【速報】ロゴス2021年秋冬新作!鉄の職人シリーズや焚き火台のアップデートに注目 | 焚き火・火おこし道具 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【速報】ロゴス2021年秋冬新作!鉄の職人シリーズや焚き火台のアップデートに注目

    2021.02.18

    先日開催された「2022 LOGOS COLLECTION」に行ってきました。昨年はコロナ禍で、思うようにキャンプができなかった方も多いのではないでしょうか。

    ロゴスでは前回に引き続き「おうちキャンプ」を応援しながらも、キャンプギアも多数展開。かゆいところに手が届くラインアップがさらに増えていましたので、早速紹介します。

    「2022 LOGOSCOLLECTION」の注目ギア

    長いキャリーで大型テントの持ち運びもラクラク

    長くなっても6つのタイヤで安定性は抜群。 

    もう少し長ければ荷物が入るのに……という悩みを解決したのが、こちらの丸洗い6タイヤロングキャリー。通常の4輪に加えて、センターからオフセットした内側に補助輪が2つ入り、大型のテントなどもなんなく運べそうです。

    コンパクトに畳めるように真ん中のタイヤは内側にオフセットされています。

    キャンプ場はもちろん、家から車に荷物を運搬するのに苦労されている方、結構多いのではないでしょうか。もちろん折りたたみですので、短辺の幅で平畳みが可能。車に乗せていけるので、大型テントや大荷物のキャンパーには便利です。

    アイアンギアもさらに増える

    鉄の職人シリーズ。左はグリルパン13、右はグリルパン16。

    ロゴスでは今冬から焚き火で使える鋳鉄ギアを多数発売し人気となっていますが、今度のアイアンギア「鉄の職人」シリーズは分厚い鉄のヘラ絞り加工。

    ソロ〜デュオ向けダッチオーブンが1サイズ、フライパンが2サイズで発売予定です。鋳造と違い肌も滑らかなので洗うのも楽チン。さらに錆びにくい表面処理もしっかり施されています。

    鉄の職人ダッチは料理好きにはたまりません。

    特徴的なダッチオーブンのフタは、テーブルに立てかけられる工夫がされており、運搬時はフタを裏返して収納すればコンパクトに。ズボラな私はこんなアイアンギアを待っていました。

    限定企画のLIMITEDシリーズ

    大きい方がグリルアタッシュM、小さい方がグリルアタッシュmini。

    現在のロゴスのカラーといえばグリーンをイメージする方が多いと思いますが、長年のロゴスファンには懐かしい、落ち着いたレッドカラーの商品が限定企画で登場です。LIMITEDシリーズのグリルアタッシュは人は違うものが欲しい方にオススメ。

    新開発の難燃加工を施したテント。

    LIMITED シリーズのテントはフライシートにコットンのような風合いの難燃性クラシコスパンクロスを採用。さらに従来のポリインナーから、コットン調の風合いがありながら、高い耐水性と難燃性を両立し、快適性もアップしています。

    フライシートと同素材、カラーを採用したタープヘキサ440もラインアップされるのでぜひ組み合わせて使いたいですね。

    超軽量の人気焚き火台が進化

    展開サイズは従来のメッシュファイヤーピットと同じ。

    以前から発売されていたROSYメッシュファイアーピットの改良版。既存商品は実売3000円程度ながら、クロスフレームで剛性と軽量化を両立、メッシュの火床の燃焼効率が魅力的な商品で、筆者も愛用しています。

    収納時はL字パーツが分割式になったことでよりコンパクトに。

    ただ、今まではクロスフレームがゆえのフレームの仕舞寸法が長いのがネックでしたが、こちらの改良版ではなんとクロスフレーム両端が分割式になり、45cmのメッシュ火床とほぼ同寸での収納が可能になりました。収納袋もついており、ソロキャンプやバックパックでのキャンプなどでも活躍しそうです!

    今年の夏はこれで快適に!ベルト式エアコンになるアイデア商品

    下からファンで空気を取り込み、ポーチ上部のスリットから風が贈られます。

    夏時期に活躍するのが、野電ボディエアコン・ツインクール。ボディエアコンは昨年発売され売り切れ続出となった話題の商品ですが、このツインクールではファンを2つに増やして下部に設置することで、ジャケットを上から羽織っても使えます。

    この商品なら服を選ばず、空気を効率的に中へ送り込んで快適にしてくれそうです!

    欲しい商品を今からチェックしよう


    今回紹介した商品は新作のほんの一部!この他にもロゴスではクラシカルなウッドギアも多数発売予定で、前回に引き続き「おうちキャンプ」に注力していました。テレワークの環境づくりにこんなキャンプ道具を使うのも良いですね。

    今回の新作商品も発売にあたり多少の仕様変更の可能性がありますのでご注意くださいね。それでは、今から新商品の発売と、気持ち良くキャンプが楽しめる日を楽しみに待ちましょう!

    ロゴス 公式ページ
    https://www.logos.ne.jp/

    文・撮影/宮原 悠

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 焚き火・火おこし道具 』新着編集部記事

    コスパ・使い勝手に優れる5つのおすすめ着火剤!火おこしに不慣れな人、必見

    2022.08.28

    ソロキャンから大人数にも対応!焚き火台「マクライト」は携行も簡単

    2022.08.22

    廃材を再利用!サスティナブルな「チャイハネ」の着火剤

    2022.07.29

    高さの変えられる五徳と長方形のクッカーが斬新! カナダの焚き火料理システム

    2022.07.15

    初心者にもオススメ!使い勝手に優れた「Alpen Outdoors」の焚き火台&テーブル

    2022.07.04

    焚き火におすすめの陣幕7選。選び方や設営方法・利用シーンも

    2022.06.12