【ワークマン新商品】今春登場するテント全5種の詳細と発売日、購入方法 | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【ワークマン新商品】今春登場するテント全5種の詳細と発売日、購入方法

    2022.01.01 ワークマン

     

    ワークマンからこの春、新たにキャンプギアが100アイテム以上登場します。その数多のギア中から新商品として登場するテント全5種の詳細をご紹介します。

    ワークマン BASICドームテント 4,900円

    ワークマン BASICドームテント 4,900円。

    1つ目のテントは「このスペックをこの価格で」を実現させたテント。1人用ドーム型「 BASICドームテント」は、なんと5,000円をきるという驚くべきリーズナブル価格で販売されます。

    テント使用時サイズ:約210×101×90cm。

    テントはクロスポールタイプの吊り下げ式で、簡単に設営可能。

    テントはクロスポールタイプの吊り下げ式。

    そして、背面ベンチレーション、2WAYメッシュゲート、収納ポケット、天井フック、フックを通せる天井収納メッシュシートなど、基本装備が充実しています。

    天井にはフックとフックを通せる天井収納メッシュシートが装備されている。

    基本装備が充実していて、設置が簡単、そしてリースなブル価格とくれば、これからキャンプデビューを考えている初心者はもちろんのこと、セカンドテントとしても購入したい一品。カラーは6種類展開です。

    商品名 FTE01 BASICドームテント
    価格 4,900円
    使用時サイズ 約210×101×90cm
    収納サイズ 約Φ13×56cm
    重量 約2.45kg
    素材・加工 フライシート:75Dポリエステルタフタ(PU防水)、インナー:75Dポリエステルタフタ、フロアシート210Dポリエステルオックス(PU防水)、メインポール:グラスファイバー約Φ7.9mm
    カラー コヨーテ×ブラウン、キャメル、グリーン、レッド、ネイビー、迷彩
    付属品 キャノピーポール(グラスファイバー約Φ16mm長さ約86cm)、ペグ、ロープ、収納袋

    ワークマン ミシックドームテント AG  7,800円

    ワークマン ミシックドームテント AG  7,800円。

    なるべく軽いテントや防虫効果のあるテントをお探しなら「ミシックドームテントAG」がおすすめ。このテントは今回登場する5種類のテントの中で一番軽く、重量は1.9kgです。奥行きのある長方形で、フライシートつき。

    テント使用時サイズ:約(210+50)×92×100cm。

    また、インナーテントのメッシュ部分には防虫加工が施されており、入り口の開閉時に入り込んでしまいがちな蚊を入りにくくしてくれます。フライシートには耐久性に優れた撥水加工も施されています。

    ワークマン ミシックドームテント AGの付属品一式。

    カラーはカーキ、バーガンディ、カフェオレの3種類です。

    商品名 FTE02 ミシックドームテントAG
    価格 7,800円
    使用時サイズ 約(210+50)×92×100cm
    インナーサイズ 約210×92×93cm
    収納サイズ 約ф16×52cm
    重量 約1.9kg
    素材・加工 フライシート:20D ナイロンリップ(裏コーディング、PU防水、DMD)、インナー:190T 75D*75Dポリエステルタフタ (インナーテントメッシュ部分のみにDIAGUARD加工)、フロア:150Dオックスフォード(PU防水)、ポール:Φ7.9mmグラスファイバー
    カラー カーキ、バーガンディ、カフェオレ
    付属品 クロスポール2本(Φ7.9mmグラスファイバー)、スチールペグ×13本(ф3.7×18mm)、収納ケース、自在ロープ×4本(2.5m)

    ワークマン ミシックドームテント FT 8,800円

    ワークマン ミシックドームテント FT 8,800円

    空模様が怪しい日にも、キャンプの醍醐味でもある焚き火をしたいキャンパーにおすすめなのが「ミシックドームテント FT」。このテントにはフライシートに火の粉が飛び散っても燃えにくい防融加工と耐久撥水加工が施されています。

    テント使用時サイズ:約(210+50)×92×100cm。

    サイズは上記の「ミシックドームテント AG」と同じで奥行きのある長方形。

    奥行きのある長方形。

    カラーはブラウン、イエローの2種類です。

    ワークマン ミシックドームテント FTの付属品一式。

    商品名 FFTE03 ミシックドームテントFT
    価格 8,800円
    使用時サイズ 約(210+50)×92×100cm
    インナーサイズ 約210×92×93cm
    収納サイズ 約ф16×52cm
    重量 約2.4kg
    素材・加工 フライシート:50D*50D ポリタフタ(裏コーティング、防融加工、耐久撥水)、インナー:190T 75D*75Dポリエステルタフタ、フロア:150Dオックスフォード(PU防水)、ポール:Φ7.9mmグラスファイバー
    カラー ブラウン、イエロー
    付属品 クロスポール2本(Φ7.9mmグラスファイバー)スチールペグ×13本(ф3.7×18mm)、収納ケース、自在ロープ×4本(2.5m)

