新しいゴアテックス採用! 防風、透湿、撥水のリバーシブルジャケット | アウトドアウェア 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 新しいゴアテックス採用! 防風、透湿、撥水のリバーシブルジャケット

    2021.10.27 BE-PAL公式通販

    「オレンジ×グリーン」。

    ゴアテックスといえば、防水性の高いレインウエア用の生地として有名だが、新しく登場した「ゴアテックスインフィニアムウインドストッパーファブリクス」は快適性を重視した生地。従来のゴアテックスは、ツルツルゴワゴワして(レインウエアだからしょうがないが)、街で着たり、雨の降っていないときに着ると、ちょっと大げさな感じがしてしまう。アウトドアをやらない人に対しては威圧感も与えてしまう。レインウエアのことを「アウターシェル」と呼ぶことがあるが、まさに「シェル」(貝殻)という感じ。安心感はあるのだが、着心地がいいとはいえない。一方、新しい「ゴアテックスインフィニアムウインドストッパー」は、やわらかくて、天然繊維のような手ざわりがあるので、とても着心地がいい。しかし、ただ着心地がいいだけなら天然素材と同じになってしまう。防水性はないものの、撥水性があり、防風性を高めている。また、従来のゴアテックスと同様、透湿性もあるから汗をかいてもむれにくい。その点でも快適な生地といえる。

    さて、今回紹介するのは、このゴアテックスの新生地を表地に採用したモンベルのリバーシブルウエア。裏地は、モンベル独自の毛足が長いフリース「クリマエア」を使用。表地の防風・透湿性と裏地の保温性で、快適さを高めている。表地のファスナーは止水タイプ、顎のところにはファスナーが直接当たらないようにフラップがつく。このあたりのディテールはさすがモンベル。

    「オレンジ×グリーン」のフリース面。

    「ブラック×ブラック」。

    「ブラック×ブラック」の裏地(フリース面)。

    表地は、防風性があるが、ツルツルゴワゴワではなく、ふわっとやわらかい。

    表地は、撥水性も高い。なおかつ止水ファスナー。

    裏地(フリース面)を表にしたときは、胸にファスナーポケットがある。サイドのポケットはオープンポケット。

    表地を表にして着たときは、胸ポケットはなし。サイドポケットはファスナーポケット。

    各17,820円

    ※この商品は[通販サイト]「大人の逸品」から購入できます。

    クリマエア リバーシブル ジャケット

    https://www.pal-shop.jp/item/A55111004.html

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 アウトドアウェア 』新着編集部記事

    冬はアンダーウェアが超重要!モンベルのジオラインがおすすめな理由

    2023.12.10

    サロモン史上最軽量&最暖!冬山で頼りになる「ELIXIR」シリーズ最強のアウター3モデルが登場

    2023.12.10

    雪や汗に濡れても暖かさはがちっとキープ!先進素材が詰まったL.L.Beanのダウンは冬遊びの必需品なのだ

    2023.12.08

    メリノウール×オーガニックコットンで着心地最高!洗えるニットパーカならアウトドアに最適だ

    2023.11.24

    モンベルの焚き火ウェアは高機能の難燃素材!安心してキャンプにGOできる5アイテム

    2023.11.24

    オレゴニアン キャンパーの難燃ウェアはコットン素材で快適な着心地がいいね!

    2023.11.23

    ジャック・ウルフスキンの難燃素材ウェアはストレッチ性も兼ね備えてて動きやすい!

    2023.11.23

    ナンガの「タキビ生地」ウェア4選!肌触りがよくて動きやすさも抜群だ

    2023.11.22