愛用のアウトドアナイフの切れ味を保つパーフェクト・メンテナンス術 | 刃物・マルチツール 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 刃物・マルチツール

    2023.09.05

    愛用のアウトドアナイフの切れ味を保つパーフェクト・メンテナンス術

    メンテナンスの基本は、汚れを拭き取ること。頑固な汚れは中性洗剤で洗い乾燥させる。落ちた切れ味は応急で回復させたり、鋭利に研ぎ直す専用グッズでの活用で甦る。またブレードを含めた金属部分は、汚れ、水気を放置すると錆びるので磨きや保護が必要だ。可動部は常にスムーズな動きができるようにしておこう。また、ハンドル、シースの使い心地も手入れで向上する。シース内に湿気がこもり錆びるため、保管時はナイフと分けよう。

    ※2021年に取材した記事です。最新情報は各HPなどでご確認ください。

    image

    Step1 研ぐ

    切れ味の一時的な回復と本格的な研ぎがあると知るべし!

    切れ味を一時的に復活させるシャープナー

    ランスキー/ブレードメディックシャープナー

    image

    シャープナーは、キャンプ中に鈍くなった切れ味を一時的に復活させるアイテム。荒目、中目、仕上げ用の砥石を組み込み波刃にも対応する。収納時全長10㎝と持ち運びに便利。

    image

    image

    本体のくぼみが荒目と中目の砥石。白い部分は仕上げ用で、折りたたみ式のダイヤモンドシャープナーと同じく波刃の切れ味も整える。

    問い合わせ先:飯塚カンパニー 03(3862)3881

    本格的な研ぎで、切れ味は手早く確実に仕上げ直せる

    ランスキー/ダイヤモンドキット

    image

    砥石4種とナイフをはさむクランプ、ブラシ、保管ケースのセット。砥石表面は工業用ダイヤモンドの微粒子で覆われ、荒目、中目、細目、仕上げ用の順で研ぐ。写真上の角形台座と支柱は別売り。

    ブレード後部から先端に向け、砥石を動かして研ぐ。ダイヤモンド砥石は研磨力が高く、軽く撫でるようにするだけでOK。

    image

    ブレードを付属クランプではさみ、砥石を刃先に当てる。砥石を刃の角度へ的確に合わせられて研ぎやすく、切れ味が簡単に復活する。

    問い合わせ先:飯塚カンパニー 03(3862)3881

    Step2 磨く

    切れ味の良さに見合う、たくましい外観にせよ!

    金属のくすみを落としと錆び取りを実行

    フリッツ/メタルポリッシュ150g 

    image

    image

    ブレードのステンレススチールやハンドルの真ちゅうなどに最適な金属用の微粒子研磨剤。布きれに少量を取り丹念に磨くと、くすみや錆びが目立たなくなり輝きが増す。

    問い合わせ先:マルキン商店 03(3831)8423

    image

    Step3 護る

    最良の稼働状態を維持しながら使うべき!

    金属可動部の汚れを除去し表面も保護

    エバース/メタルケアー 420㎖ 

    image

    image

    浸透性に優れた潤滑オイルスプレー。可動部の汚れた油分を除去し、プライヤーの動きも滑らかになる。金属表面へ油分を薄く伸ばすと湿気を寄せ付けずサビ止めに有効。

    問い合わせ先:宝商 03(3274)2435

    可動部の動きが新品の滑らかさが戻る

    ビクトリノックス/マルチツールオイル

    image

    image

    可動部用の潤滑オイル。少量のオイルを可動部にさし、ツールを動かしてなじませるのがコツだ。余分なオイルを拭き取ると、ホコリやゴミの付着を防げるので忘れずに。

    問い合わせ先:ビクトリノックス・ジャパン 03(3796)0951

    金属部分以外

    ハンドルや付属品のメンテも重要事項である!

