いつかはほしい! 薪ストーブカタログ6 | 薪ストーブ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • いつかはほしい! 薪ストーブカタログ6

    2016.03.04

    薪ストーブは燃焼方式でおもに2つに分けられる。火室の熱を本体に伝え、それを表面から放射して部屋を暖めるのが輻射式。もっともポピュラーで典型的な形だ。それに加え、本体が二重構造になっており、火室からの熱で空気を暖め、それを室内に再び放出する対流式がある。

    素材はおもに鋳鉄製と鋼板製の2種。鋳物は暖まりにくいが冷めにくく、おだやかな輻射熱が得られることから、輻射式のストーブの多くは、鋳鉄製が多い、対して鋼板は、好きな形が作れるので個性的なデザインが楽しめる。ただ、鋳物と逆で、すぐに暖まるが、冷えてしまうのも早い。

    他に料理することを前提としたクックタイプや、狭い部屋にも対応する小型タイプ、現代風なモダンタイプなど、新しい薪ストーブも続々と登場。用途に合わせて選べる。

    そんな薪ストーブをここでは6モデル紹介した。

    バーモンドキャスティングス

    バーモントキャスティングス/新型アンコール ¥540,000
    アメリカの代名詞ともいえる薪ストーブ。伝統のスタイルはそのままに、最新の燃焼方式(フレックスバーン方式)を搭載したハイブリッド型で、自動温度調節も付属。料理も可能なストーブトップは、ドアを兼ねる独自構造で、薪の継ぎ足しも楽。輻射式。鋳物製。問い合わせ先:ファイヤーサイド0120-46-7877 http://www.firesidestove.com/

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 薪ストーブ 』新着編集部記事

    ミニチュアと侮るなかれ!炎の魅力を堪能できる薪ストーブが登場

    2022.10.25

    薪ストーブデビューに備えて~今季も完売必至の「Mt.SUMI」の3モデルをチェック

    2022.09.04

    薪ストーブ購入を後悔しないために。憧れだけではダメな理由を解説

    2022.04.12

    子豚のようにチャーミング!オーストラリアの鉄製薪ストーブで冬キャンプを楽しもう

    2022.02.03

    薪ストーブをキャンプで使いたい!価格や選び方、おすすめ商品を紹介

    2021.12.25

    クオリティの高い薪ストーブ。ハースストーン「ヘリテイジ」を1シーズン使ってみた

    2021.03.25