【おしゃれアウトドアを探せ!】お買い物中毒なフェス女・ザオウのときめき道具〈カシオのアウトドアウォッチWSD-F10編〉 | 時計 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 時計

    2016.06.06

    【おしゃれアウトドアを探せ!】お買い物中毒なフェス女・ザオウのときめき道具〈カシオのアウトドアウォッチWSD-F10編〉

    メカにめっぽう弱いです。パソコンも基本的なことしかできないし、テレビの設定やDVDレコーダーの設定も苦手。
    使っているiPhoneも、60%ぐらいしか機能を発揮できていないのではないかなと思います。

    それでもやっぱりメカ的なものに憧れがありまして、今回はカシオから新しく発売された「WSD-F10」をチェックしてみたわけであります。

    でも、申し上げました通り、メカにめっぽう弱いため、小誌カメラマンでもあります、小倉雄一郎さんに使い方を伝授していただきました!

    第5回は、最新アウトドアウォッチ・カシオの「WSD-F10」です。

    DSCF0053

    この時計は、ウェアラブル端末と呼ばれる、身につけて持ち歩くことができる情報端末です。アンドロイドが搭載されているので、スマートフォンと連携して使うことができます。

    ほかのウェアラブル端末と何が違うかというと、腕時計メーカーらしく、時計の性能を満たしたうえで、プラスアルファの機能を備えているということ。

    トレッキング、サイクリング、フィッシングの3つのアクティビティを対象としてつくられていて、もともとカシオは、G-SHOCKやPRO TREKを手掛けてきただけあって、アウトドアシーンに特化した機能も満載。

    水辺や雨天時でも使える5気圧防水構造、太陽の下でも視認しやすいようにモノクロ液晶とカラー液晶を重ねた二重構造のディスプレイ、グローブ着用時でも操作ボタンを使いやすくするために、サイズを大きくし、滑り止め加工まで施してあります。

    スマートフォン同様、タッチパネル式になっています。

    スマートフォン同様、タッチパネル式になっています。

    それでは、いくつか機能をご紹介します!

    まずは、アンドロイド搭載のスマートフォンを準備。
    Google Playで「Android Wear」を検索して、インストールからスタート。時計とスマートフォンを連携させて操作を始めます。

    DSCF3697

    行動中の経過時間や移動速度・距離、気圧変動など、リアルタイムに変化する情報を常時表示。
    計測値の傾向などから状況を判断し、的確な行動に役立てることができます。

    山登りのとき、目的地の標高を登録しておけば、残りの高度を表示してくれます。

    山登りのときは、目的地の標高を登録しておけば、残りの高度を表示してくれます。

    キャプチャ

    スマートフォンの位置情報を利用して、日の出、日の入りの時間を表示。

    指定した港の潮汐情報を模式的に表した潮位グラフ。 現在時刻の12時間前から12時間後までの潮位を確認することができます。 スマートフォンと連携すれば、さまざまな港の干潮・満潮の時刻と潮位を表示することも可能です。

    指定した港の潮汐情報を模式的に表した潮位グラフ。現在時刻の12時間前から12時間後までの潮位を確認することができます。
    スマートフォンと連携すれば、さまざまな港の干潮・満潮の時刻と潮位を表示することも可能です。

    方位計測もできます。

    方位計測もできます。

    アプリの標準装備である、Gmail™、Google音声検索、 Google Maps™、Google Fit™、天気予報など、Googleが提供する各種アプリやサービスにも対応しています。

    「Android Wear」の標準装備である、Gmail™、Google音声検索、 Google Maps™、Google Fit™、天気予報など、Googleが提供する各種アプリやサービスにも対応しています。

    これらの設定は、すべてスマートフォンのアプリ内でできるので、時計を見ながら、細かな設定をしなくてもOK。

    充電は専用の充電ケーブルをサイドに接続します。充電端子はマグネット式で脱着は簡単です。

    充電は専用の充電ケーブルをサイドに接続します。充電端子はマグネット式で脱着は簡単です。

    高価な買い物ではありますが、これだけの機能がついているのなら、やっぱり使ってみたい…。いままで何となく遊んでいたアクティビティがもっと楽しくなるに決まっている!
    7月って、ボーナスでしたよね。
    そうだ、そうだ。次のボーナスは奮発して、この時計を買うしかないのだ!

     ■製品情報
    カシオ/WSD-F10  
    価格:70,000円(税別)
    カラー:グリーン、オレンジ、ブラック、レッド
    重さ:約 93 g(バンド含む)
    本体サイズ:約 61.7X 56.4X15.7 mm (ボディ部分の縦×横×厚さ)
    OS:Android Wear™
    ディスプレイ:1.32インチ 2層構造/カラーTFT液晶+モノクロ液晶/カラー 320 X 300 ピクセル
    防水性能:5気圧
    無線:Bluetooth® V4.1 (Low Energy 対応)/Wi-Fi (IEEE 802.11b/g/n)
    http://wsd.casio.com/jp/ja/

     

    お買い物中毒者=中山夏美(ザオウ)

    160404tm_21
    ライター。BE-PAL編集部所属。「山と芸能」が得意分野。趣味は漫画を読むこと。給料のほとんどをフェスやライブ、舞台などのエンタメに使う。夏フェスへの出没率高め。

     

    撮影=小倉雄一郎

    NEW ARTICLES

    『 時計 』新着編集部記事

    ミリタリーウオッチのハミルトン「カーキ フィールド エクスペディション」に5種の新作登場!

    2024.05.22

    コスパよしのブランドMibroからアウトドア専用スマートウォッチ爆誕!

    2024.05.19

    アウトドア派におすすめの最新スマートウォッチ10選! 日常の健康管理にもGOOD

    2024.05.05

    耐熱・耐衝撃・耐水!ポラールの新スマートウォッチは「オフライン内蔵地図」ほかアウトドア向き機能が満載

    2024.04.03

    ブレスワーク機能が追加!ガーミンの女性向け人気スマートウォッチ「Lily」シリーズ最新モデルが出たっ

    2024.02.25

    SUUNTO X MAMMUT初コラボ!正確な情報を提供し、安心安全な登山をサポートするアドベンチャーウォッチの誕生だ

    2023.12.19

    チビミリこと「キャンパー」の34mm径モデルが6年ぶりに復活!

    2023.12.18

    Apple Watchで道迷いを防止! アウトドアに便利な機能と最新モデル『Ultra2』をチェック!

    2023.11.05