【第1弾】モンベルの2021年春夏新作は、大型2ルームテントなどキャンプ用品が目白押し | テント 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • 【第1弾】モンベルの2021年春夏新作は、大型2ルームテントなどキャンプ用品が目白押し

    2021.01.30

    モンベルの新作はキャンプギアが大充実

    2021年春夏の新商品が続々と発表されている。モンベルは大型2ルームテントやスリーピングバッグのモデルチェンジなど、キャンプ用品が大充実! 早速どんな商品が登場するのか、読者の皆さんにたっぷり紹介しよう。

    800フィルパワーシリーズがシームレスタイプに

    昨年に革新的な構造で話題になったシームレスタイプのスリーピングバッグ。隔壁(ダウンを分ける仕切り)をなくすことで外側の縫い目をなくすことに成功し、少ないダウン量で十分な保温力をもつ。

    900フィルパワーシリーズは登場しているが、定番の800フィルパワーシリーズもこのモデルにチェンジ。軽さ、収納力も上がり、キャンプの夜を快適にしてくれそうだ。

    シームレス ダウンハガー800 #3

    価格:¥30,000+税
    重量:555g

    防水透湿性素材を使った900フィルパワーダウンのスリーピングバッグには、冬季に活躍する快適温度マイナス3度Cの1番と、0度Cの2番が仲間入り。ダウンを水分から守り、安心して使えるモデルだ。

    ドライ シームレス ダウンハガー900 #1

    価格:¥62,000+税
    重量:892g

    ハンモック泊に安心のバグネット

    ハンモックで過ごす一番の天敵は虫。それの侵入を防ぐバグネットが登場。別売りのフィールドハンモックや全長290240cmのハンモックに付けることができ、上部に2本のポールを差し込むことで空間を確保してくれる。スタッフバッグ付きで持ち運びも楽チン!

    バグプルーフ ハンモックネット

    価格:¥6,800+税
    重量:400g

    居住空間を高めた新発想ツェルト

    今までのツェルトの多くは家形タイプを採用していたが、幅が狭く居住空間が狭いのが欠点。モンベルが新たに提案するのは、入り口を高めにして足元を低くする設計にし、幅を広くすることでゆったり過ごせる新しい構造。

    最大2名まで収容でき、別売りのツェルトポールセットもしくはトレッキングポールを使用すれば設営できる。こちらも生地に難燃加工を施しているので、近くで焚き火をしても穴が空きにくい!

    U.L.ボックスツェルト

    価格:¥21,800+税
    サイズ:105/85×200×100cm
    重量330g

    ムーンライトシリーズの特大2ルームテント

    昨年に大幅リニューアルしたムーンライトテントシリーズ。設営のしやすさと軽さが魅力の同シリーズに、リビングルーム+4人収容可能な寝室がセットになった2ルームテントが登場!

    キャノピーポールが2本付きリビングを拡張できるほか、2張のキャビンの間にムーンライト テント4を挟んで連結できるので、2家族で広く使ったりベースキャンプとして使ったりできる。生地には難燃加工が施されており、焚き火などによる穴あきの心配がないのも魅力だ。

    ムーンライト キャビン 4

    価格:¥89,000+税
    サイズ:275×580×213cm
    重量:13.0kg

    レバーの位置で角度を調整できるヘリノックス最新作

    アウトドアチェアで確固たる地位を気づくヘリノックスが、新しいローチェアを発表! 前方のレバーの位置を動かすことで座面の角度を調整でき、脚を伸ばしたり、上を向きやすくなったりできる。収納袋にはショルダーベルトが付き、肩がけして持ち運ぶことも可能だ。

    カラーはブラック(BK)とタイダイ(TD)の2色展開で、後者はまさにフェスで使っても映えるカラーリング。新感覚の座り心地を体感しよう!

    ヘリノックス「フェスティバルチェア」

    価格:BK¥12,800+税、TD¥13,500+税
    サイズ:55×44×50cm
    重量:1,35kg

    バイオライトの焚き火台がパワーアップ!オプションも登場

    送風ファンを装備したバイオライトの焚き火台がパワーアップ! 蓄電できるバッテリーを20%増量して、より多くのデバイスを充電できるようになった。

    また、本体に耐久性の高いコーティング塗装を施して錆びにくい仕様に。側面のメッシュは網目を大きくし、通気性の向上や炎の視認性を向上することに成功した。

    ファイアピット PLUS

    価格:¥31,000+税
    サイズ:40.1×68.6×33cm
    重量:8.98kg
    稼働時間:7〜30時間
    内臓電池:12,800mAh

    シーズニング済みのグリドル。

    オーブン調理ができるグリルリッド。

    また、今回は焚き火台に載せて使うオプションも登場! グリドルは鋳鉄製で熱伝導率と蓄熱性が高く、肉料理や炒め物に最適。

    グリルリッドは焚き火台の上に被せるようにして使い、オーブン料理やバーベキューなど、そしてグリドルと一緒に使うことでさらに幅広い料理が作れる。ワンランク上のキャンプ料理を作りたい人におすすめだ!

    ファイアピット グリドル

    価格:¥5,500+税
    サイズ:5×49×24cm
    重量:3.98kg

    ファイアピット グリルリッド

    価格:¥6,500+税
    サイズ:16×56×32cm
    重量:1.77kg

    薪バッグとしても使えるキャリーバッグ。

    さらに、ラップタイプのキャリーバッグも発売。焚き火台だけでなくグリドルやグリルリッドもまるっと収納でき、厚手の生地をしようしているので水が入る心配もない。まとめて持ち運びたい人は合わせて購入しよう。

    ファイアピット キャリーバッグ

    価格:¥4,500+税
    サイズ:41×61×32cm

    多彩な光で楽しませてくれるLEDライト

    バイオライトは加えて新しいLEDライトも発売。太陽光に近い光を放つLEDライトを採用し、夜でも快適に灯してくれる。サイズは250500の2種類がある。

    また、白色と電球色のほか、ブルーやピンクといった鮮やかな色にも光らせることができ、家やキャンプを盛り上げてくれる。給電機能も搭載し、IPX4の生活防水機能もある。

    アルペングローランタン 250

    価格:¥6,000+税
    サイズ:7.5×9.5cm
    重量:210g
    明るさ:最大250ルーメン
    最大点灯時間:200時間(LOW点灯時)
    内臓電池:3,200mAh 

    アルペングローランタン 500

    価格:¥8,700+税
    サイズ:9.7×13.6cm
    重量:380g
    明るさ:最大500ルーメン
    最大点灯時間:200時間(LOW点灯時)
    内臓電池:6,400mAh 

    3月以降にモンベル直営店およびオンラインストアにて続々入荷予定。別記事ではアパレルとバッグの新作を紹介する。

    モンベル 公式ページ
    https://www.montbell.jp

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 テント 』新着編集部記事

    環境に配慮した新ライン「コールマングリーンレーベル」からリサイクル生地使用テント登場

    2023.02.02

    テントにあいた穴が110円でふさげる!? セリア「テントリペアシート」を徹底レビュー!

    2023.01.29

    春キャンプに向けてリサーチ! ogawaの2023年新作テントをひと足早くご紹介

    2023.01.06

    ツールームテントの決定版!ogawa「アポロン」愛用者が魅力を徹底解説

    2022.12.22

    CHUMS(チャムス)/ブービーキャビンテント4

    2022.12.10

    テントはワンポールかドームか!? 両方愛用中だからこそわかるメリットと注意点

    2022.12.06

    z