    ワークマン ミシックツーリングテント AG 9,800円

    ワークマン ミシックツーリングテント AG 9,800円。

    ツーリング用にコンパクトに収納できるタイプをお探しならコチラ。ミシックツーリングテント AGは、上記のタイプより約10cm短く収納できます。収納はコンパクトですが、広げた時のテントサイズは、上記のタイプに比べて横幅と高さがやや広め。

    ワークマン ミシックツーリングテント AG使用時のサイズ:約(210+60)×124×114cm。

    そしてインナーテントのメッシュ部分には防虫加工、フライシートには燃えにくい防融加工と耐久撥水加工が施されています。カラーはブラック、ブルーの2種類。

    ワークマン ミシックツーリングテント AGの付属品一式。

    商品名 FTE04 ミシックツーリングテントAG
    価格 9,800円
    使用時サイズ 約(210+60)×124×114cm
    インナーサイズ 約210×124×104cm
    収納サイズ 約ф17×42cm
    重量 約2.4kg
    素材・加工 フライシート:20D ナイロンリップ(裏コーディング、 PU防水、耐久撥水)、インナー:190T 75Dポリタフタ (インナーテントメッシュ部分のみにDIAGUARD加工もしくは「防虫加工」)、フロア:150Dオックスフォード(PU防水)、ポール:Φ8.5mmグラスファイバー
    カラー ブラック、ブルー
    付属品 スチールペグ×12本(ф3.7×18mm)、収納ケース、自在ロープ×3本(2.5m×3本)

    ワークマン ワイドミシックドームテント AG 17,800円

    ワークマン ワイドミシックドームテント AG 17,800円。

    「ワイドミシックドームテント AG」は、ファミリータイプのテントで、インナーサイズは270×270×170cmです。

    テント使用時サイズ:約420(100+270+50)×270×180cm。

    そしてこちらも、インナーテントのメッシュ部分には防虫加工、フライシートには燃えにくい防融加工と耐久撥水加工が施されています。

    ワークマン ワイドミシックドームテント AGの背面。

    カラーはカーキ、ホワイトの2種類です。

    ワークマン ワイドミシックドームテント AGの付属品一式。

    商品名 FTE05 ワイドミシックドームテントAG
    価格 17,800円
    使用時サイズ 約420(100+270+50)×270×180cm
    インナーサイズ 約270×270×170cm
    収納サイズ 約66×22×22cm
    重量 約10kg
    素材・加工 フライシート:230T 63D*150D ポリエステルタフタカチオン(裏コーディング、 PU防水、耐久撥水)、インナー:68Dポリエステル(インナーテントメッシュ部分のみに防虫加工)、フロア:150Dオックスフォード pu3000mm 、フロアポール:φ12.7mm×グラスファイバー(11本継)×2本
    カラー カーキ、ホワイト
    付属品 スチールペグ×26本(ф5×20cm)、収納ケース、自在ロープ×12本(2.3m×4本、3m×6本=本体用 3.3m×2本=キャノピー用)

    ワークマンのテントの発売日と購入方法

    ワークマンから今春新登場するテントは、ソロ用が4種類とファミリー用が1種類の合計5種類。すべてオンラインストアのみで、2月中からの販売を予定しています。オンラインストアは注文金額が1万円未満の場合は送料がかかりますが、店舗受け取りなら金額や個数にかかわらず送料はかかりません(店舗受け取りはワークマンオンライン会員登録が必要)。詳しい発売開始日の告知はオンラインストアとインスタなどのSNSに掲載されるので、気になる商品がある方はこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

    取材協力:株式会社ワークマン https://www.workman.co.jp/

    ワークマンオンラインストア   https://workman.jp/shop/

    ※価格、仕様、発売日等は現在時点(12/25現在)の情報。実際には変更となる場合があります。

    文/栗山 佳子

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    テントはワンポールかドームか!? 両方愛用中だからこそわかるメリットと注意点

    2022.12.06

    グランパー垂涎の美しすぎるモスのコットンテント『OPTIMUM 200』が新設キャンプ場に!

    2022.12.05

    見た目クラシカルなのに機能は最新!? ロゴスの新作テントが気になるっ

    2022.11.23

    ミリタリーデザインが魅力!ソロ用パップテント「FOX-BASE」は大人のひみつ基地

    2022.11.15

    ogawa(オガワ)/ ティエラリンド

    2022.10.26

    MSR (エムエスアール) / エリクサー4

    2022.10.25