アメリカのティピーテントと一味違う北欧ティピー「テンティピ」の歴史を知っていますか? | アウトドアブランド 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル

アメリカのティピーテントと一味違う北欧ティピー「テンティピ」の歴史を知っていますか?

2022.02.03

image

誰でも簡単に設営できるワンポールテントを開発

「あるとき突然火花が散るように自分の人生でなすべきことのひらめきがあった」

という、ちょっと神がかり的なきっかけから、創設者ベンクト・グランはラップランドの小さな村モスコセルに「モスコセルコータン」というブランドを創設した。

 

image

ラップランドに生まれ育った創設者のベンクト。

ベンクトは北欧先住民サーミ族の住居や北米先住民のティピーを研究し、独自デザインのティピー型テントを開発する。

そのテントは北欧、北米ティピーのどちらとも少し違うことから「ノルディックティピー」と呼ばれた。

そして2005年、現在日本でも人気のワンポールテントを開発したのを機にブランド名を「テンティピ」に変更した。

image

最初に作ったのが『ストラタス72』というイベント用のテント。

テンティピ/サファイア 9CP 

image

コットンとポリエステルを混紡した独自素材を使った最上位モデル。高さが3m強もある大きな八角錐状だが、設営は驚くほど簡単だ。

¥253,000

問い合わせ先:ファロスインターナショナル 0551(30)9270 https://www.pharus.net/tentipi/

構成/坂本りえ (BE-PAL 2021年8月号より)

この記事をシェアしよう!

関連記事

『 アウトドアブランド 』新着編集部記事

おすすめ記事

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年3月以前の記事に関しては(税抜)表示の場合もあります。