました。スキンケアブランドではなく、ライフスタイルブランドとは一体どういうことなのでしょうか。

    未利用資源であるお茶の実の恵みを活用した、ライフスタイルブランド

    静岡県の茶畑のお茶の実を使用。

    自然由来で多くの有効成分をもつお茶の実オイルを使用したスキンケアシリーズとタオルをはじめとした生活用品のアイテムを展開する「ChamU(チャミユ)」が、20211210日デビューしました。今後は、よりさまざまなアイテムを展開していく予定だそう。国内には、耕作放棄されている茶畑が多くある上に、お茶の実は未利用資源です。近年、お茶の実の成分がスキンケアにも効果を発揮するなど、注目を集め始めています。そこで株式会社GSIクレオスが、環境にもお肌にもやさしく、明日へとつながる心地よさを追求したブランド・チャミユを作ったのです。スキンケアにだけでなく環境に配慮した素材としてファブリックにも派生させ、さまざまな商品を開発することで、自然を守り茶畑農家の支援にもつながるとの考えもあるのだそう。また、オイルを搾取するときに出る絞り粕や殻などの廃棄物を再利用したパッケージの開発にも取り組んでいます。ブランド名のチャミユは、茶実油。そして、「ChamU」の「U」には、Universal(普遍的)、Utility(実用性)、Unique(唯一の)、Unite(結合)、さらに、you(あなた)を意味しているそうです。

    肌触りと速乾性にこだわったチャムテックタオル

    触れたときの心地よさに抗菌作用や保湿力をプラスしたタオル。

    茶の実オイルのスキンケアは他メーカーでも見かけることもあり、筆者も使ったことがありますが、オイルが練り込まれたタオルとは一体どんな肌触りなのか気になります。静岡県の茶畑で収穫したお茶の実を乾燥させ、低温圧搾したフレッシュな「チャミオイル」が繊維に練り込まれている独自素材の「チャムテック」で織り上げられたのがチャミユのタオルです。

    オイルにはオレイン酸、ビタミンECoQ10といった成分が豊富に含まれ、抗酸化活性の働きがあります。スキンケアに活用されるのも納得ですね。そのチャミオイルと茶葉から抽出したカテキンがチャムテックには練り込まれています。保湿力と同時に高い抗菌防臭性を保持したチャムテック。繊維自体に成分が練り込まれているため、持続性が高く、繰り返し洗濯しても機能性が落ちないのだそう。高い抗菌防臭効果があるので、キャンプなどアウトドア時にはありがたいですね。

    独自開発のWパイル構造で、ふんわり感と速乾性の両方を実現。

    さらに、速乾性を実現するために独自の「Wパイル構造」が採用されています。タオルの織りの基本は、縦糸に横糸、そしてパイルの3本の糸で織り上げられますが、パイルに長さと素材が異なる2本の糸を使用した独自開発の構造になっています。直接肌に触れる長いパイル部分には、天然由来100%のコットン・カテキンファイバー・テンセルの混紡糸を使用。滑らかで柔らかい肌触りと、抗菌防臭性を実現しています。短いパイルには、水分をたくさんの隙間にいれることができる超吸収スーパー繊維のクリアールを使用し、吸水・速乾性を実現しています。さらに、天然シルクから抽出された純度の高いシルクプロテインを生地にコーティングすることで、肌にやさしくシルク独特の滑らかな風合いと肌触りを実現したタオルが織りあげられています。触ってみると、パイルが長めのふわふわの心地いいタオルでした。これで速乾とは、驚きです。

    チャムテックのテクノロジー

    高純度のオイルが含まれているお茶の実。

    お茶の実のオイルだから「チャミユ」。そのテクノロジーでチャムテック。イメージが伝わりやすいネーミングですね。そのテクノロジーをご紹介します。
    SEK基準値(一般社団法人繊維評価技術協議会〈JCFA〉実施している抗菌防臭加工を施した繊維製品に対する認証制度〈業界自主基準〉の合格基準値)の約2.5倍の抗菌防臭性。
    ・吸水性は商品重量の約5.8倍。2重パイル構造による高い吸水性。
    ・速乾性は一般商品の約1.3倍のスピード。
    ・部屋干し消臭効果(モラクセラ金抑制)はSEK基準値の約2倍。
    ・抗カビ性はSEK基準値の約1.5倍。

    通常の抗菌防臭加工ではむずかしかった機能を、チャムテックでは実現していることがわかります。アウトドアの頼もしい相棒になってくれそうですね。

    アウトドアにもインテリアにもコーデしやすいカラー展開

    バスタオル 65×120cm 5940円/フェイスタオル 34×80cm 2970円/ハンドタオル 34×34cm 1980円/ミニタオル 21×21cm 1210円/バスマット 43×65cm 3960円(すべて税込み)。

    タオルといえば白をはじめ淡いカラーが多いですが、チャミユでは9色ものカラーが展開されています。好みの色が選べテーブルコーデの差し色にもなり、家族で、それぞれ自分のカラーを決めておくと、自分のタオルかわかりやすくて便利ですね。バスタオルからミニタオルまで4サイズあり、バスマットもあります。

    ジェンダーレスのスキンケアシリーズも

    (左から)ローション 120mL 6600円/セラム 30mL 8800円/クリーム 60mL 7700円/ハンドクリーム 75mL 2860円/ソープ 90g 3300円(すべて税込み)。

    お茶の実から独自の方法でオイルを搾ったチャミオイルを、すべてのアイテムに配合した「CAREシリーズ」は全部で5種類。水の代わりに、浸透性の高いモリピュアシルクアクアを使用した100%美容成分のスキンケアシリーズです。肌の幹細胞を活性化させるステムアクセルのほか、抗酸化作用や保湿力に優れた成分が配合されています。テクスチャーは軽く、肌にのばすと、まるで薄い膜に覆われているような、潤いを閉じ込めてくれているような感覚になりました。べたつくスキンケアが苦手な人にも使いやすそうです。

    オリーブや椿などと比べると搾油率が低いこともあり、今まで廃棄されてしまうことが多かったお茶の実のオイルに、これほど魅力的な成分が含まれていたとは、驚きですね。今後も、お茶の実の恵みを活かしたアイテムに注目していこうと思います。

    ChamU(チャミユ)」
    https://chamu.jp/

    私が書きました!
    ロハスジャーナリスト。フリーアナウンサー。
    林ゆり
    関西を中心にテレビ、ラジオ、舞台などで活動後、東京に拠点を移し、執筆も始める。幼いころからオーガニックに囲まれて育ち、MYLOHASに創刊から携わる。LOHASを実践しながら、食べ物、コスメ、ファッションなど、地球にやさしく、私たちにもやさしいものについてWeb媒体やブログで発信中。

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

    テーマは”karrimorに包まれる”…極寒でも心強い、カリマー2022年秋冬登山向け新作!

    2022.09.29

    「プーマ」初となるアウトドアコレクションが登場

    2022.09.21

    日本発のおすすめアウトドアブランド12選。ジャンル別に紹介

    2022.08.07

    広島の物づくりを“遊び”のフィールドに…老舗金型メーカー・平岡工業がアウトドアブランド「asobient」を立ち上げ!

    2022.07.20

    あの「オーディオテクニカ」がアウトドアブランド「AUTEC CAMP」をローンチ!気になる第一弾商品は?

    2022.07.11

    ソロキャン&ファミキャンがさらに快適に! コールマンの最新注目アイテム

    2022.06.20