アウトドアとライフを通して仲間になれる場所、北海道の「Camp&Go」 | ナチュラルライフ 【BE-PAL】キャンプ、アウトドア、自然派生活の情報源ビーパル
  • OUTDOOR
  • NEWS
  • SUSTAINABLE
  • CAR
  • CAMP
  • GEAR
  • COOKING
  • アウトドアとライフを通して仲間になれる場所、北海道の「Camp&Go」

    2021.03.15

    手触りのいい木の器や、長く使える鉄器。はたまた自然と付き合うツールまで。ナチュラリストが愛してやまない生活雑貨と出会える店をご紹介!

    キャンパーたちの小さな店が軒を連ねる
    Camp&Go

    北海道・倶知安

    北海道ニセコエリアの玄関口である倶知安駅前に、一昨年誕生したCamp&Go。3つのショップサイトとカフェにギャラリー、そして裏には小さな広場。6つのサイトから成り立つ空間は、複合施設というより、長屋の一角を思わせる、ひと味違う、アットホームな空気が流れている。

     

    ここの管理人は10年にわたりコーヒーを提供してきた、サイトのひとつでもあるSPROUTの峠ケ孝高さん。

    「Camp&Goのコンセプトは、誰もがキャンプ場で居合わせた新しい仲間のように過ごす時間を共有すること。だからここでは、ひとつひとつのスペースをサイトと呼び、そこで活動する人をキャンパーと呼んでいます」

    キャンパーたちが開いたショップは、個性派揃い。自転車の何でも屋さんから、健康的な生き方を提案するランニングシューズ屋さんに、観葉植物とオーガニック食材が溢れる量り売り屋さんまで。それだけではなく、朝5時半に集合するモーニングランイベントや、読み終えた本を交換するブックキャンプなども開催されている。

    「ここを訪れるすべての人が、アウトドアとライフを通して仲間になれるような場所を目指しています。まさに、ヨセミテのCamp4のように、ニセコに集まる人を温かく迎え、送り出せるような場所でありたいですね」

    コーヒー+αで世界を広げる

    SPROUT

    image

    目覚めの一杯をこちらで!

    アラスカへの憧れから、2004年に千葉から北海道へ移住した峠ケさん。カヤックガイド、スキー場のパトロールを経て、’09年にカフェSPROUTをオープン。アウトドア好きのための情報発信基地となる。’17年には直焙煎もスタート。スペシャルティコーヒーを使用したバリエーション溢れるドリンクを提供。コーヒー豆はもちろん、スプラウトオリジナルのカップや、ニセコ由来のオーダーメイドのキャップやTシャツなども販売。お店ではトークイベントや映画の上映を行なうなど、趣向を凝らしたイベントを開催し、街を盛り上げている。

    image

    携行食にもおすすめなPyramのナッツの詰め合わせ¥470。羊蹄山を模したパッケージ。

    image

    スプラウトオリジナルブレンドは100g¥700〜。携行に便利なコーヒーバッグ¥165も。

    スプラウトのロゴ入りナルゲンボトルは1ℓサイズが¥2,500。コーヒー豆の保管にも。

    ●スプラウト 0136(55)5161 
    ◯8:00〜19:00 不定休
    http://sprout-project.com

    ニセコエリアの自転車よろず相談所

    水野自転車店

    image

    山では、キノコはじめました

    「自転車はひとりきりになれるところがいい」と話す、店主の水野学さん。集中して無心になれる瞬間が、このうえなく幸せに感じる。そんな自転車ライフを応援する、自転車の何でも屋が、ここ水野自転車店。自転車の修理や組み立て、パーツ販売まで。ママチャリのパンク修理から競技用ロードバイクのチューンアップまで、幅広く対応してくれる。「わりと自転車に詳しくて」ウィットに富んだ店主である。