    鮮やかな樹脂の色合いを磨いて引き出す

    KOYO/ポリマール プラスチックみがきクロス(2枚入り) 

    image

    image

    微粒子研磨剤が染み込み、樹脂製ハンドルの小傷やくすみを目立たなくできる。均等に力を掛けながら磨き込むと樹脂の光沢が増す。表面に凹凸のない樹脂製ハンドルに効果的。

    問い合わせ先:光陽社 03(3805)8361

    木製ハンドルの耐久性と自然な質感を保つ

    ハワード/フィーデンワックス 8OZ 

    image

    image

    家具や楽器の木部用ワックスは木製ハンドルに最適。木製ハンドルは乾燥しすぎると劣化するため、擦り込んで油脂分を与え保護したい。乾拭きすると木目が際立って艶が出る。

    問い合わせ先:ゼンブジャパン 06(6441)2263

    ナイロン地のシースを水濡れに強くしたい

    キザキ/防水スプレー 

    image

    ウェアや皮革用の撥水スプレー。ナイロンシースは、まず汚れを洗い落とし乾燥させる。表面と内側へ吹き付けると撥水力を維持できる。

    問い合わせ先:ヴィクトリアお茶の水本店 03(3295)2955

    レザーシースは皮革用ケアグッズを活用する

    コロニル/1909レザークリーム 
    馬毛ブラシ 

    image

    表革製のレザーシースには、シューズやバッグなど皮革製品用ケアグッズが使える。レザークリームが汚れを取り、革に潤いをプラス。ブラッシングで油脂分を全体に伸ばすと質感が向上する。

    問い合わせ先:エス・アイザックス商会 0120-654-664

    最近多い樹脂製シースなら簡単に手入れができる

    KURE/クレポリメイト DX 

    image

    樹脂用のクリーナー&保護艶出しスプレー。樹脂全般に使えて自動車の手入れでも活躍している。布きれで磨くことで艶を取り戻せ、紫外線による色あせやひび割れを防げる。

    問い合わせ先:呉工業お客様相談室 03(5773)2391

    Caution!

    "刃こぼれ"になってしまったら一刻も早く専門店へ相談に!

    刃先の欠けは"刃こぼれ"というアクシデント。刃先へ横から強い力が加わると発生し、刃先が曲がる現象も起こる。もはや自分で直すことは難しい状態なので、ナイフ専門店に相談しよう。1949年に東京で創業した日本一古いナイフ専門店、マルキン商店の蓬莱博史代表によると「刃こぼれや曲がった刃先を自己流で直すと、ブレード形状や刃の角度が変わり切断力が落ちます。ナイフ専門店に相談してください。状態によっては修復できるんです」と語る。またマルチツールに限るが、ビクトリノックス・ジャパンはブレードとツールの交換を受け付ける。レザーマンツールジャパンでは、研ぎ直しと全ツールの交換が可能。両社とも、自社で販売した製品にのみ対応する。困ったら、すぐ相談すべしだ!

    image

    刃こぼれや刃先が曲がると、切り進む方向が定まらず作業効率が低下。ケガの恐れもあるので修復したい。

    ※構成/鶴田康男 撮影/中村文隆 イラスト/うぬまいちろう 協力/マルキン商店 03(3831)8423

    (BE-PAL 2021年12月号より)

    NEW ARTICLES

    『 刃物・マルチツール 』新着編集部記事

    ブレードはトヨクニが鋳造!重量わずか20gの立つミニナイフあります

    2024.07.16

    キャンプでの薪割りに必要な道具は?やり方は?手順を解説&おすすめアイテムを紹介

    2024.07.14

    ヘレナイフの人気クラシックナイフが10年ぶりにカムバック!オールラウンダー「フューチュラ」

    2024.07.07

    焚き火で活躍する手斧!「まさかり斧」と「スウェーデン斧」どっちがおすすめ?

    2024.06.25

    キッチンナイフとハサミが一体化!刃物の名産地で作られたLOGOS「アウトドア用万能ハサミ」

    2024.05.31

    キャンプや焚き火におすすめナイフ&アックス19選!料理、薪割り、バトニングに使ってみた

    2024.04.07

    キャンプの鉈はトヨクニの「豆鉈」がおすすめ!小さいことはいいことづくめだった

    2024.03.15

    オピネルのナイフのサイズ比較。キャンプでおすすめは何番?

    2024.03.14