    image

    ●水野自転車店 090-7515-2609 
    ◯11:00〜18:00 定休日:木曜

    生涯スポーツの楽しみ方を提案する

    STRIDE LAB NISEKO

    image

    足の健康からはじめましょ

    スノーボードが好きすぎてニセコに移住した高木基継さん。8年間看護師を勤めていた経験から、足の健康から人のサポートをしたいと思い、はじめたのが靴屋さん(!?)。「自然な走り方ができる究極のシューズ、アルトラの直営店です。ギアの紹介だけでなく、生涯スポーツの楽しみ方や、続け方を提案していきたいですね」。講習会やトークイベントも開催中。ただし、午前中は滑りに行くので午後出勤で!

    image

    この冬はしなやかで山に最適なティートンブロス/ツルギジャケット¥50,600を。

    image

    アルトラ/エスカランテ2.5¥18,150 素足に近い履き心地。生地も柔らかく、履きやすいので普段履きに。

    ●ストライドラボ ニセコ 0136(55)6754 
    ◯12:00〜19:00 定休日:木曜

    量り売りスタイルで無駄なくゲット

    PYRAM ORGANICS & PLANTS

    image

    オーガニック食品と観葉植物のセレクトショップ。壁にはストックケースに入れられた食材がズラッと並び、まるで海外のスーパーマーケットにでも来たかのよう。さまざまな色形の食材は、見ているだけでも楽しめる。ナッツやグラノーラ、ドライフルーツをはじめ、米や小麦などの穀物類や、油、スパイスまで。すべて量り売りスタイルで、1gから購入可能。欲しいときに欲しい分だけ無駄なく買い物できる。環境に配慮した洗剤や化粧品も並ぶ。「子供から大人までおいしく楽しく」。小長井真樹さん&雅美さんがとっておきの笑顔で迎えてくれる店は、ひっきりなしにお客さんで賑わっていた。

    海外スタイルで無駄なく!

    image

    ●ピラム
    オーガニクス アンド プランツ
    電話:0136(55)6764
    営業時間:10:00〜19:00
    定休日:木曜 
    https://pyram.life

     

    image

    壁面には50種類以上の量り売り食材が並ぶ。容器を持参し、セルフで流し入れる。すべてネットでも購入可能。

    image

    洗剤の量り売りも。定評があるのは液体石けん。無農薬、有機栽培の原料が使われ、環境への負荷が少ない。

    image

    ナッツのバターは、その場でプレスして瓶詰めしてくれるので、添加物は一切未使用。

    image

    カシューナッツバター150g¥1,100、ピスタチオバター150g¥1,320。

    image

    衣食住すべてに使える、自然洗剤バード。食材も洗え、排水は分解されるので、キャンプや山小屋泊にもいい。¥2,600。

    image

    オリジナルのトートバッグ¥1,980。ロゴマークのサボテン(真樹さんがデザイン)が描かれたナチュラルな仕上がり。

    Camp&Go
    住所:北海道虻田郡倶知安町北1条西3-11
    https://campandgo.jp

    ※構成/大石裕美 撮影/二木亜矢子 イラスト/田中マリナ

    (BE-PAL 2021年1月号より)

    RELATED ARTICLES

    関連記事

    NEW ARTICLES

    『 ナチュラルライフ 』新着編集部記事

    「Upcycle by Oisix」「チョーヤ梅酒」が初コラボ!梅酒の梅がおいしいドライフルーツになった

    2023.02.02

    紅茶派に朗報!スパイスを自分で粉砕し焚き火で煮出す「焚き火でチャイ」はいかが?

    2023.01.31

    びわの葉で風邪に負けない!免疫力アップが期待できるコーディアルを作ってみよう

    2023.01.18

    SNS時代の成功譚「葉っぱ切り絵アーティスト」リトさんを直撃

    2023.01.15

    冬キャンプの必需品!ナチュラルなハンドケアアイテム6選

    2022.12.27

    福岡で発見!シンプル材料&プロセスのおいしいパン屋さん

    2022.11.29

    z